テニス メンタル

Q&A

Q&A 「試合中にダブルスのペアと、どんな会話をすれば良いか分かりません」

今回頂いた質問は、 「試合中にダブルスのペアと、どんな会話をすれば良いか分かりません」という内容。

特に高校生や大学生の方から同じような質問を頂くことが多いです。

長くペアを組んでいるダブルスペア、即席で組んだペアは、どういった会話をしていけば試合で勝ちに近づいていくことができるのでしょうか・・・?

 

Q&A 「試合中にダブルスのペアと、どんな会話をすれば良いか分かりません」

 

■「作戦」を話すだけがコミュニケーションではない

試合中の会話は、どうしても「作戦会議」という雰囲気が強くなりますが、あまり堅く考えないようにしましょう。

「今日暑いね」とか、「相手、結構強いね」といった、他愛もない会話も大切。

まずはリラックスして、会話を楽しむようにしましょう。

テニスはポイント間で時間が取れる、自分たちのペースで進めることができるスポーツ。

ペアを笑わせるくらいの気持ちの余裕が欲しいですね。

 

■「相手の情報共有」はやっておきたいポイント

作戦は「情報」と「情報」の組み合わせで作り上げます。

一つは、自分たちの情報。

自分たちのペアは何が得意か、何が苦手か。

もう一つは、相手ペアの情報。

「背が低いほうは、脚が早いね」「左利きの人は、バックをスライスしか打たない」といった、客観的な事実を集めましょう。

その情報を2人で揃えて、作戦を立てることが勝利への近道。

これもトレーニングで磨けるスキルですので、テニスにおける人間観察は癖付けておくと良いでしょう。

 

■恥ずかしがらずに「ハンドタッチ」はどんどんやろう

学生の方からは、「ペアとタッチができません」という声も聞きます。

少し恥ずかしさもあるかと思いますが、スキンシップは大切です。

実際に肌で感じて、「今日はどこか元気ないな・・・」という感じを掴めば、それを会話で補っていくこともできます。

ペアで会話ができないと感じている人は、まずはしっかりタッチするよう心がけましょう。

タッチしていれば、おのずと会話も見えてきます。

 

まずは、ペアと普段の会話をしっかりしておくことが大切。

そして「テニス」の話もコート以外で意識してしてみるようにしてみて下さい。

きっともっと、テニスの試合中のペアの会話が楽しくなるはずです。

そうすれば、きっとダブルスの試合も勝てるようになります!

ピックアップ記事

  1. T-PRESS 読者アンケートにご協力をお願いします
  2. 【プロトレーナーに聞いてみた!】痙攣対策とアミノ酸について
  3. + POWER CUP について
  4. いつからヨネックスのシューズは、こんなにカッコ良くなったんだろう
  5. 夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを

関連記事

  1. Q&A

    Q&A「ダブルスの試合で、相手のジャッジがそれぞれインとアウトで分かれました。この場合はどう…

    今回は、ダブルスで実際に起きてしまったケースで質問を頂きました。…

  2. テニス 練習

    Q&A

    Q&A「テニス弱小校の僕たちに、練習メニューを考えて欲しい」

    今日は、Twitterで頂いたご質問より。中学、高校での部活は…

  3. テニス ボレー

    Q&A

    Q&A「ボレーしようと思ってグリップを握る手に当たってしまいましたが、これは反則ですか?」

    久々に、ルールについて質問頂きましたので回答したいと思います。…

  4. Q&A

    Q&A「シングルスで、どう戦えば良いかサッパリ分かりません」

    今回は、読者の方から頂いたご質問から。普段ダブルスをメインでプ…

  5. テニス メンタル

    Q&A

    Q&A「テニスを強くなりたい人、楽しくやりたい人」が混ざっているテニス部はどうすれば良い?

    今回は高校のテニス部主将の方から頂いた質問。テニス部の部活動に…

  6. テニス 練習

    Q&A

    Q&A 「部活で人数が多過ぎてテニスコートが足りない。ランニング以外に、何ができますか?」

    今回は、東京都内の高校のテニス部の方からのご相談です。私自身も…

特集記事

  1. テニス ダブルス

    ダブルス

    Iフォーメーションが上手く機能しない人は、「前衛の態勢が低くなり過ぎている」かも…
  2. フットワーク

    他人の真似が出来る人は、100人に1人
  3. メンタル

    未来は過去の延長線上、では無い
  4. テニス ボレー

    ボレー

    身体近くのバックハンドボレーは、「逆クロス方向」に流せばOK
  5. テニス ダブルス

    その他

    テニスの団体戦で「ベンチコーチとして入ったとき」に、意識したいことはシンプルです…
PAGE TOP