テニス トレーニング

戦術

テニスの試合、戦い方を変えることを恐れては前に進めない

みなさんの周りで、試合に強い選手。

でもいつかは勝ちたい、と思いますよね。

一見強そうな選手って、昔からずっと、同じスタイルを貫いて強い・・・ように思う方も多いかもしれません。

実は、それって違うと思いますよ。

強い選手は、いつだって「変わることが出来る」選手ですから。

 

テニスの試合、戦い方を変えることを恐れては前に進めない

 

1.強い選手は、みんな試行錯誤してきた

自分なりに、しっかり試行錯誤して変えてきている。

だからこそ強いし、変化出来ることで身に付けることが出来るタフさ、みたいなものがある。

強い選手って、実はプレースタイルにあまりこだわりがない人が多いですよ。

ストローク、ボレー、しっかりと使い分けることが出来るし、穴が無い。

でも、軸となる戦術は持っている。

これって、試行錯誤してきた賜物、だと私は思います。

 

2.戦い方を変えないと、大きくは変わらない

試合の結果、自分の実力を大きく変えたい。

みなさん、そう考えながらT-PRESSのサイトを読んで頂いているんじゃないでしょうか。

だったら、大胆にいきましょう。

ネットに出たりポーチに動いたり、ストレートに打ったり、ハッキリと戦い方を変える。

もっと言えば、テニスという種目すら変えてしまうくらいの気持ちで良いと思いますよ。

そうすれば、必ず見えてくるもの、視野が広がってきますから。

それこそアナタ自身の強さ、になるはずです。

 

3.動いてみないと、元いた位置は見えてこない

動いてみて、変わってみて分かるんですよね。

私自身も、ネットに出るようになって、やっとストローク側の気持ちが分かるようになりました。

ストロークばっかりベースライン上で打っていても、ストローカーのスタイルを客観視なんて出来ない。

自分がその場にいる間は、その場所って見えないものなんです。

動いてみて、初めて景色は変わるもの。

そうすれば、攻略出来る相手も増えて来るはず、ですからね。

 

4.テニスはもっと、どこに打っても良いし、立っても良い

つい、私たちは基本やセオリーに縛られてしまいますよね。

それから、周りの目線ですかね。

「何あの人、あんなことやって・・・」と、陰口を叩かれるのが一番怖い。

でも、この恐怖心ってすごくどうでも良いこと。

勝ちたいから試行錯誤する、今までにないようなことをやってみる、ことに価値がある訳ですから。

テニスって、もっともっと、創造性を発揮して良いスポーツなはず。

基本やセオリー、があるからこそ、その逆も活きて来る訳じゃないですか。

もっと自由な発想で、大胆に戦い方を変えていく。

これが、結果を変えていく一番の近道、だと私は思います。

 

変わることを、恐れない。

周りの目を、怖がらない。

なかなか出来ることでは無いと思います。

ですが、試合に出るみなさんならもう気付いているはずです。

普通にやっていたら、普通の結果しか出ない、ということを。

ピックアップ記事

  1. 体幹の筋力アップに、意外とリーズナブルな「シットアップベンチ」を1台どうですか?…
  2. テニスに必要な筋力トレーニング、リストウェイトが効果的です
  3. YouTubeチャンネル登録200人、ありがとう御座います
  4. 雨が多い時期の試合は、防水スプレーは必須アイテム
  5. テニスの試合に持参するジャグボトルは、「サーモス スポーツジャグ 1.9L」くら…

関連記事

  1. テニス マナー

    戦術

    テニスの試合でも、調子が悪ければ早めに「選手交代」してしまおう

    チーム競技じゃなきゃ、選手交代は出来ない?それって、思い込み。…

  2. テニス メンタル

    戦術

    人と異なることを恐れず、過去と同じということ、を恐れよ

    テニスの試合に勝ちたい、勝ち上がれる選手になりたいなら。これ、…

  3. テニス メンタル

    戦術

    テニスの試合では、「風上からのテニス」の方が難しい場合が多い

    テニスの試合、風は厄介な存在・・・ですよね。でも、風上ならOK…

  4. テニス 試合

    戦術

    「負けたはずの試合」を勝ちに結び付ける、為の武器を君はテニスで持っているか?

    テニスの試合は、短期決戦。1セットマッチの試合なんて、ぼーっと…

  5. 戦術

    勝ち方を見つける、という技術

    テニスの試合には、引き分けはありません。タイブレークのような…

  6. テニス メンタル

    戦術

    テニスの試合では、「格下相手の試合でも、必ずプランB」を用意しておくことが大事

    「負けるはずのない相手に、負けてしまう」ことも、テニスの試合で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス サーブ

    サーブ

    上級者の方ほど変えるのが難しい技術、それこそがサーブ
  2. テニス ダブルス

    ダブルス

    守備力の高いダブルスペアが実践している「ピンチでロブを上げてしっかり守る」為に必…
  3. ダブルス

    後衛は前衛の動き出しを、こっそりと採点しよう
  4. テニス ストローク

    ストローク

    「いつもは入っていたストロークが入らない!」のであれば、まずガットの状態からチェ…
  5. テニス ストローク

    メンタル

    テニスの守備こそ、激しさが求められる
PAGE TOP