製氷機

テニス知識

これからの暑い時期にあると便利な、「高速製氷機」とは?

これからの時期、とにかく暑い毎日・・・ですよね。

部活でもサークルでも、何かと必要になるのが「氷」ですね。

でも、部室に冷蔵庫を置くわけにもいかないし・・・という皆さん、ちょっとお金を出し合って買ってみるのもオススメです。

いや、本当にあるのと無いのでは結構違いますよ。

 

これからの暑い時期にあると便利な、「高速製氷機」とは?

 

1.製氷機って、便利じゃないですか?

私が大学に入ったときに、まずビックリしたのがこの製氷機。

「こんな便利なの、あるんだ!」と。

体育館にも3つくらい設置してあるし、とにかく夏は氷が欲しい!ということ多いですよね。

テニスクラブやスクールでは、急な怪我にも対応出来る。

コンパクトな製氷機、今では色々あるみたいです。

 

2.家庭でも使える、コンパクト製氷機

このベルソスの製氷機、なんとびっくりの製氷時間が6分~13分。

どんだけ早いんだろ・・・と思いました。

家庭用の冷蔵庫なんて、私の感覚では3時間くらはかかるイメージですが。

製氷機

 

テニスチームとしてじゃなくても、普通に家にも欲しいかも・・・と思ってしまうこの実力。

飲用じゃなくて、暑い夏の氷枕用とかにも良いですよね。

 

 

3.シンプルで使いやすいのが一番

試合で使う、その前の日に準備で使う・・・。

とにかく、シンプルが一番ですよね。

デザインもシンプルで、使いやすいのがベルソスの製氷機。

冷蔵庫だけの製氷、に頼っていると・・・意外と試合で使う自分の分が無い!となってしまうことありますよね。

これも一つの、立派な準備です。

 

製氷機

 

暑い時期、いかに身体を早く冷やすのか・・・というのは、そのまま疲労回復や練習の効率化につながっていきます。

部活やサークル、だけでなく大会運営をされるテニススクールやテニスクラブの皆さんにもお勧めの一台。

もちろん、ご家庭用にも。

製氷機、意外と使えますよ。

 

ピックアップ記事

  1. 高音質で防水仕様のワイヤレスイヤホンは、テニストレーニングに最適
  2. テニスの試合に必要なフットワークトレーニングに、ラダーは必需品
  3. アディダス テニスシューズ バリケード JAPAN がアシンメトリーで最高にカッ…
  4. テニスラケット ピュアドライブの新作は、「攻撃的な大人のテニス」に最高の武器にな…
  5. 大会シーズンに準備したい、サンバイザー5選

関連記事

  1. テニス 皮膚

    テニス知識

    テニスの試合で「足裏の皮膚が荒れてしまう方」にオススメな、皮膚保護専用クリーム「Protect J1…

    テニスの試合、練習が続いていくと、皆さんどこか身体に支障をきたしてくる…

  2. テニス 前衛

    テニス知識

    将来テニスの指導者になりたい人は、現役のうちから自分の感覚を「言葉」にして発信していこう

    読者の皆さんの中にも、今は現役選手だけど将来は指導者になりたい、と思っ…

  3. テニス サポーター

    テニス知識

    テニス選手のフットワークを支える、足首サポーター「ASO」

    テニス選手にとって、試合で使えるフットワークは不可欠。でも、足…

  4. テニス メンタル

    テニス知識

    初心者でもテニスの試合に出て恥をかかない、「カウントの数え方とコールの仕方」について

    テニスの試合は、ほとんどの試合がセルフジャッジで選手自身で試合を進めて…

  5. テニス 客観視

    テニス知識

    セルフジャッジの試合で酷いことをされても、テニスでやり返す気持ちを大切に

    今回は、すごく厳しいお話です。厳しいというのは、受け入れがたい…

  6. テニス ネット

    テニス知識

    テニスの壁打ちをする場所が無い・・・人は、「リバウンドネット」を設置してみない?

    「自分の家の近くに、壁打ち出来る場所があれば・・・・」と嘆くテ…

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. テニス ボレー

    フットワーク

    テニスのラリーの中で重要な、「打った後にポジショニングを戻す」という基本は見落と…
  2. テニス ボレー

    ボレー

    ネットプレーの基本である「斜め前に踏み込みながらボレー」を実践して、守備範囲を拡…
  3. テニス コントロール

    メンタル

    追い込まれないとスイッチが入らない、人が普通です
  4. 練習メニュー

    「皆で一緒にトレーニング」テニスの試合に向けて継続できる環境を創り出す!
  5. テニス 序盤

    日々の雑記

    刺激無くして、進歩無し
PAGE TOP