スマッシュ

  1. テニス ダブルス

    背が高い人がスマッシュ上手、とは限らない

    スマッシュが強い相手は、試合で嫌ですよね。ロブが効き辛い、というだけで私は結構困ります。ですが、相手を観察する時に先入観は禁物。身長が高…

  2. テニス メンタル

    スマッシュの基本は、相手に優位性を渡さないこと

    特にダブルスの試合、ではこの意識が大事。無理に決めよう、として深いロブを無理して強打する必要はありません。相手のポジションを確認しながら、スマッ…

  3. テニス ボレー

    スマッシュは「打つだけ」で、相手へのプレッシャーになる

    打つだけで、相手のプレッシャーになる。それは、スマッシュの大きな時調の一つです。実際、試合では打って来る人、少ないんですよね。どうしても…

  4. テニス メンタル

    スマッシュのラケットセットは、スロートに沿えた手のひら主導で!

    テニスラケットって、意外と重い。この重いラケットを上にセットしてスマッシュ、やはり女性はかなりしんどいと思います。つい、下から回してしまいがちで…

  5. テニス ラケット

    スマッシュでガシャる人は、「ボールが近付いて来てから」打点を決めようとし過ぎている

    スマッシュのチャンスで、当たり損ない、試合で多いですよね。何気ないようなポイントですが、こういう人はなかなか直らないでしょう。ガシャってしまう原…

  6. テニス ストローク

    グランドスマッシュを打つ前、バウンド前に相手コートをチラッと見よう

    打つ前に、自分にすごく余裕がある時。こういう時の方が、なんだか嫌じゃないですか?例えば、ネット近くでのグランドスマッシュのような場面。も…

  7. テニス ボレー

    右利きの方は、スマッシュも右側で打ち終わりで良い

    スマッシュ力の、強化。これは、みなさんにとって大きな課題じゃないでしょうか?はい、私自身もそうです。だからこそ、必要なのはこの意識です。…

  8. テニス メンタル

    深いロブのスマッシュは、後ろに傾きながら打って良い

    深いロブも、スマッシュで。これは、私自身がテーマに置いているポイント、です。でも、なかなか深いロブをスマッシュ、で打つイメージが湧き辛いという方…

  9. テニス リターン

    ネットに出たら、いつでもスマッシュコースは先にイメージしておこう

    スマッシュでしっかりと、ポイントを取りきること。これが出来れば、試合でも戦いやすいですよね。苦手意識もある方が多いと思いますが、ぜひスマッシュは「コース…

  10. テニス 練習

    威力のあるスマッシュは、打ち終わりでラケットの先が下を向く

    威力のあるスマッシュ、試合で打ちたいですよね。最近思うんですが、ある程度最新のラケットの反発力なら、女性でもこの打ち方で良い。昔なら手首を痛めて…

  1. テニス 練習

    戦術

    テニス選手は、ラリー5往復目から「個性」が出て来る
  2. テニス ストローク

    ストローク

    スピン回転のストロークは、「高い打点と低い打点で回転の種類が違う」、と考えよう
  3. テニス メンタル

    戦術

    自分のマッチポイントでは、「攻撃的にいくか?守備的にいくか?」はしっかり考えてお…
  4. サーブ

    安定感のあるスピンサーブを身に付けたいなら、「ボールを捉えてから手のひらを外側に…
  5. テニス スライス

    ストローク

    チャンスと思ってスピンやフラットで打ち込むの、スライスに変えてみない?
PAGE TOP