サーブ

  1. テニス サーブ

    ダブって「ペアに申し訳ない」だけは、無しで

    ほとんどの人が、経験している感情だと思います。ダブルスの試合で、自分のサーブが入らなくてペアに申し訳ない、謝ってばかり。こういうメンタルになる…

  2. ブレイクした後のサービスキープ、なぜ難しいのか?

    テニスの試合は、キープやブレイク、の繰り返し。必ずどちらかの選手、ペアからサーブを打って、そのサービスゲームを奪い合うルールですよね。私たち一…

  3. どういうサーブを打ちたいか、よりも、どういうリターンが欲しいのか

    良いサーブが打ちたい、自分のサービスゲームをキープしたい。ここに課題を感じている方は、多いんじゃないでしょうか。確かに、サーブは大事。…

  4. サーブ&ボレー相手にパッシング、難しいって

    これから試合の中で、サーブ&ボレーを取り入れていきたいと考えているみなさん。まず、その心意気は大正解!と言えるでしょう。今のこの時代に…

  5. スネをラケットで打ったなら、それは「変えろ」のサイン

    みなさんも、何度か経験あるはずです。サーブやスマッシュで、自分の足のスネをバシッと打ってしまう。悶絶した経験、ありませんか?きっと、こ…

  6. リターンダッシュを、引いて待ってはいけない

    相手がリターンから、前に出て来る。これは、ベテランテニスの試合ではよくあるパターンです。セカンドサーブから前に出て、一気に並行陣を作る。…

  7. サービスエースは、フォアハンド側が多い

    サービスエースは、必要無い。私は、何度かこういう感じで記事を書いて来ました。もちろん今もそのスタンスですし、私自身試合ではノータッチエースは狙…

  8. ボディサーブが無いと、リターンは楽

    試合の中で、相手のボディにサーブを打つ。これ、上を目指す選手なら絶対に必要な技術です。何となく、サーブってコーナーを突いた方が良さそう、効果的…

  9. 強敵相手に、セカンドサーブになったら…?

    試合の中で、相手が強敵だと感じたら。そして、その相手にセカンドサーブになったら…どうしましょう?普通に打っていけば、かなり厳しい。ここ…

  10. サーブとリターン、両方入ると信じ抜くことが大事

    サーブとリターン、テニスはこのショットから始まる。どんなに良いストローク、ボレー、戦術を持っていても、使えないですから。でも、このショットに自…

  1. テニス ストローク

    ストローク

    自分のストロークで深さが足りないと感じたら、「ボールの軌道の頂点」で調整するとミ…
  2. テニス メンタル

    戦術

    テニスの試合は、「自分の力だけで勝てる試合なんて1試合も無い」と思っておこう
  3. テニス メンタル

    その他

    日常生活の中で「テニス脳」を鍛える5つの方法
  4. テニス トレーニング

    日々の雑記

    大事なことは、何度でも書きます
  5. テニス ダブルス

    スマッシュ

    今現在のスマッシュを「試合で使えるスマッシュ」に変えていく4つのポイントと練習法…
PAGE TOP