ストローク

  1. テニス ストローク

    「両手バックハンドストロークのダウンザライン」をテニスの試合で打てるようになるポイント4つ

    ジョコビッチ選手にマレー選手、ナダル選手、そして錦織選手。トッププロ選手のバックハンドストロークは、その展開力にも優れ強力なダウンザラインでエースも獲れ…

  2. テニス ストローク

    「最先端のビッグサーバー対抗術」錦織選手の戦い方に観る、テニスの試合での攻略法4つ

    錦織選手の初優勝で幕を閉じた、ATP男子のシティオープン。ビッグサーバーであるイズナー選手との決勝は、1セットダウンからの見事な逆転勝ちでした。…

  3. テニス ロブ

    「ストロークをシュート回転させて相手のラケットの芯を外す」テクニックは近代テニスの試合では必須!

    最近のテニスの試合、特に錦織選手の試合を観ていて感じるのは、「ストロークの横へのキレ」です。ラケットはしっかり上下に動きながら、肩より高いボール、フォア…

  4. テニス リターン

    「パッシングショット、試合で使える自信ありますか?」テニスのシングルスの試合で必要なパスのコツ5つ

    シングルスの試合は、一人でコート全体をカバーしなければならない。だからこそ面白いし、色々な戦略で相手と競わなければいけない。一般の試合でも、シン…

  5. テニス メンタル

    「錦織選手の強さ」を紐解く、一般テニスプレイヤーも参考になる試合でのストローク術

    テニスメディア・雑誌は今、どこを見ても錦織選手一色。その技術もたくさんのページを割いて解説してありますが、基本的にはしっかりトレーニングした人向けのテニ…

  6. テニス ストローク

    「テニスの片手バックハンドストロークを、しっかり振り切る!」為に意識すること4つ

    最近、実はテニス界で見直されつつある「片手バックハンドストローク」の技術。ワウリンカ、ガスケといった選手がこの片手バックハンドを武器にまた活躍してきてい…

  7. テニス ストローク

    「バックハンドのクロスラリーを制する!」テニスの試合で必要なストロークのポイント4つ

    ストロークのバックハンド、得意な人も苦手な人もいると思います。片手バックハンドか、両手バックハンドかによっても特徴は違いますし、一概にストロークのコツと…

  8. テニス メンタル

    「ポール回し」は上級者だけでなく、テニスプレイヤー全員に求められる技術です

    テニスの試合で、1試合に1度打つ機会があるかないかのショット、ポール回し。激しくサイドに振られたときに、起死回生のショットとして、上級者の人のみが使うイ…

  9. テニス メンタル

    テニスで「ストロークの打点が低くなる」と発生するデメリット5つ

    テニスを始めたばかりの頃、ストロークはしっかりボールが落ちるのを待って打ちましょう、と教わりましたよね。楽しく遊びでラリーをするのであれば、これでも充分…

  10. テニス 準備

    テニスの試合でも練習でも必要な「ブロック」の技術を身に付けるポイント5つ

    スマッシュや早いサーブを返球するときに、必ず必要なのが「ブロック」する技術。名前の通りラケットをグッと止めて、スライス回転をかけながら山なりのボールを返…

  1. テニス ストローク

    サーブ

    「サーブは軸足でコントロール」することでテニスの試合で安定感が生まれます
  2. ストローク

    「スライスは伸びが命」テニスの試合で使える抑えの効いたスライスを覚えよう
  3. テニス メンタル

    メンタル

    一度の成功体験にしがみ付いている人ほど、面倒臭い人はいない
  4. サーブ

    良いサーブの後に、人はなぜ力んでしまうのか
  5. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの試合、ハンデ戦はこうやれば盛り上がる!
PAGE TOP