ストローク

  1. テニス シングルス

    テニスのストローク、トップスピンの回転は「下向き面で安定させる」ことで試合で使えるようになる!

    ストロークでトップスピンを打つときのラケット面、どのくらい下を向けている?しっかり被せているからこそ、スィングスピードも上がるし、回転量も増えるからコン…

  2. テニス ストローク

    「速いスィングは何の為?」テニスの試合では緩急の使い分けがポイント

    ストロークのスィングは速い方が良い。そんなことは皆分かっている。だから日々全力でラケットを振って頑張っている。「速いスィ…

  3. テニスの試合では、「どこでラケットダウンさせてる?」を意識するとストロークの安定感がアップ!

    ストロークでトップスピンの回転をかけてボールを打つでしょ?でもトップスピンと言っても弾道は色々違う。かなりしっかりと高い山なりにしてトップスピン…

  4. テニス 練習

    「ドロップショットのちょっとしたコツ」テニスの試合では、身体が勝手に反応できるとベスト

    いつからだろう。ドロップショットが好きになったのは。恐らくスペインに行ってからだろうな。「ドロップショットのちょっとした…

  5. テニスの試合でバックハンドを振りきれない、「スライス依存症候群」に陥ってはいないか?

    試合中、精神的に苦しくなることはよくあること。自分もビビっているが、相手も苦しい状況なので、ここはしっかりとミスしないで我慢したいって時に有効なのはスラ…

  6. テニス選手として自立したいなら、「自分に合ったストローク」は自分で見つけ出していこう

    テニスが上手い人って皆同じストロークの打ち方をしているかって言うと、微妙に違っている。あまりに個性的な人はいないが、グリップや軸足の使い方、テイクバック…

  7. テニス ストローク

    「準備が遅いって何度言わせるの!?」テニスのストロークでラケットダウンのタイミングは?

    「準備を早く!」ストロークのショット練習の時に、そんなことを言われた経験は無いだろうか?上手く打てない人って準備が遅れることがやっぱり多いからね…

  8. テニス ストローク

    テニスの試合で本当に効果的な、「凄いショットは凄いバウンド」という事実について

    ショットの質を上げようと、皆毎日しっかり練習していると思う。そりゃそうだよね。ショットの質が上がれば、ただ相手と打ち合っているだけで相手を追い込…

  9. 試合で体力を温存できる、「ブロック系スライス」を練習してみよう!

    スライスってよく使う?俺はかなりシングルスだけじゃなく、ダブルスもスライスを多用している。その理由は、まず楽チンだから。…

  10. テニス ボレー

    テニスの試合で勝てない人は意識して欲しい、「ストロークの準備が遅い人」が多すぎる問題

    ストロークの準備が遅い人ってけっこう多い。中には、準備の遅さで打点が食い込まれてるんだけど、それに慣れてしまって、食い込まれながらも器用にスライス気味で…

  1. テニス サーブ

    ダブルス

    ダブルスのサーブ&ボレーでスプリットステップする場所は?
  2. テニス 準備

    シングルス

    シングルスの試合、例えば「4-4 30-30」のように絶対に獲りたいポイントのと…
  3. テニス メンタル

    ストローク

    「相手の速いストロークに対抗する守備力」を養うには、空間を大きく使う意識が大事で…
  4. テニス ダブルス

    サーブ

    ダブルスの試合のタイブレークで勝ちきれない人は、「今までのゲームとは違う場所から…
  5. テニス 陸上

    戦術

    楽して勝つのが許せない、という人は生涯トーナメントを勝ち抜けない
PAGE TOP