観察眼

  1. テニス 守備

    戦術

    速い球を速い球で返す、のは意外と簡単なのがテニス

    テニスをやっている人なら、「分かる・・・」という方も多いかも知れませんね。速いボール、って、意外と返球しやすいんですよ。相手のボールに合わせて、…

  2. テニス テニスボール

    メンタル

    テニスの試合、ポイントは「取り返そう」と思うのではなく、「自分の印象を活かす」方向で考える

    ポイントを取り返したい!と、誰もが失点の後は考えます。特に、ダブルスの試合ですよね。シングルスの試合以上に、味方のペアに気を遣って、つい…

  3. テニス ダブルス

    ダブルス

    対戦相手を大声で威圧するより、味方であるパートナーを大声で褒めてみよう

    テニスのダブルスの試合、同じ大声を出すのでも・・・私は出し方、だと思います。そもそも、大きな声を毎回出すのって、疲れる。しかも、対戦相手に向かっ…

  4. テニス コントロール

    戦術

    対戦相手は、「強気」か「弱気」か「堅実」か、で分けてみる

    試合の対戦相手、どう観察してどう戦術を立てていくのか。色々と書いて来ましたが、とにかく難しい・・・と感じている人は多いと思います。そんな方は、ま…

  5. テニス 観察眼

    戦術

    弱点は磨くというより、上手く隠せるようになると試合に勝てる

    弱点を、頑張って練習する?それも大事かもしれませんが、そうこうしているうちに、試合の日は迫ってくる。私だったら、こう考えます。決して、強…

  6. テニス ダブルス

    戦術

    テニスの試合で、「対戦相手の得意コースを見抜く方法」を教えます

    アナタが試合をするとき、対戦相手はどんな特徴を持っているのか。ストロークの得意なコース、が分かるとすごく戦いやすい。特に、シングルスの試合で。…

  7. テニス サーブ

    その他

    試合中に後ろを通る人がいるときには、積極的に先に通過させてあげよう

    今回は、本当にちょっとしたことなんですが・・・。テニスの試合をしていると、試合中に「後ろを通ってはいけない」というマナーがありますよね。これを守…

  8. テニス メンタル

    メンタル

    「とにかく勝ちたい!」と気負うよりも、「どうやったら負ける確率を下げることが出来るのか?」を考えよう…

    大事な試合、とにかく勝ちたい。勝ちたい、勝ちたいだけだと、どうしても人は堅くなる。自分で自分にプレッシャーをかけてしまうこと、がテニス選手として…

  9. テニス ダブルス

    テニススクール

    テニススクールのネット裏の練習を頑張れない人は、永遠の中級者で終わる

    毎日暑い、本当に一年で一番暑い時期・・・。本当にコートに立っているだけで、厳しい季節。冷暖房が完備されていないテニススクール、で頑張っている皆さ…

  10. テニス サーブ

    リターン

    中級レベルの相手の試合なら、センターへのサーブは捨てても良い

    テニスの試合、しっかり相手のレベルを見極めること。それは、まず「サーブ力」を見極めるところから始めてみると良いでしょう。相手が中級レベルなのか、…

  1. ストローク

    「振り抜け!片手バックハンド」テニスの試合で縮こまらない為に必要な意識とは?
  2. テニス メンタル

    その他

    テニス選手であるなら、「必ずしもスペシャリストである必要は無い」と私は思う
  3. テニス ダブルス

    その他

    テニスにおける一球の重みは、実はすごく分かり辛い
  4. テニス 雨

    練習メニュー

    雨の日に練習がオフ!はもったいないからミーティング日和に
  5. ダブルス

    「ダブルスの試合で、相手前衛が気になる!」ときには、しっかりストレートに打って足…
PAGE TOP