日々の雑記

サンタの恰好をするテニスコーチ、に一言

私は昔、苦手でした。

この時期になると、みんなでサンタの恰好をしてテニスレッスン。

まぁ、何となく季節感が出るし盛り上がるし、恒例行事だし・・・と思ってやってましたけど。

「これって、本当に必要?」と、どこかで思ってた自分がいました。

いや、ジュニアのクラスや、初心者のみなさんのクラスなら盛り上げるネタとして良いと思いますよ。

でも、上級のクラスやしっかり打てる人たち相手のクラスで、明らかに動きにくいような「トナカイのつなぎ」を着ているコーチって、どうでしょう。

どこか違う、本当にそれで良いの?と思ってしまうんですよね。



固い考え、と言われればそれまでですが。

だってこの時期、ほとんどの人は年内ラストのテニス、打ち納めの時期じゃないですか。

それを、トナカイと打ち合って、良いのかと。

しっかり自分の年内の集大成、を出して来年に弾みを付けるようなテニス、にしないといけないんじゃないかと。

「そこまで考えなくて良いよ、もっと気楽に・・・」と言われたような気がします。

でも、大事なのはテニスコーチ、その人自身の意志。

私はここが、何より大事なんだと思います。



ただ、クリスマスだから。

ただ、毎年恒例だから。

ただ、先輩に言われたから・・・だけで、着てプレーして良いのか。

本当に大事なのは、生徒が何を考えて求めているのか、でしょう。

クリスマスの世界観を大事にすること、はコーチが着ぐるみを着ることじゃない。

フロントやクラブハウスだけで充分。

もしテニスと絡めたいなら、クリスマスにちなんで例えば雪の中の試合なら、何が必要なのかを考えて伝えてみる。

恋人とテニスを長く続けるには、どうすれば良いのか。

普段、試合に出てばかりで家族を置き去りにしているお父さんは、クリスマスを家族とどう過ごせば良いのか。

こういう心遣いが出来てこそ、私はテニスコーチだと思います。

クリスマスというイベントも、自分で考えて本当に求められているもの、を提供しようと必死になる。

自分で考えなくなったら、コーチも終わり。

テニスを教える資格なんて無いです。



当たり前のようにやっていること、を疑ってみる。

そうすると、アナタだけの武器や価値観、周りとの違いが生まれて来るはず。

テニスコーチのみなさん、今日も寒い中レッスン大変ですよね。

でもそのサンタの恰好、本当に必要?というところだけ、少し考えてみて下さい。

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に持参すると便利な、折り畳みチェア3選
  2. TOALSON(トアルソン) スイートエリアラケット、これは使える
  3. テニスのルールの基本を学びたい人にお勧めの書籍「テニスのルール 審判の基本」
  4. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道
  5. みなさんに感謝の気持ちを込めて、新しい取り組みを始めます!

関連記事

  1. 日々の雑記

    Note はじめました

    T-PRESSにて、Noteをはじめてみましたこのブログとど…

  2. テニス メンタル

    日々の雑記

    情報が手に入る時代だからこそ、今はテニスが難しいのかも

    気が付けば、もうあっという間に2月・・・。大雪に見舞われて大変…

  3. 日々の雑記

    最近インスタグラムで見つけた、面白いトレーニング動画

    最近、Instgaramを見ていて気になった動画。私たちもよく…

  4. テニス メンタル

    日々の雑記

    身近になれば、それは掴める

    改めまして、大坂選手おめでとう御座います!という声、みなさん…

  5. テニス ラケット

    日々の雑記

    辛いときは遠慮なく、テニスから離れましょう

    先週、初打ちを終えた後の・・・自分のテニス。「これは本当に、ま…

  6. テニス メンタル

    日々の雑記

    断言します、アナタは「人を感動させる」試合の主役になれる

    年末になると、スポーツの観戦機会が増えますよね。テレビでもサッ…

特集記事

  1. テニス ダブルス

    ボレー

    ボレーのコントロールは、「ボールを捉える前のラケット面作り」が9割
  2. テニス メンタル

    リターン

    曲がるスライスサーブに対しては、「打点に近付き過ぎるくらい」で、ちょうど良いリタ…
  3. テニス ボレー

    スマッシュ

    試合に有効なスマッシュは、「上に向かって打つから良い深さが出る」ことを意識しまし…
  4. テニス ストローク

    ストローク

    攻めのスライスと守備のスライス、はココを変えてメリハリを付けていこう
  5. フットワーク

    前後の動きに、強くなる!には…?
PAGE TOP