戦術

  1. テニス メンタル

    戦術

    何でも出来そうな時に、決断が遅れがちなのがテニスの試合

    傍から見ていると、テニスって申し訳ないくらい「簡単そう」に見えること無いですか?私たちは試合でもプレーしているのでその難しさ、がよく分かっているつもり。…

  2. 戦術

    考えた時点で、もう遅い

    テニスの試合の現場は、スピード勝負。ラリーが始まったら、もう止まるまではノンストップですよね。何か作戦が上手くいかない時、それは自分が考えている…

  3. 戦術

    人が見向きもしないこと、にチャンスは転がっている

    勝負の世界で、勝ち残っていくには。テニスに限らず、だと私は思います。いかに、人と違う武器を作るのか、戦い方を研究していくのか。そうやって…

  4. シングルス

    シングルスでネットに出るのが、怖い方に

    シングルスでも、ネットに出ましょう!と、言い続けて来ましたが、やはり抜かれるのが怖いというみなさんに。私がいつも意識している、シングルスの試合で…

  5. メンタル

    試合に負け続ける人に共通する、3つのこと

    テニスの試合に、勝つ、負ける。これは、何もテニスコートだけで起きる特殊な現象では無いはず。テニスの試合の負ける人は、仕事でもなかなか成果が出ない…

  6. 戦術

    オムニコートとクレーコート、作戦を変えるべき?

    意外と似ているようで、違うもの。それは、オムニコートとクレーコートでの戦い方です。意外と、これ意識出来ていない人が多いですよね。シューズ…

  7. 戦術

    試合をリードするから自由が生まれる、という発想を

    勝てない試合は、常に苦しい展開。どのゲームでも先行されるし、ゲームも開いて追いかける展開に。こういう試合って、多くないですか?いかに、テ…

  8. ダブルス

    雁行陣の前衛に必要な、洞察力について

    雁行陣での戦いで、しっかり攻撃的にプレーしたい。でも、しっかり守備もしたい。この役割を担うのは、前衛です。前衛がしっかり洞察力を持ってプ…

  9. メンタル

    コードボールは、決してラッキーや偶然なんかじゃない

    テニスボールは、とても正直。私は、また最近そう感じています。自分が試合をしていても、試合を観ていても。ボールには打ったその人の意志や魂が…

  10. テニス ストローク

    戦術

    相手の攻撃を、コースで反撃する発想を

    テニスの試合で、良い守備から反撃していく。これは、難しいことではありません。相手には必ず、隙があるし空いているコースがある。この発想でラ…

  1. テニス バッグ

    テニス知識

    Zatous(ザータス)の大容量バッグインバッグは、ラケットバッグと相性ピッタリ…
  2. テニス 大学

    ボレー

    ハーフボレーを選択した時点で、アナタは壁にならないと
  3. フットワーク

    ネットダッシュが苦手な人は、止まる場所をしっかり決めておこう
  4. テニス メモ

    戦術

    記憶力が乏しい選手は、テニス選手として成長出来ない
  5. テニス フットワーク

    フットワーク

    テニスの基本、「自分が打ったボールがコードボールになったら、迷わず前!」に全力で…
PAGE TOP