戦術

  1. テニス データ

    テニスの試合の中で、「感覚とデータを迷える」ようになったら一人前

    試合の中で、相手のデータをしっかり頭に入れている。そしてそのデータと、自分の感覚と、「どっちが良いか・・・」を迷ってしまう。これは、実はすごく良…

  2. テニス ストローク

    「難しいこと」はテニスの試合の中で、どんどん相手にやらせよう

    試合の中で、「難しいこと」って何でしょう?アナタがやっていて「嫌だな」と思っていること、何でしょうか?もし思いつくことがあれば、それはきっと、ア…

  3. テニス フットワーク

    テニスの試合では、「予測が当たったら攻勢に出ること」を忘れないように

    テニスの試合の面白さ、の一つは相手との駆け引き。予測して動いて、仕留めていく。この「仕留める」という部分、実はすごく奥が深い。シングルス…

  4. テニス 部活

    テニスで県内No.1になりたければ、「思い切った勝負」に出てみるのも悪くない

    今日から4月。新学期、新入生・・・色々と新しいこと、始まる時期ですよね。高校も大学も、大事な大会のシーズンはすぐそこ。さぁ、アナタは本気…

  5. テニス ストローク

    身体的なハンディがあるなら、考えるテニスが身につくはず

    皆さんは、何かコンプレックスに感じていることはありませんか?身長、体重、出身校、経歴・・・。もし、それをマイナスに感じているなら、それはそのまま…

  6. テニス メンタル

    テニスの調子が悪いときにも、「一切変わらないもの」を試合では作っておこう

    試合は毎回、対戦相手も調子も変わる。でも、試合をするアナタ自身は、一人しかいない。調子が悪いから、誰かに代わって・・・ということは、出来ませんよ…

  7. テニス スマッシュ

    テニスの試合に勝つためには、「スタートダッシュが大原則」である

    実力はあるのに、試合で結果が出ない。それを、「何となくメンタルが弱い、勝つ気が無いのかな・・・」と思っている方、試合の入り方はどうですか?私の感…

  8. テニス メンタル

    自分というテニス選手を、「監督と選手」に分けて考えてみよう

    スポーツの試合では、「監督」が采配で力を発揮する競技も多くありますよね。テニスでも、ベンチコーチに入って戦う団体戦もありますが、ほとんどの試合は個人戦。…

  9. テニス ストローク

    「コイツは、いつ試合しても変わって無いな」と思われた時点で、アナタの負けです

    皆さんが試合をする相手は、どんな相手でしょう?草大会やオープン大会では初めて対戦する相手が多いでしょうし、学生の地区予選であれば何回か対戦する相手が続く…

  10. テニス メンタル

    短い学生テニスの期間に、自分は「何を軸に勝負していくのか?」を考えてみよう

    学生の皆さんはもうすぐ新学期。新しい環境でテニスを頑張る人、学年が上がる人、色々だと思います。改めて、学生のテニス期間は短い。全てをまん…

  1. テニス メンタル

    ロブ

    試合に強い選手は、ロブで抜かれても全く諦めない
  2. テニス 指導

    戦術

    テニスの試合は、「イーブンペースでの進行」で全く問題無い
  3. テニス メンタル

    日々の雑記

    テニス人になれて、本当に幸せを感じています
  4. ボレー

    相手が態勢を崩したら、前衛は動くのがダブルスの基本
  5. テニス サーブ

    サーブ

    テニスの試合でサーブが得意になりたければ、「自ら事を興し始める」ことに慣れよう!…
PAGE TOP