ストローク

  1. テニス ポジショニング

    フットワーク

    相手が打つ前に、攻撃的なポジショニングが取れているか?

    攻撃していきたいのに、ポジショニングがおかしい。そんな人が、試合会場にはたくさんいます。テニスは、相手が打つ前に自分でポジションを調整出来る競技…

  2. テニス ストローク

    ストローク

    ストロークに威力が出ないのは、テイクバックが遅くて不十分だから

    ストロークの威力をアップさせようと、試行錯誤。グリップにスウィング、ガットにラケット・・・と、つい上辺だけの改善、になってはいませんか?ここは一…

  3. テニス ストローク

    ストローク

    ドライブボレーは実は、並行陣を崩す最終兵器になる

    手堅い並行陣、をどう崩していくのか。ベテランプレイヤー、は本当にポジショニングが上手い。やみくもにバコバコ打っていっても、それは自滅への道を進む…

  4. テニス ボレー

    ボレー

    相手のスライスは、全てポーチチャンスと心得よう!

    ダブルスの試合、皆さんもっと、チャンスに貪欲にならないと。相手がスライスを打つ、その場面では前衛で動くチャンス。ここにもっと、焦点を絞っていくこ…

  5. テニス ストローク

    ストローク

    テニスの試合、ストロークのコース変更は「打つ直前には出来ない」と考えて良い

    前衛で、動きが遅い、なかなか触れない人は、考えて欲しい。相手を、過大評価していること、に気付かないと損。ストロークって、そんなに自由に打ち分けら…

  6. テニス ストローク

    シングルス

    相手のミス待ちの選手から、試合を動かせる選手に変わっていくには、何が必要?

    今、試合に出ながら「壁」にぶつかっている方。特にシングルスで、多いんじゃないでしょうか・・・?その壁を打ち破るには、どこかで発想を「攻撃」に変え…

  7. テニス ストローク

    ストローク

    速いストロークについていけない人は、少し下がって速い準備で対応するところから始めよう

    相手のストロークが鋭い、なかなか付いていけない。そんなときに意識したいのは・・・何ですか?無理やり焦っても、テニスはどんどんポイントが進行してい…

  8. テニス ストローク

    ストローク

    速くて低いショートクロスのストロークは、物理的に入らない

    ストロークで自滅する人。並行陣、を苦手にしている人はすぐ分かります。なぜって、物理的に難しい、ことに何度もチャレンジしているから。そんな…

  9. テニス ボレー

    フットワーク

    テニスでは力を入れるポイントを絞っておかないと、体力はいくらあっても足りない

    リラックス、リラックス・・・と試合中に考えても、その時点で恐らくガチガチ。テニスの試合、どこかで力を抜くポイントを作っておかないと、いくら体力があっても…

  10. テニス ダブルス

    ストローク

    並行陣を崩すショートクロスは、「打点を斜め前、少し近め」で打ち方自体は変えないでいこう!

    ショートクロスで並行陣を崩したい。でも・・・いつものストロークと何かを変え過ぎて、おかしな感じになってはいませんか?変える部分は、一つだけ。…

  1. ストローク

    テニスでは浅く短いボールを拾いにいくときに、「必ず最後は横向き」で打点に入る意識…
  2. テニス サーブ

    シングルス

    「シングルスでのサーブ&ボレー」は、戦略的に使えば試合を優位に進められる…
  3. その他

    「このテニス選手、もったいない・・・」と私が感じるときは、こんなプレーを観たとき…
  4. テニス メンタル

    メンタル

    自分がコントロール出来そうにない「何か」を目の前にしたときに、普通の人は否定から…
  5. ストローク

    「ドロップショット病にかかったら・・・」テニスの試合で使えるにはいつものショット…
PAGE TOP