テニス 指導

その他

先輩やコーチからのアドバイスを、「やってみた上で断る判断をする」というのも、テニスの上達においては大事なことです

テニスの上達が早い人は、取捨選択が出来ている。

誰にでも向き、不向きはありますし、それはコーチや先輩が全て判断出来るものではありません。

アナタ自身の感覚というのも、非常に大事なのです。

とはいえ、アドバイスをもらって全然やろうとしないのは、問題外。

当たり前ですが、まずはやってみて、それから自分で判断していければそれで良いのです。

 

先輩やコーチからのアドバイスを、「やってみた上で断る判断をする」というのも、テニスの上達においては大事なことです

 


 

■「素直な心」を持っている人が、最後はテニスが上達する

たくさんの学生や社会人、主婦の方のテニスに携わらせて頂きましたが、上達する人の共通点はこれしかありません。

素直な心を持って、テニスに取り組めるかどうか。

まずは相手の言っていること、アドバイスをしっかり全力で実践してみる。

キャリアがあっても、実績がある選手でも、話を聞ける選手はそこからまだまだ伸びます。

逆にどんなに最高のアドバイスがあったとしても、本人が実践しない限りは何の意味も無い、ただのコーチの感想で終わってしまうのです。

 

■「コーチだから」「先輩だから」必ずアドバイスに従う必要は無い

少し勇気が要りますが、自分自身での判断が一番大事。

「フォアハンド、もう少し肘を上げてみたら?」と言われて、まずはやってみる。

そして感想をしっかり、相手に伝えてあげましょう。

アドバイスした方も、自信満々・・・という訳でないケースが多い。

実際にどうだったか?どう感じたか?は、本人にしか分からないのです。

「やっぱり肘の高さは今のままの方が、打ちやすいです」という感想を持ったのであれば、しっかり伝えましょう。

そうすればお互いに納得して、前に進むことが出来るはずです。

 

■自分のテニスは、自分で考えて作り上げていく

コーチであれ先輩であれ、アナタの周りの人はサポートしか出来ません。

当たり前ですが、アナタの代わりにテニスをやってあげること、試合に出て上げることは出来ないのです。

であれば、アナタ自身がしっかりした考えを持って、技術を取り入れるかどうか、その時々で判断しないといけない。

このことは、しっかり頭に入れて練習に取り組むようにして下さい。

 

人に気を遣い過ぎると、何も良いことはありません。

自分がやりたいこと、今出来ること、やるべきことをしっかり整理できていますか?

そのバランスは、上達とともに出来ることが増えて代わり、変化していくのが自然。

アドバイスを上手に活かす為にも、まずは自分自身で考えてみましょう。

試合に勝つ為に、今、本当にやるべきことは何なのか・・・について。

ピックアップ記事

  1. 「最近使い始めた、ホワイトボードみたいなのって何ですか?」のご質問
  2. 塗り直し不要で、男性にもお勧めの日焼け止め 「ビオレUV アクアリッチ」
  3. これからの梅雨の時期に、準備しておきたいラケバ用レインカバー
  4. 一人でも出来る、テニス選手に必要なトレーニングで鍛えよう!
  5. 何度でも消して使える、ウェアラブルメモはテニスでも使えそう

関連記事

  1. その他

    テニスの試合に必要な、「深視力」を養おう

    テニスの試合で、視力は大事。いや、私自身すごく目が悪くて、毎…

  2. テニス 練習

    その他

    テニスの試合では、「ミスは責めないで、プロセスを責める」ことで失敗を繰り返さない選手になれる

    試合を通じて、色々な反省や課題が出てくる。ですが、ここで問題な…

  3. その他

    テニスの基本グリップは、小指を余らせるとリラックス出来てショットが伸びる

    テニスラケットを、どう持つのか。これって、意外と難しい問題なの…

  4. テニス 戦術

    その他

    「上手くなりたい」って、簡単じゃない

    読者のみなさんの気持ちは、本当によく分かります。テニスが上手く…

  5. テニス 主将

    その他

    「8月はアウトドアテニスは回避…」しても家でやっておきたい試合に向けた準備5つ

    いくら何でも、今年の夏は暑すぎる・・・。テニスしたくても身の危…

  6. テニス アクセス

    その他

    2017年1月 アクセスが多かった記事ランキング TOP10

    いつもサイトをご覧頂き、ありがとう御座います。今年も、気が付け…

特集記事

  1. ダブルス

    何度でも書きますが、「ストレートを抜かれる前衛」こそ使える前衛です
  2. テニス メンタル

    ダブルス

    「サーバーにプレッシャーをかけようとして」味方のリターンの邪魔になる動きは無意味…
  3. テニス ダブルス

    リターン

    ダブルスの試合で、リターンにロブを混ぜていくために必要な意識4つ
  4. テニス ストローク

    ストローク

    ストロークでスピン回転がかからない人は、ボールに合わせてスウィングを調整し過ぎ
  5. テニス ボレー

    ボレー

    ネットプレーで足元に強くなるには、「ハーフボレーでのボレーボレー」を練習に取り入…
PAGE TOP