ストローク

  1. ストロークで、「ボールが持ち上がらないんですけど・・・」と嘆く人は意識して欲しい、3つのポイント

    テニスはネットを挟んで相手と打ち合うスポーツ。なので、このネットを常に超えないといけない。且つ、相手コート深く打つことも必要となる。&n…

  2. テニス ストローク

    「1、2のストローク」のタイミングで打てるようになると、アナタのテニスは変わる!

    高校の頃、素振りをやらされた。皆で一緒にやって、その時に掛け声もかけるんだけど、ストロークの時の掛け声は「1、2、3~」であった。1でテイクバッ…

  3. 「フォアハンドストロークでエースを決めろ!」その為に意識したいポジショニングについて

    色んなタイプの選手がいるけど、強烈なフォアハンドストロークを武器にしてゲームを組み立てている強い選手の割合って多い。だからフォアハンドストロークを磨き上…

  4. テニス シングルス

    テニスの試合でのストローク、「勇気があれば振り抜ける」わけではなく・・・ですよね?

    トップスピンでストロークを打つ時、当たり前だけどトップスピンの回転が掛かっている。この回転、大事な場面なんかで緊張している時でも安定感を与えてくれるので…

  5. テニス ダブルス

    試合で実践してみて効果的だった、「ストロークで自分らしさを取り戻す3つの事」

    俺が現役時代の頃、試合の出来を左右するものはストロークだった。当初は完全ストローカーだったからそれは当たり前なんだけど、段々ネットプレーの比率が上がって…

  6. テニス 格上相手

    テニスのストロークの安定感をアップする為に、「使ってない軸足ありませんか?」という問いかけは大事

    テニスのプレーにおいて、軸足の使い方はかなり重要である。右足と左足、二つある足のどっちを軸にしてボールを打つか、きっちり決めておかないと、打点やバランス…

  7. テニス メンタル

    「お出迎えください・・・」テニスの試合で相手のアプローチショットを慌てずポイントにつなげよう!

    相手がアプローチしてきた!ボレーで決めようと前に出て来ている!さぁ君は、その相手に対してどういうショットを打つ?ここでビビると足を止めて…

  8. テニス 戦術

    「回転掛けて、安定感」テニスの試合で使えるストロークにするために

    練習の時って、どれだけ速いショットが打てるかを意識して頑張ってしてしまうんだけど、実際試合に出た時必要に感じるものは、パワーよりも安定感じゃない?テニス…

  9. テニス ストローク

    「さぁ、チャンスボールだ!・・・どうする?」テニスの試合では打つコースをどう隠すかが大切!

    試合中、相手を右に左に、前に後ろに動かしてチャンスを作ろうとする。相手は動かされているうちに、打ち損じてボールが浅くなる。「チャンスだ!」…

  10. 「ショットが飛ばない時は・・・?」テニスのストロークで重要なポイントはボレーにも活用可能!

    ストロークが飛ばない!ボレーが伸びない!苦手なショットは全然ボールが飛んでくれない。何でだろうね?「ショットが飛…

  1. テニス ボレー

    その他

    「楽しく工夫できる人は、テニスに向いている!」毎日同じことの繰り返しでは、試合に…
  2. テニス ストローク

    ストローク

    テニスの試合、「緊張する場面でストロークでコントロールが悪い人」は、肘の位置を修…
  3. テニス 予測

    メンタル

    「今日を変えないと、明日は変わらない」ことに気付いた人から、テニスも強くなる
  4. テニス ストローク

    ストローク

    「合わせるだけのバックハンドストローク」を、卒業しましょう
  5. テニス ボレー

    ダブルス

    ダブルスの試合で、「2発連続でストレートアタック」を実践して、相手のメンタルを折…
PAGE TOP