戦術

強い相手と戦うなら、絶対初戦が良い

大会の初戦から、相手が強い。

もうこれだけで、みなさん気持ちが萎えてしまうんじゃないですか?

でも、それってアナタ自身が損するだけですよ。

強い相手との初戦、望むところという姿勢が大事。

アナタ自身が強いテニス選手になりたいなら、大事なポイントです。

 
 

出る大会は、トップを狙う

どんなレベルだろうが、どんな大会だろうが。

出るからには、負けることをイメージしない。

トップを狙う、優勝を狙う。

いや、難しい理由を挙げていけばキリが無いでしょう。

でも、アナタ自身は立派なテニス選手としてエントリーしているはず。

この目標から逃げてはいけません。

逃げる理由に、初戦の相手が強かったなんて通用しない。

一度癖にすると、なかなか勝てる選手になるのはしんどいですよ。

強い相手とも、いつかは戦わないといけない

大会の中では、絶対に避けて通れない。

当たるのが早いか、遅いかだけの問題ですから。

私は、初戦の方がチャンスがあると思いますよ。

1日で終わるトーナメントなら、調子が上がり切っていない初戦で対戦する方が、勝つチャンスがあるでしょうから。

強い相手に勝ちたいと、アナタ自身が思うなら。

こういう考え方になっていけば、必ず対戦結果も変わって来るはずです。

こっちは準備万端!

で、いきましょう!

アナタ自身は、初戦から全力、エンジン全開。

これで準備万端、という形で試合に入っていけるようにしておく、だから実力差も埋めていける。

初戦をしっかり戦えるって、なかなかいないですよ。

だから、チャンスなんです。

チャンスだとアナタ自身が思えるかどうか、です。

T-PRESSでは、そんな初戦に強いみなさん、を育てて来たつもりですから。

自信を持っていきましょう!

   

サーブとリターン、で戦おう

初戦での強敵、格上相手。

このキーワードになるのは、サーブとリターン。

ラリー戦が長くなればなるほど、正直辛いでしょう。

だからこそ、サーブとリターン。

この2つのショットを、どうするのか。

アナタ自身が、しっかり80点くらいのショットをコンスタントに打てるかどうか。

サーブとリターンの精度さえ落とさなければ、充分に戦える。

その自信を持って、初戦の強敵に挑んでいきましょう。



初戦に強くなれば、自然と経験が積める。

経験が積めれば、きっと強くなっていく成長速度は一気に上がる。

それだけ、初戦が強い相手という試合は大事なんです。

大会を勝ち抜いて、成長していく。

その強い意志を、アナタ自身見せて下さい。

ピックアップ記事

  1. 読者ミーティング用にプロジェクターを買ったら、コスパ最高だった
  2. 【初開催・先着順です!】T-PRESS 12月 インドアコート テニスキャンプを…
  3. 何度でも消して使える、ウェアラブルメモはテニスでも使えそう
  4. テニスラケット ピュアドライブの新作は、「攻撃的な大人のテニス」に最高の武器にな…
  5. 【プロトレーナーに聞いてみた!】痙攣対策とアミノ酸について

関連記事

  1. テニス 部活

    戦術

    真面目に正攻法、なテニスでは勝てる相手が限られてくるのは当たり前

    テニスの試合に勝つ。この目指すことに向けて、アナタ自身どうやっ…

  2. テニス シングルス

    戦術

    相手に自滅を促す戦い方は、究極の体力温存法

    テニスの試合で、「楽に勝てたな・・・」という試合、皆さんも経験あるはず…

  3. テニス ストローク

    戦術

    テニスの試合で、「負けている時間帯の試合運び」が出来ない選手が多過ぎる

    試合前は、誰でもこんなイメージじゃないでしょうか?「最初リード…

  4. テニス マナー

    戦術

    自分の直感を大事にしないと、感性が磨かれず成長も無い

    私自身、すごく最近意識していることがあります。色々な理論、基本…

  5. 戦術

    コードボールを返球する、その意欲が大事

    この反応一つで、絶対に変わる。試合の中で、1回あるかないか、の…

  6. テニス スライス

    戦術

    テニスが上達する、ということは、狙った場所に繰り返し打てるようになるということ

    皆さんはテニスの上達、どこで測るのが適切だと思いますか?試合に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス シングルス

    シングルス

    シングルスの試合でのサーブ&ボレーは、〇〇だけでシンプルに完成する
  2. ボレー

    今一度確認しておきたい、ボレーの基本5つ
  3. ダブルス

    女子ダブルスの動画で、伝えたいこと
  4. テニス ダブルス

    リターン

    ダブルスの試合で、リターンにロブを混ぜていくために必要な意識4つ
  5. テニス 守備

    戦術

    速い球を速い球で返す、のは意外と簡単なのがテニス
PAGE TOP