テニス ダブルス

ボレー

「脱・中級者のネットプレー」の為には、ボールスピードに合わせない速い構え直しが不可欠です

テニスのラリーは、速い、遅いが瞬時に切り替わる。

相手が打って来るボールの速度は、自分ではコントロール出来ませんからね。

だからこそ、何が必要なのか?

それは、ボールのスピードやリズムに合わせない、自分で常に「速い」準備を意識すること。

特にこれは、ネットプレーに求められる大事な要素です。

 

「脱・中級者のネットプレー」の為には、ボールスピードに合わせない速い構え直しが不可欠です

 


 

■「ボールに合わせる動き」に、いつの間にかなっている選手は多い

テニスの主役は、ボール。

そのボールに合わせてみんなが動くし、反応する、ポイントの得失が決まる。

だからつい、ゆっくりなボールにはゆっくり、速いボールには速い・・・反応をしたくなる。

ボールに合わせた動きをしていると、反応が遅くなるのは言うまでもありません。

ストロークでもありがちですが、ネットプレーでは特に意識を高く持っておかないと、相手の緩急に振り回されてしまいます。

 

■1球目は良いボレー、でも2球目は・・・?

ボールに合わせた構え、になっている人はまず「構え直し」が遅い。

1球目は良いボレーを打っても、2球目が続かない。

構え直しをすぐにしないといけないのに、自分が打ったボールがバウンド、相手が打つまで「様子見」な時間がある。

これって試合では致命的。

速く準備出来ればフェイントも入れられるし、相手の感じを観てロブを先読みしたり、色々対応が出来るのに・・・。

 

■打った瞬間から、次への動作が具体的に開始しているか?

ネットプレーは特にラリーのテンポが速い。

自分が打った、ラケットからボールが離れた瞬間に、次への準備は始まります。

「すぐ構えよう!」と思っても、そこに具体性が無いとモヤッとしてしまいますよね。

しっかりスロートに手を添えて、胸の前に引き寄せる、前に出した足はもとに戻してポジションを調整する。

大事なのは、準備の速度を高める具体性です。

 

意識を高くする、だけでは行動は変わらない。

何を変えて、何を守るのか。

ネットプレーでは冷静な判断力と、正確なプレーが特に求められる。

高めていくには変えること。

変えて試行錯誤して、試合で使えるようになるのです。

まずはボールに合わせない、自分から速く!を、考えてみていきましょう!

ピックアップ記事

  1. 寒くなる季節の変わり目に、テニスの試合で折り畳み式ブランケットは欠かせない
  2. 【出張企画やります!】関西在住のみなさんへ
  3. テニスフリークなら必携のタオルは、「作戦ボードタオル」で決まり!
  4. 多動力こそ、これからの時代のテニス選手に必要だと思う
  5. バランスクッションを使って、テニス選手に必要なバランス感覚を養おう

関連記事

  1. ボレー

    足下のボレーを克服する、5つの秘策

    みなさんも、ネットプレーで足下のボール、苦労しますよね。基本…

  2. テニス ボレー

    ボレー

    ネットに詰めたハイボレーなら、ラケットを振るよりむしろ「引く」感覚が大事

    ネットに詰めて、ハイボレー!これをチャンスと見るのか、そうでな…

  3. ボレー

    ファーストボレーのコツは、視界の中に相手を何となく入れること

    ダブルスの試合で、サーブ&ボレーで前に出る。並行陣には必須のス…

  4. テニス ボレー

    ボレー

    「俺はストローカー!」だけど、負けない為に押さえておきたいボレーの基本5つ

    「ストロークには絶対の自信がある!」という人も、試合ではそれだけだと厳…

  5. ボレー

    サーブ&ボレーのときの「ファーストボレーが安定しない」ときに改善したい4つのポイント

    サーブ&ボレーで難しいのは、まずファーストボレー。現代テニスで…

  6. テニス ボレー

    ボレー

    テニスの駆け引きで必要な、「フェイントを入れて誘うプレー」では、戻ったときのバランス感が大事

    テニスでは、他のスポーツほど「フェイント」に対する意識が低い。…

特集記事

  1. テニス ボレー

    戦術

    ラリーの中で、ボールを凝視してはいけない
  2. 戦術

    「相手の動きを止める3つの方法」テニスの試合で有効な攻撃パターンを考えてみる
  3. フットワーク

    良いショット、の後に良い〇〇
  4. テニス イベント

    練習メニュー

    「毎日のテニスの練習が楽しい」と思えたら、それは危険なサインだと自覚しよう
  5. テニス メンタル

    練習メニュー

    アドバイスで変われる人、変われない人の違い
PAGE TOP