戦術

  1. テニス 準備

    「攻めなきゃ、攻めなきゃ・・・」って、何を焦ってるの?

    試合が始まって、何もしないままに負けてしまう・・・。0-6であっという間に終了、という経験、みなさんもあると思います。相手が強かった?もちろん、…

  2. 試合では「落としても良いポイント」が大事な、その理由

    テニスの試合は、失点と得点の繰り返し。これを、自分の中でどう捉えて考えるのか。視野が狭いと、失点を上手く活かせないですから。ポイントをど…

  3. ネットの近くでストローク、ベースライン近くでボレー

    試合に出ていると、練習と違うこと多くありますよね。相手も自分を動かして来るし、人数が少ないコートを守らないといけない。普段の練習のショットだけで…

  4. テニス 指導

    対戦相手がいじけてくれる、そんな戦術が効果的

    「この作戦は、効いてるな」と、感じるとき。それは、相手が「いじけてくれている」ような雰囲気が出て来た瞬間、ですね。試合が嫌になる、ような感情を相…

  5. 人を騙すのが苦手な人は、自分が騙されていることに気付かない

    テニスはある意味、騙し合い。これが良い悪い、の議論はさておき、駆け引きを楽しめない人は辛いです、実際。人を騙すということに抵抗を感じる方、も多い…

  6. テニス メンタル

    テニスを上達させるには、「何となく」を言葉にしていくこと

    テニスついて考えて、試合で勝つ為にプレーする。出来そうで出来ない、何をやって良いのか分からい方も多いと思います。私自身、ずっとそうでしたし、今で…

  7. テニス 上達

    練習でやってきたことが出せる、のがテニスにおける成長

    「練習通りに、なんで出来ないんだろう」と、悩む方は多いですよね。これは、なかなか難しい問題。テニスって、練習と試合で差が生まれやすい。…

  8. テニス メンタル

    相手が迷っている時こそ、テンポ早く試合を進めよう

    試合の進むスピード、は一定だと思いますか?私は、そうでも無いと思いますよ。テニスって、独特のルールで、進むスピ―ドは場面ごとに変化していく。…

  9. 嫌な流れ、をどう変えるのか?

    テニスの試合の中で、これが出来るかどうか。どんなに考えて準備して入っても、思い通りに進む試合ばかりではないですよね。みなさんの中に、何か手立ては…

  10. 持っているショットを、マネジメントするのがテニス選手

    テニスの試合、1セット待ちなら30分から1時間くらい。だいたい、これくらいの時間で終わりますよね。思い出してみると、試合によっては全てのショット…

  1. テニス メンタル

    ストローク

    ストロークの超基本、「バウンドに合わせてラケットを引かない」を実践できている人は…
  2. テニス テニスノート

    戦術

    サーブもリターンも、一発ずつでは無く「試合の中でトータル」で考えること
  3. ストローク

    テニスの試合で、「相手のストロークのボールが浅くなる!」ことに気付く為に確認すべ…
  4. テニス フットワーク

    フットワーク

    「テニスラケットを持って、コートを全速力で走って打つ!」為には、脚力と同時に技術…
  5. ダブルス

    ダブルス改革、パートナーと一緒にやる?やらない?
PAGE TOP