テニス ボレー

ボレー

「片手バックハンドボレーが安定しない・・・」人は、テニスの試合の中でスロートを持つ手をチェック!

片手バックハンドボレー、どの程度自信を持って打てますか?

結構テイクバックが大きかったり、思ったコースに打てないと悩んでいる方は、今回ラケットのスロート部分をしっかりチェックしてみましょう。

リラックスできて、しかも安定感を増すバックハンドボレーに、必ず修正することができます!

「片手バックハンドボレーが安定しない・・・」人は、テニスの試合の中でスロートを持つ手をチェック!

 


 

■片手バックハンドも、ラケットは両手で扱うのが原則

片手バックハンドボレーは、どうしてもラケットを持つ手に力が入りがち

だからテイクバックが大きくなったり、大振りになってしまうケースが多いのが難点。

しかもラケットにはある程度重さが有りますので、片手で扱う時間が長いと腕も疲れて試合で良いボレーを打ち辛くなってきます。

大切なのは、「しっかり両手でラケットを扱う」という意識が大事。

右利きの方であれば、左手でしっかりラケットのスロートを支えて、出来るだけ右手はリラックスした状態を保つようにしましょう。

 

■ラケットセットはあくまでスロートを持つ手で、シンプルに!

打点に対していかに速く準備し、ラケットセットが出来るかどうか。

これをシンプルに行う為には、ラケットを持つ腕ではなく、スロートを持つ手をしっかり意識するとリラックスできます。

テイクバックではなく、あくまで前にセットするだけ。

これがバックハンドボレーを安定させる一番のポイントです。

ハイボレーの処理も、基本は同じ。

常に視界から消えないように、しっかり自分の前でラケットを扱うように意識しましょう。

■ラケットヘッドを立てるには、ラケットのスロート部分をしっかり上げることが大切

ラケットヘッドが寝てしまうと、ボレーは安定せずにふかしてアウトしがちになります。

ラケットヘッドを立てようと思えば、しっかりグリップよりもスロート部分が上になるように、ここを持つ手を意識してみましょう。

顔の横あたりでこの操作ができると、テニスにおけるボレーは安定感をグッと増すことができる。

難しく考えずに、リラックスしてシンプルに。

顔の近くに打点が来るように、あとは足を動かしてボールとの距離感を図ること。

ここまで出来れば、バッチリです!

 

最近はラケットの進化もあり、女性でもバックハンドボレーを片手で打てる人が増えたように思います。

どうしても不安定になりがちなこのショット、安定させるにはラケットを持つ腕以外の部分に意識を置いて、出来るだけシンプルな動作にすることから始めましょう。

慣れてくれば、スライス回転もかけてコースも隠し、有効な武器になってくれるはず。

しっかり練習して、試合で使っていきましょう!

ピックアップ記事

  1. 急激に乾燥する季節に、喉とオーラルケアは欠かせない
  2. 一人でも出来る、テニス選手に必要なトレーニングで鍛えよう!
  3. 真夏のスポーツ観戦には、超軽量・小型の折り畳み傘は必需品
  4. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道
  5. 急な怪我でも安心!準備しておきたい応急処置グッズ5つ

関連記事

  1. テニス ボレー

    ボレー

    ダブルスの試合で「2バックの粘るペア」を崩す為に必要なネットプレーの心得え4つ

    学生でも社会人でも、「この相手はサーブが良いな・・・」と感じると、リタ…

  2. テニス スマッシュ

    ボレー

    ボレーは両手で反応する、から安定感が増す

    ボレーの反応が遅い、という自覚のある人。ぜひ意識して欲しいのは…

  3. テニス ボレー

    ボレー

    ネットより低いボレー、強打してない?

    並行陣の練習をしていると、この壁にまずぶつかるはず。ネットよ…

  4. テニス ラケット

    ボレー

    しっかりと重たいボレー、に変えていくための7つのコツ

    試合の中で使えるボレーは、相手をしっかり攻撃していくボレー。で…

  5. テニス リターン

    ボレー

    ローボレーが苦手な人は、「ネット上50cmを狙ってスライス回転」をかければ上手くいく!

    ネットより低い位置のボレー。に、苦手意識を持っている人は多いで…

  6. テニス ボレー

    ボレー

    硬式テニスのボレーでは、打球が飛ぶ方向とフォロースルーの方向は、必ずしも一致しない

    ボレーのコントロール、皆さんはどんなポイントを意識していますか?…

特集記事

  1. テニス ストローク

    リターン

    並行陣を崩すには、ファーストボレーをさせるところから
  2. テニス 目

    リターン

    「睨みを利かせる」ことで、ポーチ予防になる!
  3. テニス サーブ

    ダブルス

    ミックスダブルスの撮影で、感じたこと
  4. テニス センス

    テニススクール

    省かれた言葉を、見つけ出せ
  5. テニス 雨

    日々の雑記

    最近の雨って、10年20年前と全然違うんじゃないか説
PAGE TOP