ストローク

  1. テニス 構え

    「コンパクトに振っているつもり・・・なんだよね」テニスのストロークで意識したいフォームとは?

    テニスのレッスン中に、生徒のフォームを動画で撮影することがある。その動画を実際観てもらいながら、自分のフォームを客観的な目で確かめてもらいたいんだけど、…

  2. テニス 構え

    「思いつき」でショットが打てますか?テニスの試合でのショット選択について確認しよう

    練習の時に、コートに一つターゲットを置き、ボール出しでそこへ狙って当てるという練習を毎日やったとする。その結果、かなりの確率で当たるようになった・・・と…

  3. 「グリップを使い分けよう」テニスのストロークの調整は自分自身でカスタマイズ

    グリップの持ち方って、一応それぞれのショットに対して主流はあるけど、人によってちょっと違ってくる。特にストロークなんかはとんでもない持ち方をしている選手…

  4. テニス ストローク

    「君に安定と安心を与えてくれる高速スィング」をテニスの試合で使えるようにする為に

    スィングスピードって速い方が良いか、遅い方が良いか・・・って聞かれたら当然「速い方!」って答えるよね。速いスィングが出来れば速いショットが打てる。…

  5. テニス テイクバック

    「スウィングスピードを上げたいでしょ?」だったらテニスの試合で使えるように考えてみよう

    200キロのサーブを打つためには、200キロ以上のスウィングスピードが必要だよね。速いショットを打ちたいならスウィングを速くしないといけないし、ボールの…

  6. テニス メンタル

    「実はこれが究極のショット」テニスの試合の勝敗は、バウンド後の軌道が肝!

    テニスの試合が始まると、相手を観察しないといけない。どういう攻め方をしてくるのか、どういう逃げ方をしてくるのか、一番速いショットはどのくらいなのか、それ…

  7. 「ショートラリーを試合で活かそう」テニスの試合で必要な技術がそこに詰まっている

    ショートラリーをやってるかい?練習前にやってるかい?俺は自分の練習の時もレッスンする時も必ず最初はショートラリーから行う。このショートラ…

  8. 「走らされても安定感」テニスの試合で差が出る前への動きと対応方法

    皆、しっかり練習してるかい?安定したショットと攻撃のショットの打ち分け練習もしてるかい?色んなショットがテニスの試合で必要になる。それぞ…

  9. 「ボールの変化は最小限で」テニスのライジングショットは高地のコートだとより有効に

    夏に合宿を行ったテニス部は多いと思う。いつもの学校のテニスコートじゃなくて、もっと面数の多い山の中のコートなんかで、目いっぱい練習をすれば、その分だけボ…

  10. 「滑るの禁止!」テニスのストロークで使う技術としては最終手段として持っておくこと

    最近は砂入り人工芝のコートが増えている。学校のコートもクレーコートから砂入り人工芝に切り替わったところ、多いんじゃない?逆にハードコートは減って…

  1. サーブ

    今、急成長中の日本男子選手、「西岡良仁選手の強さ」をサーブの観点から考えてみる
  2. テニス ストローク

    フットワーク

    アナタが試合で勝てないのは、「時間を稼ぐショット」を使えないだけかも知れない
  3. テニス ストローク

    ダブルス

    初めてペアを組んでの試合なら、この3つだけは確認しておこう
  4. その他

    「考えてテニスをすることは、楽である」という誤解
  5. テニス ガスケ

    シングルス

    シングルスのネットダッシュは、必ず1フェイント入れよう
PAGE TOP