テニス メンタル

日々の雑記

理想を高く持てる選手が、その理想に近付いていける

すっかり涼しくなって、まさに夏が終わって秋・・・という感じですね。

テニスもやりやすい、これから試合も増えていく時期だと思います。

とはいえ、こういう時期が一番体調管理が難しい。

夜に冷房を付けるのか、付けないのか・・・だけでも、翌日の試合の体調に大きく関わってくることでしょう。

とにかくこういう時期は、しっかり食事を摂って早く寝る、リズムを自分から作っていくことが大事。

「当たり前だろ・・・」と思うことを、試合1週間前くらいからは意識して欲しいと思います。

 

ところで最近、ご意見を頂くケースが多いのが・・・。

「難し過ぎて、よく分からない記事が多い」

「上級者向けの内容ばかりで、参考にならない」

「弱小部活のチームなので、アドバイスが出来る技術が無い」

という内容を、多く頂いております。

これは私自身、本当に反省、です。

 

私も日々ネタを探す中で、「どうせなら、周りがまだ見つけていないようなコツを探したい!」という意識が強くなって、内容が偏ってきていたかも知れません。

読み返してみると、確かにテニスをこれから始める、または始めて間もない方からすると、訳の分からない内容の記事ばかりだなと。

もちろん、「参考になります!」という声もたくさん頂くのですが、もっと初心に帰って、基本に忠実な丁寧な記事も増やしていきたいと思っています。

 

思い出せば、私がテニスを始めたころは・・・結構「何でもやりたい!したい!」という感じでした。

ふと思い出してみると、結構身の程知らずというか、理想だけ高くて口ばっかり、全然実力が付いてきていなかったようにも思います。

でも、今思えば、それで良いんだと思います。

高い理想を持たないと、人はそこに到達することが出来ない。

テニスでも同じです。

「こういうショットが打ちたい」

「こういう選手になりたい」

「こういう試合がしたい」

と思ってからが、スタート。

だからこそ、私は初心者の方にも、ぜひ「パッと見て、分からないような記事」でも読んで欲しいと思っています。

読んでも全然分からない、ピンと来ない内容、がほとんどでしょう。

でも、不思議と読んでいるうちに「出来るかも・・・何となく、分かってきたかも・・・」というタイミングがあるはずなんです。

 

毎日数時間、テニスを練習している人も、本当に理想を高く持てているのか。

どこかで、自分の成長を諦めてはいないのか。

これは、ぜひ自問自答して欲しいんです。

私自身、試合に出ればコテンパンにされることも有り、凹んで帰る大会や試合も多いです。

でも、やっぱりもっとテニスが上手くなりたいし、理想は高く持っていたい。

だからいつか到達出来ると思うし、実際にイメージ出来たことは実現出来てきたという経験もあります。

 

読者の皆さんは学生の方から社会人、主婦の方やベテランまで様々だと思います。

皆さんの理想とするテニス、どんなテニスでしょう?

少しでもそのヒントになる、近付ける役目を果たしていける場でありたいと思っています。

これからも、宜しくお願いします!

ピックアップ記事

  1. テニス選手のフットワークを支える、足首サポーター「ASO」
  2. テニスのフットワークを支える足元の秘密は、スーパーフィートのインソール
  3. バランスクッションを使って、テニス選手に必要なバランス感覚を養おう
  4. 一人でも出来る、テニス選手に必要なトレーニングで鍛えよう!
  5. 真夏のテニスの試合に必要な、熱中症対策のマストアイテム5つ

関連記事

  1. テニス 錦織圭

    日々の雑記

    「錦織圭」選手について、アナタは自分の意見を持っておく必要がある

    重たいタイトルですみません・・・が、最近思うことを、書いてみたいと思い…

  2. 日々の雑記

    第3回 読者ミーティングを実施しました

    昨日は、年内最後の読者ミーティングを開催させて頂き、読者のみなさんと…

  3. テニス 準備

    日々の雑記

    感動出来る、という素敵な才能

    年末、お正月、三連休・・・。ようやく普通の週末、といった感じで…

  4. テニス 序盤

    日々の雑記

    「何が足りないか?何が通用しないのか?」を、最近考えました?

    テニスって、誤魔化しが効くんですよね。ちょっと、いきなりすみま…

  5. テニス 粘り

    日々の雑記

    心の中に、持てる狂気が試合を動かす

    いつもT-PRESSを購読頂きまして、ありがとう御座います。そ…

  6. テニス 雪

    日々の雑記

    私はこれからも、「決断する人」をテニスを通じて応援していきます

    何かを決めるのって、難しい・・・と、最近つくづく思います。私自…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ストローク

    戦術

    そもそもテニスではなぜ、「自分の思い通りに打つ」のが難しいかを考えると・・・?
  2. テニス ロブ

    ロブ

    攻撃的なトップスピンロブを打つなら、腰の高さくらいの打点がベスト
  3. テニス ストローク

    リターン

    テニスの試合で、「リターンが得意」になると得られる4つのメリット
  4. テニス ボレー

    ストローク

    テニスの試合で勝てない人は意識して欲しい、「ストロークの準備が遅い人」が多すぎる…
  5. テニス メンタル

    戦術

    見えないものを見る力、を養おう
PAGE TOP