練習メニュー

  1. テニス ストローク

    テニスに必要な「広いコートカバーリング」を身に付ける為の球出し基本練習メニュー

    テニスのストロークに必要な前後の動き。これをしっかり身に付ける4パターンの動きを、しっかり身に付ける手での球出しの基本メニュー。既に実践している…

  2. テニス スポーツ

    自分のテニスを成長させたければ、「今日のナイスショット」を「来月は普通のショット」に変えていかないと…

    自分のテニスを成長させる、成長したと実感出来るとき。皆さんは、どんなときですか?これを感じる力が無いと、なかなかテニス自体を継続出来ない。…

  3. テニス 陸上

    テニスにおいて部活や練習、試合を「消化している」ような感覚に陥ってはいないか?

    何となく部活に入って、練習して試合をする。テニスのおいて、高校や大学、社会人になっても、そんな時期は否定できないと思います。だからこそ、しっかり…

  4. テニス フットワーク

    ダブルスの並行陣に対抗する、「サーブ&ボレー対策」を練習するロブボレーメニュー

    ダブルスの試合、並行陣が上手い相手は本当に厄介。まず、止めるべきは相手のサーブ&ボレー。このファーストボレーが深く入ってくるのを許していては、リ…

  5. テニス イベント

    「毎日のテニスの練習が楽しい」と思えたら、それは危険なサインだと自覚しよう

    「苦しいことを強要する」つもりは、毛頭ありません。ですが、アナタ自身テニスの練習をしている中で、この意識は常に頭の片隅に入れておいて欲しい。楽し…

  6. テニス リターン

    人数が多いときに、「つなぎのストロークとボレーの基礎練習」がを同時に実践する練習メニュー

    人数が多い部活で、ストロークとボレーを両方練習したい。そんなときには、思い切ってコート中に人数を増やし、あえてボレーヤーをストロークの中間に設置すること…

  7. テニス ロブ

    ボールをコントロールして、「相手を前後に動かす」為の練習メニュー

    テニスの試合、コントロール良く相手を前後に動かせると、配球の幅が拡がる。今回はあえて、厳しい環境で練習を設定してみるメニューを紹介します。難しい…

  8. テニス 攻撃

    サービスからのクロス&ストレートコース限定のシングルス練習メニュー

    サーブから相手を崩していく、というイメージがシングルスには大事。その感覚を養う為に、練習ではコース限定で挑んでみるのをお勧めします。…

  9. テニス サーブ

    シングルスの試合で、「効果的なサーブ&ボレー」の使い方を身に付ける練習メニュー

    シングルスの試合は、ストロークラリー中心。なプレースタイルの方がほとんどだと思いますが、だからこそ実は効果的なのがサーブ&ボレーという作戦。シン…

  10. テニス 打点

    シングルスの試合に必要な「コートカバーリングとコントロール」を養う、基礎的な練習メニュー

    シングルスの試合では、広いコートを幅広くカバーしないといけない。その為の意識は、シンプルな練習メニューでも鍛えることが出来ます。…

  1. テニス ダブルス

    メンタル

    試合での対戦相手だって、「ミスをする人間」ですから
  2. 戦術

    人はコントロールの良さで、自信を得て強くなる
  3. テニス メンタル

    スマッシュ

    スマッシュの基本は、相手に優位性を渡さないこと
  4. テニス 練習

    シングルス

    「格下相手に確実に勝つ」テニスのシングルスの試合で必要な配球の心得4つ
  5. ストローク

    「ショートラリーを試合で活かそう」テニスの試合で必要な技術がそこに詰まっている
PAGE TOP