シングルス

  1. テニスの試合では、「前のスペースを潰す」ことにもっと神経質になろう

    テニスの試合では、意外と見落とされているけど大事な要素がある。試合に強い人は意識しているけど、ほとんどの人が意識出来ていない点。それは、「前のス…

  2. シングルスの試合、相手がスライスの構えになったら実行したい5つの秘策

    シングルスの試合の、基本戦術。まずは皆さん、相手のバックハンドを狙うところから入る方が多いじゃないでしょうか。でも、粘り強い相手だとバック側の厳…

  3. テニス 準備

    パッシングショットを、ランニングショットで打たせよう

    シングルスの試合で、相手を走らせる。これだけだと、なかなかポイントは取れないんですよね。大事なのは、いかに相手に無理をさせるか。「ネット…

  4. シングルスの試合で、体力温存したければ?

    シングルスの試合に出場しているみなさんに、必要なこと。それは間違いなく、体力の温存です。「いや、そんなこと言ってる場合じゃなくて、1試合目からキ…

  5. シングルスの試合で必要な、素早くフォアハンドで回り込むコツ5つ

    シングルスの試合で、結果を出したいと考えているみなさん。まず、しっかりフォアハンドを武器に据えていきましょう。回り込んで、しっかり打つ機会を増や…

  6. 粘り強いシコラー相手には、考える時間を与えてあげれば良い

    シングルスの試合で、ただ弱く返して来るようなタイプの選手。嫌ですよね、実際。対戦するとなると、こちらがミスして終わるようなポイントしかイメージが…

  7. シングルスの試合で、ドロップショットをどこに打つ?

    シングルスの試合で、最近なかなか勝てないというみなさん。もしかしたら、試合がずっと同じような調子、リズムで進んでいるから相手も慣れてしまうのかも。…

  8. シングルスでネットに出るのが、怖い方に

    シングルスでも、ネットに出ましょう!と、言い続けて来ましたが、やはり抜かれるのが怖いというみなさんに。私がいつも意識している、シングルスの試合で…

  9. シングルスの試合で、深いストロークが打てない方へ

    シングルスの試合に出ているけど、ストロークに深さが出ない。すぐに浅くなってしまう人に、ちょっとしたアイデアを。今のアナタ自身のストロークで、充分…

  10. テニス リターン

    シングルスには、自分というパートナーがいる

    最近のテニスの試合では、コーチングをベンチで受けることが出来る試合があります。大坂選手のシーンは、よくテレビでも見ますよね。「あんなコーチが、自…

  1. ストローク

    「しっかり下がって打ちましょう」というアドバイスは、時代遅れ
  2. テニス テイクバック

    リターン

    リターンのときに、「バックハンド側に高く弾むサーブ」をしっかり抑えて返球するコツ…
  3. テニス スライス

    ストローク

    シングルスの試合で超絶使える、バックハンドのスライスストロークのコツ5つ
  4. テニス ストローク

    サーブ

    速いサーブを打つパートナーなら、リターンの球筋は割れていく
  5. テニス ポジショニング

    戦術

    目の前の景色が違うだけで、テニス選手はメンタルが乱されていく
PAGE TOP