フットワーク

  1. テニス ストローク

    テニスは、「動いているボールに対して合わせていく競技」という認識を、改めて持とう!

    色々なスポーツがある中で、テニスの難しさは何か?それは、「動いているボールに、合わせてすぐに打ち返す」ことが求められる競技だから、だと思います。…

  2. テニス 錦織圭

    テニスの試合で「守備が苦手・・・」な人は、自分が打ったコースと守るテリトリーを意識しよう

    テニスの守備意識、皆さんはどうでしょうか?試合に勝てない、相手の攻撃をしのぐのが苦手な人は、まず自分が打ったコースとの関係性を考える。走力、技術…

  3. テニス ボレー

    テニスの試合ではどんなに実力差があっても、「厳しいボールに喰らいついてくる相手」は嫌なもの

    テニスの試合で、失うポイントにも色々なパターンがある。相手のエースで終われば、どれも一緒?いや、全然違います。特に実力差がある相手、格下…

  4. テニス メンタル

    「テニスに必要な体力は何か?」と考えると、効率的なトレーニングが見えてくる

    トレーニングは大事だけど、なかなか取り組むことが出来なくて・・・と、悩んでいる方。色々と本やサイトで情報は出ていますが、今一度、テニスに求められる「体力…

  5. テニス 楽天

    相手の走力を把握できれば、安全なコースで試合に勝てる

    テニスの試合では、出来るだけ安全策で勝利したい。そんなに都合良く事が進むのか・・・と思いますが、まずは冷静に考えましょう。相手をよく見て、しっか…

  6. テニス フットワーク

    テニスの試合で「泥臭く勝っていく」ことは、走り回って粘ることとはちょっと違う

    「泥臭くても良いから、勝ちたいんです!」という声を、たくさん頂きます。その精神、すごく大事です。ですが、話を聞いていると、泥臭い=走り回って粘っ…

  7. テニス ミス

    「身長が低いから、自分はテニスに向いていない・・・」と落ち込んでいるアナタは、もったいない!

    スポーツは身長が高いほど有利?確かに、顕著に体格差が実力差につながりやすい種目もあるでしょう。でも、テニスはちょっと違う。身長が高ければ…

  8. テニス メンタル

    フットワークの視点から考えたら、「サーブ&ボレーって、めちゃくちゃ難しい技なんじゃないか?」という疑…

    サーブ&ボレーの必要性、有効性は何度か書いてきました。ですがその度に多くの方から、「難しい!」「止まれない!」という感じでご質問を頂くようになりました。…

  9. テニス ストローク

    テニスのポジショニングが分からない人は、「自分の守備出来るテリトリー」を把握しよう

    テニスの試合に出ていると、「守備のときに予測ができない・・・」という声をよく聞きます。私も昔は、そうでした。だって強い相手はどこにでも打てそうだ…

  10. テニス ポジショニング

    鋭いフットワークの出足を支える、「走る方向と逆の足のキック」の基本を覚えよう

    フットワークは最初の反応が勝負。途中いくら速く走れても、最初のスタートダッシュが遅いと致命的になるのがテニス。意識して欲しいのが、「コートをキッ…

  1. テニス メンタル

    その他

    「笑っちゃうくらい面白い」とテニスの試合で感じれるようになれば・・・
  2. テニス 準備

    その他

    テニスオタクな彼と付き合うと気付く(はず)、な10のメリット
  3. テニス メンタル

    練習メニュー

    厳しい練習とは、「通常の試合より相手が優位な状態」からスタートする練習
  4. テニス ストローク

    ストローク

    逆クロスのフォアハンドストロークは、空間を作る意識で回り込もう!
  5. 戦術

    ダブルスの雁行陣、のポジショニングの基本について
PAGE TOP