観察眼

  1. 戦術

    マイルールを作れば、テニスの試合にも強くなる

    以前に、強い人は「自分の世界を持っている」と書きました。これは、テニスの試合でも同じ。プロ選手であれば、有名なのはナダル選手のベンチ周りの整頓…

  2. 戦術

    かくも、予測は難しいものなのか?

    最近、私自身が改めて感じること。テニスの試合で強い、結果を出す人は、何がそこまで上手いのか。正確なのか。意外と見落とされがちですが、ボ…

  3. 戦術

    必ずこの相手に、どこかで上回れる

    試合をしていて、相手を見て何を感じるか。戦ってみて、厳しいなと感じてからがテニスは勝負…のはずですが。どうしても、球威やその前の実績を比較して…

  4. 戦術

    観察から行動に変えないと、意味が無い

    相手を、よく観察するということ。テニスの試合では、判断の材料として非常に大事な要素ですよね。でも、こういう話をすると「ただ観察するだけ」で終わ…

  5. シングルス

    攻撃でも守備でも無い、その質は?

    現在、YouTubeで実施している企画、岩井選手の全日本への挑戦。その一環として、昨日土居コーチに試合に協力頂きまして、たくさんの気付きがありました。…

  6. 戦術

    「あれを、盗もう」と、本気になれるかどうか

    最近、どうも上達が感じられない…。そう感じている方も、多いと思います。こういう時期に、何を考えて自分を見つめ直すのか。逆に言えば、「凄…

  7. 戦術

    テニスにおける、状況判断のコツ

    テニスは、状況判断のスポーツ。これが理解出来ると、試合は一気に楽になるし、面白くなる。私自身、何となくでしか理解出来ていなかったところが、35…

  8. ダブルス

    前衛に必要な、「感じる力」

    ダブルスの試合、最近みなさんどうですか?ご自身が前衛の時に、しっかりラリーに絡めているか。ちょっと最近の試合を思い出してみて下さい。な…

  9. 戦術

    アグレッシブにいく、その線引きは?

    試合の中で、どこで攻撃的にプレーするのか。具体的なスコア、ゲーム差、どれくらい離れれば攻めて良いのか、みなさんも悩んだ経験あると思います。今回…

  10. 戦術

    なぜ、打った後の反応が遅れるのか?

    良いショットが打てるのに、なかなか試合では勝てない。そういう方は、ココを改善していきましょう。テニスは、相手ありきの競技。ですから、ア…

  1. テニス ボレー

    ストローク

    ダブルスでネットプレイヤーに対抗するには、「突き球のストローク」は必要不可欠な技…
  2. 練習メニュー

    「THE地味練であるボール出し練習」がテニスの試合の為に必要な理由
  3. テニス サーブ

    シングルス

    初めてのシングルスの試合で、準備したい4つの基本戦術
  4. テニス ガット

    スマッシュ

    スマッシュが苦手な人ほど、「ロブが上がったら足が止まる」ことを再度意識してみよう…
  5. テニス 団体戦

    サーブ

    サーブを打つ時のボールチョイス、しっかりやろう!
PAGE TOP