観察眼

  1. テニス 陸上

    戦術

    試合はプレゼン、出来ることは全部やろう!

    最近思うのが、テニスの試合ってプレゼンに近い。何かを相手に訴えて、納得してもらうまでに出来る限りにことはやりたい。この、出来る限りのこと、で手…

  2. 戦術

    上手い下手、強い弱いなんて簡単には分からない

    つい、私たちはすぐに判断してしまいがち。試合で対戦する相手、見た感じと最初のサーブのアップの段階で。確かに、想定を立てることは大事です。…

  3. 戦術

    相手を見てプレーする、そのコツは?

    相手のポジションを、確認しながらラリーする。これは、テニスの試合では欠かせないですよね。もっと言えば、普段のラリーから意識しないといけません。…

  4. テニス ストローク

    ボレー

    相手のハイボレー、の後が狙い目!

    相手が高い打点で、ハイボレー!一見ピンチのようですが、逆にチャンスでもあります。プロ選手レベルなら、ハイボレーになるとほぼポイントは決まり、ミ…

  5. ボレー

    ありがちなフェイントは、見抜けるように

    対戦相手の前衛が、どんどん動いて来る。こういう相手は、きっとフェイントのような動きもどんどん入れて来るでしょう。ポーチに出るように見せかけて、…

  6. テニス ボレー

    ダブルス

    ミックスで手加減してくる男性は、とことん利用しよう

    昨日、私はミックスダブルスの試合に出てました。そこで、改めて感じたこと。それは、「優しい男性」はとことん、利用するに限るということ。こ…

  7. フットワーク

    身体で反応するカバー、を身に付けよう

    テニスの試合で、安定感を生むう要素。何と言っても、守備力の高いフットワーク、カバー力のある相手は嫌ですよね。みなさんも、日々のレッスンや練習で…

  8. テニス ボレー

    ボレー

    ボレーでのボールとの距離感、どっちの足基準?

    ネットプレーでバシッと良いボレーを打つ。これ、上手い人のボレーを見ているとすごく簡単そうですよね。そこまで動いていないのに、しっかり打点がブレ…

  9. テニス チャンス

    戦術

    試合中の自分のリードは、守るんじゃなくて投資に使う

    試合のリードが、後半になると守れない。こういう負け癖、が付いている人は何を変えていけば良いのか。答えは簡単、リードをどうやって活かすか…

  10. フットワーク

    サーブを打った後、0.5秒の動作でテニスは変わる

    サービスゲームで、なぜかキープ率が上がらない。良いサーブは入っているのに、どうも相手とラリーになると失点が増えるという方は、このポイントを見直してみま…

  1. 戦術

    取り返したい、時ほど冷静に
  2. リターン

    セカンドサーブをコントロール出来る人は、実際ほとんどいない
  3. テニス メンタル

    サーブ

    自分のセカンドサーブに悩んでいる人は、「セカンドサーブの合格点」を試合前に決めて…
  4. ボレー

    低いボレーは、軽く触って返せば良いと思う
  5. テニス ストローク

    ストローク

    ジャンプしてのフォアハンドストロークは、しっかり膝を曲げて厚いグリップで!
PAGE TOP