分析

  1. 練習メニュー

    武器を作る、1つに集中してみよう

    本気で自分の武器を作りたい、そう考えているみなさん。私から、一番の上達の秘訣をお伝え出来るとすれば、これ。とにかく、集中して行うこと、そして試合…

  2. テニス メンタル

    その他

    「センス」という言葉に逃げる人が、私は大嫌いです

    テニスを長く続けていると、何度も聞くことになる言葉。「センス」って、何なんでしょうね。私は、この言葉を簡単に使っている人が、あまり好きでありませ…

  3. テニス メンタル

    シングルス

    シングルスの試合は、テニスにおける健康診断

    シングルスの試合よりも、ダブルスの試合中心。そんな方も、実際多いと思います。ですが、私はある程度、ベテランやシニアの方でもシングルスの試合には出…

  4. テニス リターン

    戦術

    試合に勝ったときにこそ「考える」選手は、強くなる

    テニスの試合って、引き訳が無い。究極、勝ちか負け、しかありませんからね。それが0-6なのか、タイブレークなのか、色々差はありますが・・・。…

  5. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合に負けたからといって、「苦労や悲しみのシェア祭り」になっている人は本当に痛い

    試合に勝てる日もあれば、当然負ける日もある。試合結果について自分の中で消化しきれずに、つい周りに愚痴っぽく話してしまうことは仕方無い。ですが、そ…

  6. テニス ボレー

    メンタル

    テニスのようなスポーツでは、「失敗の要因を突き詰め過ぎない」ことも大事だと私は思います

    試合に負けた後に、びっしりとテニスノートに書かれた分析。それを見せてもらったときには、凄いな・・・と思うと共に、この選手は大変だな・・・とも少し思いまし…

  7. その他

    テニス部内で士気を下げる、「テニス評論家かぶれ」は必要ありません

    皆さんの周りに、こんな人はいませんか?テニスついてやたらと詳しいようだけど、掘り下げていくと大したことは無い。周りの強い人に詳しいけど、特に仲が…

  8. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合の中で「40-0、0-40でリードしても、ゲームを獲り切ることが出来ない・・・」人が意識…

    ポイント差がつくと、安心している訳ではないのにどこか気が抜けてしまう。そしてあっという間に貯金を使い果たしてデュースに突入・・・結果、ゲームを落としてメ…

  1. テニス 準備

    戦術

    勝ちパターンは大事だけど、固執すると幅を狭めるだけ
  2. テニス ストローク

    ストローク

    グリップチェンジは、テイクバックのスタート時に!
  3. 戦術

    ポジションを下げされたら、まず戻すボールを使おう
  4. テニス メンタル

    戦術

    何かを変えることは、過去の自分を否定することとは違う
  5. テニス ストローク

    ストローク

    ストローク力で押せる人に、駆け引きは身に付きにくい
PAGE TOP