テニス 雨

メンタル

テニスの試合では、「やらないといけないこと」よりも「やらないで良いこと」をハッキリさせておけば勝てる!

事前の準備、の大切さは何度も書いてお伝えしてきました。

ですが、頭の中がパンクするくらいやること、やるべきことを詰め込んでも、もしかしたらプレーの邪魔になってしまう可能性もある。

出来なかったときには落ち込むし、逆に試合で結果が出辛くなってしまっている人も、もしかしたら多いんじゃないでしょうか。

そんなときは発想を変えて、「やらなくて良いこと」を決めて、徹底的に排除する。

やらないこと、を決めておくと結構試合中でも精神的にも楽になれますよ。

 

テニスの試合では、「やらないといけないこと」よりも「やらないで良いこと」をハッキリさせておけば勝てる!

 


 

■やらなくて良いこと、はテニスの試合の中でたくさんある!

まず多いのが、ダブルスでペアに「謝る」。

当たり前ですが、謝ってもポイントは元に戻りませんし、どうにもならない。

だったら次頑張ろうよ、というだけの話ですから謝ることに私は意味は無いと思っています。

他には、失ったポイントを悔しがること。

表情や声に出したりしても、相手を「乗せて」しまうだけ。

むしろ堂々として、「今のはミスじゃない、いつもは入るんだ・・・」という感じで見せていたほうが相手は嫌ですよね。

 

■前日の準備として、ゲームはしない、夜更かしもしない

早く寝る、ことは試合の準備として最低限必要。

だからこそ、やらないことを決めましょう。

ゲーム、友達との長いLINE、こういったものを排除するだけで、早く就寝出来るだけでなく、気持ちも試合に向けて整理出来る。

不安を取り除こうとしてゲームや友達に逃げても、それは良い結果を導かないでしょう。

 

■技術的な確認も、「やらないこと」をベースに考えておく

例えばセカンドサーブ。

「入れにいくことをしない」と決めておけば、しっかりラケットを振り切れる。

事前に決めた作戦だから、もしそれでダブルフォルトしても、後悔はしないですよね。

テニスの試合に勝てないときって、迷いながら揺れながら、自信が無いままに進んでいるとき。

そんな感じにならないためには、「やらないこと」を整理して決めておくと良いでしょう!

 

やらないことをハッキリさせると、結構得るものがあります。

練習から、もしかしたらアナタにとって「当たり前」にあるものが「やらないほうが良いこと」になっているかも・・・。

一度先入観を取っ払って、考えてみましょう。

試合の中で本当に必要なもの、を残してあとはやらない。

シンプルが一番、です。

ピックアップ記事

  1. 寒くなっても清潔感は保ちたい、テニスプレイヤーのみなさんに
  2. KT TAPE(ケーティーテープ) を使って、テニスの試合で酷使する「膝関節」を…
  3. 高音質で防水仕様のワイヤレスイヤホンは、テニストレーニングに最適
  4. 「最近使い始めた、ホワイトボードみたいなのって何ですか?」のご質問
  5. テニス選手の熱中症・痙攣対策に、ミニクーラーボックスは必需品!

関連記事

  1. テニス ポジショニング

    メンタル

    「良いテニスとは、どんなテニスか?」について、2つの視点で考えてみる

    私が以前にテニスコーチをしていたときに、よく考えていた問題について。…

  2. テニス スマッシュ

    メンタル

    試合で使えるメンタルの強さを身に付けるなら、眼光鋭く相手を睨む癖を付けよう

    「メンタルが弱くて、試合で負けている」この意識がある人は、もっ…

  3. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合では、「自分の内なるものから出てくる」ことを覚悟しよう

    テニスの試合では、皆さんこんな経験無いですか?「ずるい自分」…

  4. メンタル

    何かを失いつつ、別な何かを身に付けていく

    日常生活でも、最近私はこれを感じます。例えば、視力。…

  5. メンタル

    テニスにおいて「ボールが速い=強い選手」、という思い込みは損なだけ

    まだまだ、こういう意識が強い人が多いみたいですので、改めて。特…

  6. テニス メンタル

    メンタル

    気持ちで負けないって、難しい

    言うは簡単、行うは難し。テニスの試合で、強い相手と対戦するとい…

特集記事

  1. テニス サーブ

    サーブ

    「サーブ練習での的の作り方」を工夫すれば、誰でも実践的で狙う意識と成功体験を養え…
  2. Q&A

    Q&A「ダブルスの試合で、相手のジャッジがそれぞれインとアウトで分かれま…
  3. テニス ポジショニング

    スマッシュ

    「この練習、意味あるの?」テニスのスマッシュ練習でネットタッチを入れる意味は?
  4. テニス メンタル

    メンタル

    全力でテニスを頑張れたなら、この先何だって出来るはず
  5. テニス サーブ

    サーブ

    サーブ&ボレーでは、「打ちながら前に出る?打ってから、前に出る?」の疑問について…
PAGE TOP