テニス メンタル

戦術

テニス選手として、「スタミナを武器にしたい」と考えているのであれば、1日8ゲームマッチ4試合をイメージしよう

体力なら誰にも負けない、という猛者とは、なかなか試合をしたくないもの。

スタミナ切れが無い、というだけでテニスの試合は大きなアドバンテージになりますよね。

一つのトーナメントで、同日に多くの試合をこなしていくのは当たり前。

アナタ自身「スタミナを武器にしたい!」と考えるのであれば、その基準となる試合数は把握しておきましょう。

 

テニス選手として、「スタミナを武器にしたい」と考えているのであれば、1日8ゲームマッチ4試合をイメージしよう

 


 

■インターハイの個人戦、1日目の試合数は8ゲーム4試合

私が観て来た中で、最も過酷な試合はインターハイの個人戦。

シングルスを立て続けに1回戦から4回戦まで行う、8ゲームマッチ、それも真夏のアウトドア。

この環境で、しっかり4試合目まで戦える選手、本当に少ないです。

当然試合が進めば進むほど、対戦相手は強くなってくる。

初戦からしっかり動いて、そのペースのままで4試合目を終えることが出来るスタミナ、があれば何も怖くありませんね。

 

■体調管理さえ意識すれば、体力に調子の波は無い

体力を付けることも大事ですが、それ以上に体調管理、そして当日の準備が大事。

しっかりした飲食の準備と、身体を冷やすキットの準備は、必ず最大試合数をこなすという想定の下に、準備しましょう。

準備力も、大事な実力のうち。

体調管理を含めた準備がしっかり出来ていれば、スタミナや体力に調子の波は無い。

アナタを大きく、助けてくれる武器になってくれるでしょう。

 

■ただ「体力を付けたい!」と思っても、難しい

私のオススメは、「テニスに必要な体力」を付けていくのに数値の指針を持つ、ということ。

例えば試合をやった後、ハードなテニスの練習をした後に、自分で心拍数を測る癖を付けてみましょう。

1分間の脈拍が、練習前とどの程度変化するのか。

その幅が、少なくなってくれば身体能力が上がっている、とも言えますよね。

これはあくまで一例です。

ただ長距離のランニングを走るタイムを計る、のも良いですが、陸上選手を目指す訳じゃない。

テニスの動きで、いかに疲労度を抑えられるか・・・の数値での指針は、まだまだあるはず。

アナタなりに研究してみても、面白いと思います。

 

テニスにおいて、トレーニングは必要・・・だって分かっているけど、なかなか取り組めない。

そもそも、どの程度のスタミナが求められるのかがイメージ出来ない人は、各大会の要項を観てみましょう。

出来れば、全国大会も現場で観て欲しい。

試合数が多いテニス大会は、本当に過酷です。

しっかり体力を付けて、走力とスタミナで相手を圧倒出来るように準備しておきましょう。

ピックアップ記事

  1. 夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを
  2. テニスの試合で勝ちたい男子選手に、オススメのゲームウェア
  3. 真夏のテニスの試合に必要な、熱中症対策のマストアイテム5つ
  4. これからの梅雨の時期に、準備しておきたいラケバ用レインカバー
  5. 【出張企画やります!】関西在住のみなさんへ

関連記事

  1. 戦術

    テクニックを否定する人は、自分を守りたいだけ

    最近、こんなお便りを頂きました。「T-PRESSは参考になる…

  2. テニス 走力

    戦術

    テニスの試合で初対戦のときは、先に動くに限る

    テニスの試合、みなさんは「初対戦」の割合ってどうでしょうか?試…

  3. 戦術

    自分の「やられ方」が大事

    試合の中で、自分が失点をする。もちろん、これは何も嘆く必要は…

  4. 戦術

    大事な試合に、どう臨むのか?

    ウィンブルドンも佳境に入って来ましたね。今夜は、男子シングル…

  5. テニス メンタル

    戦術

    知っておいて損は無い、「全員から負けにくくなるテニス」はある

    年末年始に、たくさんご質問を頂きました。「どうしても勝ちたい相…

  6. テニス ボレー

    戦術

    試合で願望に満ちたウォッチは、大抵入る

    「頼む!出てくれ・・・」と思いながら、相手のボールをスルーして・・・。…

特集記事

  1. その他

    「君はパワーポジション、を知っているか?」テニスの基本となる姿勢を覚えよう!
  2. テニス ステップ

    サーブ

    テニスの試合で、「相手サーブをブレイクした後のゲーム」にて意識したいポイント4つ…
  3. テニス メンタル

    シングルス

    シングルスの試合は、テニスにおける健康診断
  4. テニス リターン

    戦術

    テニスの試合で、「相手が打つボールを予測する」ときに必要な4つのポイント
  5. テニス マナー

    練習メニュー

    部活の練習で、「試合に近い環境で勝負勘を養う」為には、ポイントシチュエーションを…
PAGE TOP