メンタル

  1. テニス リターン

    弱者のテニスに必要な5つの要素

    「己の下手さを、知りて一歩目」この言葉は、いつもどこかに噛み締めておいておきたい。私自身もそう、です。自分を知っていることが、一番の強み…

  2. テニス ストローク

    アナタ自身、「これが決まればリズムに乗れる!」という基本ショットは何ですか?

    試合の中で、頼れるショット。これは、無理やりにでも作っておきましょう。試合の序盤、「この形が決まれば、乗っていける!」というショット、ありますか…

  3. テニス ストローク

    シード選手との対戦は、「的当て大作戦」でノンプレッシャー!

    何度も対戦相手をチェックして・・・と、私は書いてきました。それでも、ある程度の確認が済んだら、今度はあえて「見ない」という選択肢もあり。特にシー…

  4. テニス ストローク

    丁寧なテニスが出来ている限り、アナタはそう簡単に負けることは無い

    私は、断言します。テニス選手として必要なこと。それは、レベルに限らず関係ない。大事なことは、「丁寧さ」です。丁寧…

  5. テニス メンタル

    テニスの試合では「相手のチャンスの場面」こそ、強気でいこう!

    試合の中で、「やばい、甘くなった・・・」と思うこと、ありますよね。でも、ここで一つ、冷静になって欲しい。テニスの試合って・・・相手のチャンス、の…

  6. テニス メンタル

    「自分のテニスについて、悩んでいる」人は、テニスを始めた頃の仲間に会いに行こう

    初めてラケットを握ったとき。その頃の感覚、アナタは思い出せますか?今、自分のテニスに悩んでいる、どうも不完全燃焼気味な方は、ここから意識して欲し…

  7. テニス 予測

    「今日を変えないと、明日は変わらない」ことに気付いた人から、テニスも強くなる

    月曜日から学校、会社。木曜日はテニススクールに行って、土日はどちらかテニスサークルで練習。3か月に1回くらいの草トー大会。悪くない毎日で…

  8. テニス チーム

    テニス部を強くしたいなら、「自分が」という言葉を「自分たちが」という言葉に変えていこう

    4月から新しいチーム、でテニスを始める方も多いはず。今回は、ちょっとしたことだけど、大事な意識について。たくさんの「テニス部」を観てきて感じるの…

  9. テニス ボレー

    テニスの試合で、アナタは必要以上に「相手に触られること」を怖がり過ぎてはいないか?

    先日、女子ダブルスの草トー大会を観る機会があったのですが、そこで感じたこと。ロブ、ドロップ、アングルボレー、のように自分から展開していくショットについて…

  10. テニス メンタル

    テニスにおける経験値は、テニスを初めてからの時間の長さは関係無い!

    私は、改めて最近感じることがあります。テニスは経験が必要?確かにそうです。でも、その経験は、ただ長くダラダラテニスをしている期間は無意味…

  1. テニス メンタル

    その他

    自分というテニス選手を、「監督と選手」に分けて考えてみよう
  2. ストローク

    テニスの試合のラリーでは、自分が打った後は「ボールでは無く相手」を集中して見よう…
  3. スマッシュ

    「とにかく決定力のあるスマッシュが打ちたい!」なら身に付けたい腕と手首の返し方
  4. その他

    テニス選手として成長しないなら、出来るだけ早い時期に「本物」を観ておこう
  5. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合では、「相手に舐められないように・・・」と考えるより、逆のほうが良く…
PAGE TOP