テニス ストローク

ボレー

ダブルスの試合に前衛で武器になる、「ポーチからのドロップボレー」は絶対に身に付けよう

ポーチボレーで、前衛として攻撃していくのはダブルスの基本。

特に雁行陣では、しっかりポーチで攻撃していかないと後衛を助けることが出来ない。

ですが、実際に「ポーチに出たら決まるとは限らない。

相手もケアしているような軌道で打っても、反撃を喰らうだけです。

 

ダブルスの試合に前衛で武器になる、「ポーチからのドロップボレー」は絶対に身に付けよう

 


 

■難しい技術は、見た目の先入観よりもまずやってみることが大事

ポーチからのドロップボレー、難しいと思いますか?

難しい・・・ですね、実際には。

まずポーチボレー自体がなかなか勇気が要りますし、その中でさらにドロップボレーを繰り出していくのは相当難易度が高いように思えます。

ですが、その難易度は、「やってみないと分からない」ことと認識しておきましょう。

しっかりやってみる、ということがまず大事です。

 

■難しいからこそ、相手の発想には無い技術だから決まる

「難しいこと」は身に付けると強い。

なぜなら、対戦している相手が出来ないことは、イメージが湧きにくい。

つまりはポーチに出てドロップボレー!みたいな技術は、初中級レベルの人はほとんどプレーしようとも思わない。

だから新鮮に映るし、反応出来ない。

同じレベルから飛び出るには、何か新しい技術を身に付けることが大事です。

 

■ここぞという場面では、しっかりと武器を繰り出していきたい

しっかりと獲りたいポイント、というのは誰にでもある。

そのときに、武器を用意して挑めるかどうかは、アナタの強さになる。

ミス待ちで粘ってポイントを獲ることも大事ですが、その逆の超攻撃的な武器を繰り出していくのも、要所では大事。

ぜひ、ポーチに出て前にちょん、と落とすようなドロップボレー、磨いてみて下さい。

最初は失敗ばかりでもOK。

まずはしっかり、練習していくことが大事です。

 

ドロップボレーも、ポーチも自信が無い人こそ、こういった技術には向いている。

なぜなら、難しいからこそ工夫して、自分らしいショットに仕上げていけるからです。

何でも出来る人って、出来たと思った時点で思考が止まって終了。

それ以上には上達していけない、器用貧乏になりやすい。

ぜひ、ネットプレーが苦手な人ほど、こういった高度な技術にあえて取り組んで欲しいと思います。

やってみないと、本当の難しさは分かりませんよ。

ピックアップ記事

  1. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道
  2. 暑くも寒くも無い時期には、「アームカバー」で体温調整を
  3. プッシュアップバーを使って、テニスに必要なトレーニングを効率化しよう
  4. これからの暑い時期にあると便利な、「高速製氷機」とは?
  5. 塗り直し不要で、男性にもお勧めの日焼け止め 「ビオレUV アクアリッチ」

関連記事

  1. テニス ボレー

    ボレー

    片手バックボレー、左手の形をキープして安定感アップ!

    バックハンドボレー、しっかり打てるとカッコいいですよね。試合で…

  2. テニス 打点

    ボレー

    テニスはいつも、「ラケット面真ん中に当たるのが一番」だと考えている人は、永遠に中級者止まりです

    「当たり前」だと思っていること、意外とテニスでも多い。私は高校…

  3. テニス リターン

    ボレー

    ボレーは「グリップの握り込むタイミング」で伸びが変わる!意識したいポイントは?

    ボレーに苦手意識がある人は、まずグリップの握るタイミングを意識してみる…

  4. テニス ボレー

    ボレー

    身体正面に来たボレー、「利き腕の肘の位置」を思いっきり上げよう

    身体の正面に飛んで来たボールを、ボレーで返球する。この返球が上…

  5. ボレー

    ポーチに出るタイミング、勘ではダメ

    ダブルスの試合。ポーチに出る場面。これをどうやって、決めてい…

  6. テニス ボレー

    ボレー

    相手の速いボールが身体の正面に来たときは、「身体を反らせてノーテイクバック」で合わせれば返球できる

    相手の打ったボールが速い、しかも自分の身体の正面に飛んで来た・・・。…

特集記事

  1. テニス トレーニング

    その他

    混んでいる電車の中で、「スマートにラケットバッグを運ぶ」方法を考えてみる
  2. テニス メンタル

    ストローク

    「バックハンドストロークが安定しない!」人はチェックして欲しい5つのポイント
  3. テニス リターン

    ボレー

    実はバックボレーは武器になる、ことを証明します
  4. テニス メンタル

    リターン

    サーブを打つときに「リターンの名手、はテニスの大会で厄介な相手」事前の準備で対応…
  5. テニス ダブルス

    その他

    錦織選手の実力について、アナタはしっかり「自分の意見」を持てているだろうか?
PAGE TOP