ネットプレー

  1. テニス ボレー

    メンタル

    格上相手の対戦では、「まず相手の余裕を無くすこと」から全ては始まる

    試合で何が、一番辛いか。それは相手が「余裕を持ってプレーをしている」ときじゃないですか?格上相手なら、そうなってしまうともう手が付けられない。…

  2. テニス サーブ

    メンタル

    世界50位のミーシャ・ズベレフ選手が、マレー選手に勝てた「決断」について

    全豪オープンもここからが佳境!今日、今まさに錦織選手の試合も始まりましたが、その前に、この試合について触れないといけないでしょう。なぜ、マレー選…

  3. ストローク

    試合で相手に効くロブは、精度よりも「打つタイミング」で相手の不意を突く要素が大事!

    ロブについて、皆さんどんなイメージですか?ベースラインから、相手の前衛の頭を抜く!確かに基本ですが、それは相手も分かっているしテニスをやっている人なら、…

  4. リターン

    シングルスの試合で、「リターンゲームこそネットプレーを入れていきたい」4つの理由

    リターンゲームで、アナタは何か違いを作れる選手でしょうか。つい、受け身になってチャンスが来るのを待って、ブレイク・・・みたいな感じで考えてはいませんか?…

  5. フットワーク

    ネットプレーにメリハリを付ける「つなぐボレーと決めるボレー」は、足の使い方を分けて考えれば安定する

    今のボレー、つなぐの?決めるの?自分の中でハッキリしないプレーは、相手にとっても中途半端。中途半端なプレーは相手にプレッシャーを与えないので、せっかくネ…

  6. ボレー

    低い打点でのボレーは、無理やりスライスをかけようとしないでフラット気味でも良いと思う

    ローボレー、難しいですよね。何が難しいって、まず低い位置からボールを持ち上げて、しかもアウトしないようにコートに入れないといけない。苦手意識を持っている…

  7. ボレー

    ネットに出るといつも「アウトボールを触ってしまう」人は、準備そのものが遅すぎる!

    「今の、アウトだったかも・・・」と、ボレーを触った後に悔やんでも遅い。大事なのは、なぜ触ってしまうのかということ。この問題を考えていくと、必ずこの問題に…

  8. テニス ボレー

    シングルス

    シングルスの試合で求められるネットプレーは、より「相手のミスを誘う」要素が求められる

    シングルスの試合と、ダブルスの試合。特に学生の皆さんの試合だと、決定的な違いは何でしょうか?それは、「ネットプレーの回数」だと思います。…

  9. テニス サーブ

    ダブルス

    ダブルスのサーブ&ボレーでスプリットステップする場所は、「サービスラインの手前」で全然良い

    サーブ&ボレー、ダブルスなら並行陣で使う方多いですよね。サーブ&ボレーで大事なのはボレーの技術・・・はもちろんなんですが、それよりも、しっかりステップす…

  10. テニス スマッシュ

    ボレー

    「前のめりなボレーでの打ち終わり」は、実は隙だらけなことに気付いていない選手が多い

    「決まった!」と思ったら、返球されて慌ててしまう。この繰り返しが終わらない人は、「打ち終わり」を改善しないとエンドレス。ボレーのようなプレーは、…

レクタングル広告枠

  1. テニス 用語

    その他

    「今さら聞けない・・・」テニスの試合で必要な用語をまとめてみました
  2. テニス 練習

    その他

    「テニスが好きだから、テニスコーチになりたい」人に伝えておきたい5つのこと
  3. メンタル

    「無意識のうちにテニスをやらされている」人は、いつまでたっても強くはなれません
  4. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合では、「失点か得点」の2種類しかないという事実をしっかり把握しないと…
  5. その他

    「自分はスロースターター」って、結局は準備不足だってこと
PAGE TOP