戦術

  1. テニス テニスノート

    メンタル

    大切な試合に勝った日の記録は、目に見える形で残しておくこと

    皆さんもテニスをして試合に出ていると、忘れられない試合は経験あるはず。勝った試合、負けた試合・・・でも、意外と負けた試合の方しか、覚えていないことが多い…

  2. テニス サーブ

    サーブ

    テニスの試合はあるレベルを超えると、「試合の流れを断ち切るサービスエース」が打てる選手が増える

    テニスの試合、しっかり勝てる人は、こういう雰囲気を持っている。プロ選手の試合を観ていると、意図的にサービスエースを狙っている選手がほとんどですよね。…

  3. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの試合のほとんどは、「客観的に観れば誰か一人が仕切っている」試合が多い

    ダブルスの試合、4人の雰囲気を観ていると面白い。ゲームメーカー、使われる側の人、何を考えているのか全く分からない人・・・。それぞれ、特徴が出てい…

  4. テニス サーブ

    サーブ

    初中級者でサービスゲームのキープにいつも苦労する人は、「発想の整理」だけで自信が持てるようになるはず…

    リターンゲームの方が、サーブを打つより気楽で良いな・・・。と、実は感じている人、多いんじゃないでしょうか。やっぱりテニスって、初中級くらいのレベ…

  5. テニス 技術

    その他

    スポーツチームの監督が若手選手を起用するように、アナタ自身も「若手技術」を試合で使っていかないと育た…

    皆さんは今、育てている技術、ありますか?私は今、ロブをまた一から育てています。試合で使える種類を増やすのと、ロブボレーの展開を増やしたいな・・・…

  6. テニス 予測

    メンタル

    相手の得意ショットを覚えておけば「大事なポイントで正確な予測」が出来ると信じて良い

    ここぞ、という場面、テニスの試合でありますよね。タイブレーク、5-5、のような場面・・・でしょうか。もしアナタがこのとき、コートに立っていたらど…

  7. テニス ストローク

    ダブルス

    右利きのプレイヤー視点で、「ダブルスのリターンサイドのメリット、デメリット」を考えてみると・・・?

    今回は、ダブルスのリターンのサイド、について考えてみたいと思います。右利きの視点で、すみません。左利きの方には申し訳ありませんが・・・ぜひ「逆」…

  8. テニス サーブ

    練習メニュー

    サーブ&リターン、だけになりがちな単調な練習を脱却する、練習メニュー改良案3つ

    練習メニュー、後半の定番と言えばこの練習。サーブを打って、リターンして・・・そのままクロスラリー、を何となく。実際にこういった練習、マンネリ化し…

  9. テニス サーブ

    フットワーク

    どんなに上手い選手でも、テニスは自分のポジショニングによって打てる場所は限られる

    テニスが上手い人、対戦相手って「いつもでもどこでも、好きな場所に打てる」ように感じること、ありませんか?凄く上手い人って、何を考えながらテニスしているん…

  10. テニス ボレー

    練習メニュー

    2対2のボレーボレー、4アップの陣形から前衛が動いていく為の練習メニュー

    ダブルスの試合、レベルが上がってくると4人全員がネットに出る、4アップのような陣形も増える。並行陣を身に付けないなら、同時に相手も前に出て来てこの陣形、…

  1. テニス ストローク

    ストローク

    片手打ちバックハンドストロークは、「インパクト時にラケットを持つ腕を真っ直ぐ」に…
  2. サーブ

    「みんなに注目されているみたいで、サーブが苦手…」な人は、少し自意識過剰かも
  3. ストローク

    「スライスは伸びが命」テニスの試合で使える抑えの効いたスライスを覚えよう
  4. テニス 戦術

    シングルス

    コントロールに優れた競合選手相手に勝つには、「相手に攻撃させないテニス」を意識し…
  5. テニス ストローク

    ストローク

    テニスの試合では、打った瞬間に「自分のボールと決別する」強い意志が必要!
PAGE TOP