ダブルス

  1. ロブ

    崩せても脅威にならないロブ、で良いの?

    テニスの試合では、ロブを使う作戦が多いですよね。ダブルスでもシングルスでも、前に出て来る相手に上を使うのは常套手段。でも、これで崩せて、ミスし…

  2. テニス ボレー

    ダブルス

    ミックスで手加減してくる男性は、とことん利用しよう

    昨日、私はミックスダブルスの試合に出てました。そこで、改めて感じたこと。それは、「優しい男性」はとことん、利用するに限るということ。こ…

  3. ダブルス

    前衛にバランス、求めないで良い

    試合で勝ちたければ、激しく、したたかに。無難なプレー、要りません。みなさんの前衛に必要なのは、もっともっと「普通を捨てる」意識じゃないでしょう…

  4. ダブルス

    勝てない男子ダブルスは、何かに固執し過ぎ

    試合をしている、当の本人にはなかなか分からないこと。でも、周りから客観的に見ていたら、気付くことって多いですよね。男子ダブルスの試合で、負けて…

  5. ダブルス

    男子ダブルス、今年こそ強くなりたいなら

    男子ダブルスで、結果を出すために。今年こそ!と思っている方は、多いと思います。いくつかコツやノウハウ、ヒントを書いて来ましたが、改めて今年、私…

  6. ダブルス

    ダブルスの前衛、ポジションはもっと〇〇で!

    ダブルスの前衛、でしっかりと決める仕事をしたい。私も、これは今年の大きなテーマです。だったら、もっと大胆にポジションを変えて、自分を変えていき…

  7. ダブルス

    ダブルスの試合では、「低いリターンを打っている」限りは、相手ポーチを怖がる必要は無い!

    最近、ハイレベルな準決勝のダブルスを観戦して来ましたが、改めて気付いたのはリターンの重要性。相手前衛もプレッシャーをかけてきますが・・・ここで意識した…

  8. スマッシュ

    決定力の無いダブルスペアが、変えるべきこと

    ダブルスで、大事なポイントが取れない。相手の粘りに屈してしまうペアは、今年まず何を変えていきましょうか。私は、ポイント間での「ある準備」だけだ…

  9. ストローク

    対ネットプレイヤー向けのストローク、裏技があります

    相手が前に出ている状態だと、高いボールは打てない。低く、安定して打ち続けないといけないですよね。このコツ、意外と簡単です。大きなスウィ…

  10. ダブルス

    4アップの状態になって、ズルズル下がる癖を止めよう

    やられている訳でもないのに、弱気になってズルズル下がってしまう。これは、ダブルスの試合では特にもったいない。並行陣で試合を進めていくなら、この…

  1. ダブルス

    ダブルスの試合で、前衛がドロップボレーから攻める方法
  2. テニス テニススクール

    ボレー

    「ココには速いボールが入ってくるな」と感じることが、ネットプレイヤーの第一歩
  3. メンタル

    挑戦や失敗を、楽しめるスタンスが大事
  4. テニス ストローク

    戦術

    「コイツは、いつ試合しても変わって無いな」と思われた時点で、アナタの負けです
  5. リターン

    相手がクイックサーブで、リターンに苦労するときには?
PAGE TOP