テニス ダブルス

ボレー

試合で使えるネットプレーは、「ボレーの準備、ラケットセット自分の視界からラケットが消えない」のが大前提です

ボレーの基本は「ラケットを振らない」と、教えられた方も多いと思います。

ですが全く動かさないと、当然ボールは飛ばない。

飛ばないから、やっぱり腕で動かそうとする・・・。

そうなるとコントロールが効かず、悪循環になってしまう。

まずラケットの準備において、はっきりと自分の中でシンプルな基準を作りましょう。

視界から消えない、というのが一番です。

 

試合で使えるネットプレーは、「ボレーの準備、ラケットセット自分の視界からラケットが消えない」のが大前提です

 


 

■ボレーのテイクバックは、アナタが思っているより大きい

テニスの試合では、大きいテイクバックは使えない。

練習ではごまかしが効きますが、それはリラックス出来ているからです。

試合の緊張した場面では、身体は思った以上に動けないし、硬くなる。

それを打破しようとして、腕の力に頼って飛ばそうとする・・・という感じなってしまう。

結果的にネットプレーに苦手意識が付いて、ますますネットプレーを避けてしまう傾向にある。

直すには、シンプルな基準を自分の中に作ることです。

 

■「視界から消えない」範囲でラケットをセットする

自分のラケットが視界から消える、とボレーでは後ろに引き過ぎ。

常に周辺視の中でラケットが見える、ように意識してみて下さい。

ポイントは、肘の位置をしっかり身体の前、にセットすること。

肘が後ろにいってしまうと、どうしてもラケットも後ろに下がってしまう。

テイクバックが大きくなる一番の要因は、コレです。

 

■身体の前でボールを捕らえる、という意識を身に付けよう

身体の前でボールを捕らえる、という習慣が身に付くとボレーは格段に上達します。

その為に、ラケットセットをしっかり意識することが大事。

ラケットのセットをしっかり出来るようになると、今度は下半身が使える。

さすがにラケットをほとんど引かない、状態ですから、遅いボールには下半身から力を加えたい。

その為にも、まずはシンプルで視界から消えない、位置にラケットを準備するボレーを練習しましょう。

 

ボレーはシンプルに、身体の前にラケットをセットするだけで良い。

速いボールも遅いボールも、何も恐れることはありません。

もっと怖いには、アナタ自身がボレーを難しくしてしまうこと。

テイクバックを限りなく小さくする、ために自分の視界から消えないように意識してみる。

消えるときはどういうときか・・・を考えながら、しっかり取り組んでみて下さい。

ピックアップ記事

  1. テニスに必要な筋力トレーニング、リストウェイトが効果的です
  2. 暑い夏のテニスの試合に備えて、瞬間冷却パックの準備は欠かせない
  3. あらゆる場面で活躍できる「万能タイプスポーツサプリメント」凌駕BCAA+
  4. 準備しておいて絶対に損は無い、試合会場でのトイレ事情について
  5. テニス選手としての「肩の痛み」を改善するには、寝る時の姿勢を変えないと

関連記事

  1. テニス ボレー

    ボレー

    自分がネットに出てボレーするときには、「相手のアウトを誘う」のが基本

    実際の試合の中では、相手のミスで決まるポイントも多い。特に、こ…

  2. テニス 調子

    ボレー

    ネットプレーでアウトが多いのは、「深く打とうと意識し過ぎ」ているから

    ネットプレーに取り組んでいるけど、自分のボレーアウトで終わることが多い…

  3. テニス ボレー

    ボレー

    相手のショートクロスを潰したいなら、「ネットプレーでセンター」に詰めないと

    ネットプレーの大敵は、ロブだけじゃない。強い相手は、確実にショ…

  4. テニス ポジショニング

    ボレー

    「伸びてくるスライス」のハイボレー、本当に難しい!

    簡単そうに見えて、難しいボール。テニスの試合では、たくさんあり…

  5. ボレー

    前に詰めて逆クロスにボレー、打てる?

    ダブルスの試合で、使えるボレー術。あまり良い打ち方としては紹…

  6. ボレー

    軸足が前に出ていくボレーは、試合で相当使える!

    決定力があるボレー、ネットプレー。みなさんも、試合で取り入れ…

特集記事

  1. ロブ

    ミックスダブルスで、勝てるロブの考え方5つ
  2. テニス チャンス

    戦術

    試合中の自分のリードは、守るんじゃなくて投資に使う
  3. サーブ

    平均的なサーブ、説明出来る?
  4. メンタル

    1つ1つのショットのレベルは高いのに、「試合で実力を出せない」人が意識して欲しい…
  5. テニス 雨

    その他

    「リーダー作り」テニス部の部活動に必要なリーダーの育成について
PAGE TOP