構え

  1. テニス ボレー

    ストローク

    打点が身体に近い時は、ラケット動作を止めてブロック返球を

    試合の中で、意外と多いのがボディ近くのボールの処理。ボレーでもストロークでも、リターンでも、この返球が難しいですよね。慌ててしまうと、つい振って…

  2. テニス ボレー

    スマッシュ

    スマッシュが苦手な人は、利き腕の肘を落とすのが遅い

    スマッシュをバシッと決めると、試合でも乗っていける。逆に、ミスしてしまうと1失点以上のダメージ、が残りますよね。それなのに、なかなかスマッシュを…

  3. テニス ボレー

    ボレー

    片手バックボレー、打ち終わった後の「左手」の形が大事

    ボレーの打ち方が綺麗な人って、特にバックボレーが乱れない。安定している背景には、実は「打ち終わった時の形」がすごく整っている、というのがあると思います。…

  4. テニス 攻撃

    ボレー

    浮いたボールこそ、肩を入れたボレーで入って打てば効果的!

    ボレーを打つ時に、意識したいこと。試合の中で、前に詰めてハイボレーの時にはしっかりコレ、出来ていますか?速いボールなら余裕が無いので、自然にシン…

  5. テニス サーブ

    フットワーク

    打った後素早く戻るには、頭の位置をキープするのが一番

    打った後に、どうやって早く戻るのか。この問題、について考えている人は、本当に試合に出ている人でしょう。でも、どうやってそれを改善してく?というこ…

  6. ストローク

    深いボールの返球が出来ない人は、バウンドに合わせる癖を引きずってるだけ

    相手のストロークが深い時に、差し込まれてミスが増える。実は、失点の最も多い部類じゃないでしょうか?これを解消しないと、アナタ自身はいつまで経って…

  7. テニス ダブルス

    ボレー

    速いボールをブロックボレー、で返球するコツ5つ

    テニスの試合の中で、難しいのがこの技術。相手のボールが速い時に、それをノーバウンドで返球するボレー、ですね。バウンドするストロークなら、バウンド…

  8. ロブ

    仰け反りながらロブ、とっくに相手にバレている

    いかに、相手にロブを隠すか。これって、特にダブルスでは勝つために非常に大事な要素になって来ます。相手にロブを隠せれば、試合をかなり優位に進められ…

  9. テニス ロブ

    スマッシュ

    スマッシュを安定させるなら、スウィング後半はゆったりと

    スマッシュは力強く・・・でも、それって危険。試合で、なかなか入るイメージ湧かないんじゃないですかね。よく考えてみて下さい。スマッシュでも…

  10. リターン

    リターンミスが多い時は、相手を見ないでコンパクトに

    リターンが安定しないとき、きっと相手を意識し過ぎていることが多いはず。相手を見ないで打点に集中する、これってリターンで大事なポイント。つい、結果…

  1. テニス チャンス

    Q&A

    Q&A「試合に出る頻度は、どれくらいが良いの?」
  2. テニス ダブルス

    その他

    「また次も試合がある」と考えるか、「目の前の試合は、二度と無い」と考えるかで成長…
  3. テニス フットワーク

    メンタル

    テニスの試合で、「ムキになって相手のラリーに付き合う」のは本当に危険なんです
  4. テニス ダブルス

    フットワーク

    ボール2個で簡単に出来る、超絶使えるフットワークトレーニング
  5. テニス ストローク

    ストローク

    「テニスでヘッドが走るストローク」でキレ味の鋭さを増すのに必要なポイント4つ
PAGE TOP