テニス知識

HEADラケットのスタンダードモデルを使い続けて、気付いたことまとめ

私は10年くらい、ラケットはずっとHEADを使っています。

今はインスティンクトMP、その前はスピードシリーズと、結構軽めのフレームを使って来ました。

ラジカルやプレステージも、最近ではより一般的に使えるようにモデルに変化してきてますよね。

「HEADなんて、男性の上級者だけでしょ・・・」と思っていた方にも、ぜひ使って欲しい。

そんな気持ちも込めて、まとめてみます!

(※最新モデルでは無い機種も、今回の記事には含まれております)

 

HEADラケットのスタンダードモデルを使い続けて、気付いたことまとめ

 

HEADラケットのスタンダードなモデル、と言えばこの4種でしょう。

それぞれに特徴が有りますが、全体的に言えるのは「バランス良く、中級者プレイヤーから扱える」ということ。

素材にグラフィンと呼ばれる、まだ発見されて間もない素材を使っているところに、HEADのチャレンジャー精神が宿っているのが興味深いポイントです。

グラフェンとは炭素原子がハチの巣状につながった非常に薄いシートで、2010年ノーベル物理学賞の受賞テーマ。鉛筆の芯に使われる黒鉛(グラファイト)はグラフェンが層状になったものです。グラフェンは地球上で最も薄い素材で柔軟性がありながら鉄の200倍も硬く、ほぼ透明で電気や熱をよく通すなど、さまざまな可能性を秘めています。

 

1.GRAPHENE TOUCH SPEED

 

出典:amazon

ジョコビッチ選手のイメージが強い、このスピードモデル。

私自身昨年まで使用してましたが、とにかく振り抜きはすごく良い。

スウィングスピードが速くなるので、相手がネットに出て来ても慌てる必要無く、攻撃していけます。

サーブも回転系がかけやすく、スピン、スライスと女性の方でも打ち分けやすいでしょう。

ただ、難点としては若干、ボレーで力負けしてしまう感はあるということ。

ガットを少し緩めに調整すれば問題無いと思いますが、女性のベテランプレイヤーのみなさんには少し飛びが弱い分、苦しいかもしれません。

ボレーが飛び過ぎてしまう男性トーナメントプレイヤーには、本当お勧めです!

 

 

2.GRAPHENE TOUCH RADICAL

 

出典:amazon

ラジカルシリーズは、全体の中でも打感が柔らかい、マイルドな印象。

ストロークでしっかりラケットがしなる感じ、が持てるので、女性にもすごくお勧めのモデルです。

スピン回転を厚いグリップで打つ、攻撃的でアグレッシブなベースラインからのプレーが好きな人に向いているでしょう。

硬めのガットを張ってもしっかりラケットがしなってくれる感じがあり、試合の緊張した場面でも振り切れる。

ネットプレーが少しボールが飛ぶ感じがありますので、個人的にはタッチプレーには慣れが必要だと感じました。

それでも、攻撃的にドライブボレー、スマッシュを打っていく方にはピッタリの1本でしょう。

 

 

3.GRAPHENE TOUCH PRESTIGE

 

出典:amazon

男子テニスプレイヤーで、このプレステージに憧れた人、多いんじゃないでしょうか。

かつてはイバニセビッチ選手など、多くのサーブ&ボレーヤーが愛用して、その真っ赤なモデルが印象的だったプレステージ。

持っているだけで強そうな感じの超上級者モデル、感がありましたが、それも今は昔の話。

グラフィンタッチシリーズでは、本当に使いやすくなっていてビックリです。

MPモデルなら、女性でもしっかり振れる方なら大丈夫。

男性なら、やっぱりある程度腕力があってボールを潰していける方、にお勧めです。

何より、誤魔化しが効かないという部分はしっかり残ってますので、使いやすくなったとはいえ自分の実力を如実に反映してくれる名器、ですね。

 

4.GRAPHENE TOUCH INSTINCT

 

出典:amazon

現在、私が愛用しているこのインスティンクトシリーズ。

最初に言っておくとすれば、打感は独特です。

あのシャラポワ選手のフラット気味のハードヒット、を見れば分かりますが、少しフラット気味でセミウェスタンのグリップに適したラケットと言えるでしょう。

そして、フレームが厚いのでよくボールが飛んでくれる、女子ダブルスで決定力が無いと感じている方にも、本当にお勧めです。

私自身使っていて感じるのは、意外とサーブに助けられているということ。

フレームの厚さと振り抜き、がちょうど良いバランスですので、軽く振ってもしっかり回転がかかる、パワーが乗る。

そしてネックと思われたボレー、ですが、確かに慣れるまでは飛んで飛んで、どうしようも無い感じ。

でも脱力して、スライス回転をかけると、上手くドロップボレーも打てるようになります。

本当に繊細なタッチプレーは難しいラケットですが、ある程度距離を出すアングルボレーやドロップボレー、ロブボレーは、力まずにスッと打てるので便利。

男性女性問わず、私が今1本お勧めするならこのモデルです。

 

 

ざっと駆け足になりましたが、HEADシリーズはこの数年で大きくイメ―ジが変わりました。

何年も使っている私自身、すごく使いやすくなって、一般向けになった印象があります。

ラケットでプレースタイルが変わる、というのもテニスの魅力ですよね。

どこか壁にぶつかって、思い悩んでいる人は思い切ってラケットを変えるのも有り、だと思いますよ。

ぜひ、試し打ちされる機会がありましたら、HEADも選んでみて下さいね。

ピックアップ記事

  1. 【満員御礼】佐藤・土居ペアに挑戦&プチレッスン企画 開催します
  2. テニスで肩が上がらない・・・と、苦労する人は「ピイラティス・ポール」がオススメで…
  3. テニスコーチ時代に、最高に憂鬱だったこと
  4. 晴雨兼用のビッグパラソルは、テニス選手なら欠かせないアイテム
  5. HEADラケットのスタンダードモデルを使い続けて、気付いたことまとめ

関連記事

  1. テニス サポーター

    テニス知識

    テニス選手のフットワークを支える、足首サポーター「ASO」

    テニス選手にとって、試合で使えるフットワークは不可欠。でも、足…

  2. テニス 消臭

    テニス知識

    テニスの合宿・遠征に大活躍なのは、消臭ランドリーバッグ

    テニスの試合に遠征、合宿などで行くときに、悩ましい問題・・・みなさんは…

  3. テニス アームカバー

    テニス知識

    暑くも寒くも無い時期には、「アームカバー」で体温調整を

    秋、試合が多い時期は季節の変わり目。みなさんは、試合のときにど…

  4. ストレッチ

    テニス知識

    筋肉痛が毎回酷い人は、「フォームローラー」で身体の表面をほぐしてケアしよう

    テニスを継続的に頑張っている人にとって、悩ましい問題が「筋肉痛」ですよ…

  5. 筋トレ

    テニス知識

    体幹の筋力アップに、意外とリーズナブルな「シットアップベンチ」を1台どうですか?

    学生時代は筋トレやってたけど、最近はめっきり・・・。でもジムに…

  6. テニス知識

    真夏のスポーツ観戦には、超軽量・小型の折り畳み傘は必需品

    まだまだ、夏本番。テニスを頑張るみなさんも、スポーツ観戦の機会…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 気付き
  1. テニス 言葉

    シングルス

    「ボールに勢いがない対戦相手」に苦労する、のは何でだろう?
  2. テニス 準備

    メンタル

    試合会場で、急にテニスが上手くなることは出来ない
  3. テニス ボレー

    ボレー

    ネットプレーになると「呼吸を止めてしまう」人は多い
  4. テニス 打点

    メンタル

    置きにいってのミス、がテニスの試合では一番痛い
  5. テニス ボレー

    シングルス

    シングルスの試合で有効な、「クロスロブ」の精度を上げていこう
PAGE TOP