その他

「夏本番!」になる前にテニスと汗の関係をしっかり覚えて対策しよう!

段々、暑さも厳しくなってきたね。

この6月って時期は、夏本番に近い気温なんだけど

身体はまだまだ「夏仕様」じゃない。

だから暑さと上手に付き合えない場合があるんだよ。

 

「夏本番!」になる前にテニスと汗の関係をしっかり覚えて対策しよう!

 

一つは汗の量。

本当はもっと汗かいて、体温を下げないといけないのに

汗の穴がまだまだ開いてないから、体温調整が上手く

いかなかったりするんだよ。

その為にも、どんどん水分を補給して、ジャンジャン汗をかいて下さい。

 

飲んだ水が汗に変わる時、ミネラルも失うので、スポーツドリンクもある程度欲しいんだけど、スポーツドリンクばかりもカロリーが高過ぎて危険。

俺の場合、真夏の試合の時には、スポーツドリンクを500ml×2本に水を4リットル持ち込んで試合に臨んでいた。

 

もちろん、試合前にもしっかり朝ご飯を食べた後からちょっとずつ水を飲んで、練習までにはトータル1リットル補充してから試合に臨みたいね。

汗をこまめに拭くのも忘れないように!

俺も昔は袖口とか、お腹の部分とかで汗を拭っていたけど、とにかく汗をどんどん拭き取ると、拭き取った部分からまた次の汗が出やすいのだ。

しっかり練習コートにはタオルを持ち込んで、水分補給と汗ふきを行って、是非とも「夏強い選手!」になってくれ!

ピックアップ記事

  1. テニスのニューボールの状態を維持出来る、「ボールキーパー」って?
  2. 準備しておいて絶対に損は無い、試合会場でのトイレ事情について
  3. 一人でも出来る、テニス選手に必要なトレーニングで鍛えよう!
  4. 塗り直し不要で、男性にもお勧めの日焼け止め 「ビオレUV アクアリッチ」
  5. スピンサーブ習得の秘密兵器に、「スピンサーブマスター」を使ってみない?

関連記事

  1. その他

    「熱くなった身体を冷やせ!」テニスの試合後に有効なクールダウンとは?

    まだまだ暑い日が続く毎日・・・。寒いよりはテンション上がって楽…

  2. テニス メンタル

    その他

    自分のマッチポイントでは、「攻撃的にいくか?守備的にいくか?」はしっかり考えておこう

    大事なポイントでは、誰でも緊張する。それを「メンタルが弱い」と…

  3. テニス 環境

    その他

    テニスでは、「自分に欠けている点」を把握した時点で、それは短所では無くなる

    テニスの試合、もしかしてアナタは「損」をしているかも知れない。そう…

  4. その他

    「選手にとって嬉しい存在」試合に勝てる選手を育むテニスコーチという存在について

    高校に入学してからテニスを始めた。で、高校2年生の夏休み、テニ…

  5. その他

    テニス選手として経験した、「海外テニス留学費用」について

    海外に初めて行ったのは22歳の時。アメリカに3ヶ月間行ったんだけど…

  6. テニス リターン

    その他

    変化の激しいテニスの世界では、「現状維持は後退である」という強い意識を持って挑もう

    テニス界って、アナタが思っている以上に変化が激しい。10年前の…

特集記事

  1. テニス ボレー

    ボレー

    テニスの試合で勝つ「つなぐボレー」を身に付ける為に、必要な技術4つ
  2. ダブルス

    「ダブルス練習」テニスの試合で活かせるように!
  3. テニス 客観視

    戦術

    学生選手もベテラン選手も、テニスは「筋力アップよりもしっかりボールに力を伝えるこ…
  4. テニス 不器用

    メンタル

    「自分はテニスに向いていないかも…」と思ったら、不器用な選手に徹してみても面白い…
  5. テニス 打点

    シングルス

    テニスの練習で簡単に諦める人が、試合でボールを追える訳が無い
PAGE TOP