その他

「夏本番!」になる前にテニスと汗の関係をしっかり覚えて対策しよう!

段々、暑さも厳しくなってきたね。

この6月って時期は、夏本番に近い気温なんだけど

身体はまだまだ「夏仕様」じゃない。

だから暑さと上手に付き合えない場合があるんだよ。

 

「夏本番!」になる前にテニスと汗の関係をしっかり覚えて対策しよう!

 

一つは汗の量。

本当はもっと汗かいて、体温を下げないといけないのに

汗の穴がまだまだ開いてないから、体温調整が上手く

いかなかったりするんだよ。

その為にも、どんどん水分を補給して、ジャンジャン汗をかいて下さい。

 

飲んだ水が汗に変わる時、ミネラルも失うので、スポーツドリンクもある程度欲しいんだけど、スポーツドリンクばかりもカロリーが高過ぎて危険。

俺の場合、真夏の試合の時には、スポーツドリンクを500ml×2本に水を4リットル持ち込んで試合に臨んでいた。

 

もちろん、試合前にもしっかり朝ご飯を食べた後からちょっとずつ水を飲んで、練習までにはトータル1リットル補充してから試合に臨みたいね。

汗をこまめに拭くのも忘れないように!

俺も昔は袖口とか、お腹の部分とかで汗を拭っていたけど、とにかく汗をどんどん拭き取ると、拭き取った部分からまた次の汗が出やすいのだ。

しっかり練習コートにはタオルを持ち込んで、水分補給と汗ふきを行って、是非とも「夏強い選手!」になってくれ!

ピックアップ記事

  1. バランスクッションを使って、テニス選手に必要なバランス感覚を養おう
  2. 急激に乾燥する季節に、喉とオーラルケアは欠かせない
  3. 水で濡らして絞って振れば、何度でも冷たくなるタオルが使える
  4. ストローク練習機「ピコチーノ」は、素振りの質を高めてくれるはず
  5. テニスに必要な筋力トレーニング、リストウェイトが効果的です

関連記事

  1. テニス ダブルス

    その他

    内容に満足出来ないけど勝った試合は、アナタの修正力で勝った立派な試合

    皆さんも、経験ありませんか?やりたいテニスは出来なかったけど、…

  2. テニス メンタル

    その他

    久しぶりにテニスをすると、なぜ調子が良いのか?

    最近、私自身あまりテニスが出来て無くて・・・。これはまずい、と…

  3. その他

    「このテニス選手、もったいない・・・」と私が感じるときは、こんなプレーを観たときです

    良いプレーが出来ている、技術もあるのに、なぜか試合で勝てない人。私…

  4. その他

    「パワーショット受け身鍛錬術」テニスの試合で必要なディフェンス力を磨くには?

    テニスが強くなるということは、良いショットが打てるようになるということ…

  5. その他

    テニスになぜ新しい練習が必要かというと、「新しい自分に気付いて試合で活かす」ため

    同じ練習をずっとしていると、何が問題なのか・・・。以前に、練習は慣…

  6. テニス 雨

    その他

    テニスの実力は凄くても、周りに人が集まらない人の特徴10パターン

    テニスはすごく上手いのに、なぜか周りに人があまりいない。試合に…

特集記事

  1. テニス 知識
  2. テニス メンタル
  1. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの試合で必要な、「ゲームメイクと展開力」を身に付ける為に必要な意識とは?…
  2. その他

    「こらぁ!!水、飲むなぁ!!」時代の部活も今や昔・・・
  3. ダブルス

    ダブルスの試合で2バックの陣形から、「浅いボールに対しては2人で一気に」前に出て…
  4. テニス ダブルス

    リターン

    ダブルスで自分のリターンが浮いてしまう人は、「低い目線をキープする」ことを意識す…
  5. テニス スマッシュ

    ダブルス

    相手が深いボールをストロークで凌ぐときには、「基本はクロス」と決めてポーチに出よ…
PAGE TOP