サーブ

  1. サーブ&ボレー、常識を変えていこう

    サーブ&ボレー、なぜなかなか上手くいかないのか。この問題を考えていくと、常識を変えていくことにつながっていきます。リターン優位、ボレーヤーとして…

  2. サーブ&ボレー、必勝のコツ

    試合で使う、サーブ&ボレー。でも、なかなか成功しない、ミスのイメージしか湧いて来ない方も多いでしょう。私が普段意識していること、ちょっとしたコツ…

  3. セカンドサーブは、打ち上げる感覚で

    セカンドサーブが安定しない人。こういう方は、まず軌道がおかしい。おかしい、と言いますか、セカンドサーブ向けの軌道じゃないんですよね。直線…

  4. 5-4でのサービスゲーム、は本当に難しい

    サービスゲーム、あと1ゲームで勝ち。サービングフォーザマッチ、と呼ばれる、あと1ゲームキープしたら終わりという場面。このゲーム、が難しいんですよ…

  5. テニス ダブルス

    ファーストサーブが入るのが当たり前、にしていこう

    試合慣れしていない人、勝ち慣れていない人は、すぐ分かります。試合で、まずファーストサーブが入らない。普段入らないから、入った時にもおかしくなる。…

  6. サーブで「ネットミス」が多い時の改善策4つ

    試合の中で、自分のサーブがネットミス。これ、改善出来ないとずるずると試合が進んでブレイクされてしまいますよね。具体的に、私が実践しているネットミ…

  7. ポイントをリードした時には、サーブを苦手コースにも打って散らしておくこと

    サーブが上手い選手って、みなさんどんなイメージですか?強く速いサーブ、よりも「両コーナーにしっかり打てる」人じゃないでしょうか。これは、ハッタリ…

  8. 良いサーブの後に、人はなぜ力んでしまうのか

    「ナイスサーブ!」だけど、その後が・・・。バン!と打って、せっかくのサーブが台無しに。そんな光景、よくありますよね。この原因、をしっかり…

  9. テニス サーブ

    「前を向かない」だけで、サーブの精度は格段に上がる

    サーブをコントロール出来る自信が無い、というみなさんへ。私が過去に意識して、格段に効果のあった方法がコチラ。「打ちにくい」と最初は感じるでしょう…

  10. テニス サーブ

    流れるような美しいサーブ、はどうやったら打てるのか?

    サーブが安定している人は、打っているフォームに無理が無い。流れるように、サラッと良いサーブ、を打つ方は試合でも強いですよね。この流れるように美し…

  1. ストローク

    ドロップショットの目的は、長い距離を走らせること
  2. テニス 錦織圭

    ストローク

    浅いボールを攻撃出来ない人は、「足」から決めて形を作ろう
  3. テニス サーブ

    サーブ

    人は不安になると、早くボールを手放したくなる
  4. テニス 粘り

    スマッシュ

    アウトミスを怖がっていたら、スマッシュは深く打てない
  5. 戦術

    「試合前から、相手をリードする!」観察すべきポイント5つ
PAGE TOP