ダブルス

  1. みっともないミックスダブルスをした男性ほど、その後のテニスは強くなる

    みなさんは、ミックスダブルス、プレーされる機会はありますか?学生の方ですと、あまり無いかもしれませんね。社会人になってから私もプレーするようにな…

  2. テニス ダブルス

    40-0の場面からは、3本連続ポーチで良いと思う

    ダブルスの試合、怖いのは大逆転。その呼び水、となるようなアナタ自身の隙、を無くす具体策として。私がダブルスの実践で、リアルに使っている作戦、を一…

  3. テニス ダブルス

    バックボレーは臆病になるから、ダブルスで狙い目なんです

    ダブルスの試合、バックボレーは狙い目。特に相手に触らせていく、ことで効果的にポイントが取れますよね。繰り返しますが、結構ココ狙い目、ですよ。…

  4. テニス ボレー

    並行陣が難しいと感じる人は、ミニ雁行陣だと思えば良い

    どうしても、「並行陣」というのが難しいと感じる方へ。テニススクールでも、中級レベルから半強制的にこれをやらされますからね。後衛がはっきりストロー…

  5. テニス ダブルス

    勝てないダブルスペアほど、大事な部分をお互いに任せられない

    ダブルスの試合を見ていて、感じること。ダブルスのパートナー、しっかりお互いに任せられているかどうか、が大事になってくる。でも、それをしっかり出来…

  6. テニス ボレー

    相手の前衛が消極的なら、雁行陣からでもどんどんセンター狙いでいこう!

    ダブルスの試合、実際は結構雁行陣での戦い、が多いですよね。学生のみなさんは、特にそうでしょう。ここでポイントになるのが、相手の前衛の動きをしっか…

  7. どんな名コンビダブルスでも、2人でボールを打つことは出来ない

    ダブルスの試合、良いコンビネーションを繰り出してくるペアは、どこが優れているのか。コミュニケ―ションやコンビプレーはもちろんですが、そのベースにあるのは…

  8. テニス メンタル

    ダブルスの後衛の選手、センターに戻り過ぎてない?

    ダブルスの試合、雁行陣の陣形で気になるパターン。特に、学生のみなさんにも多い間違えやすいポイント、だと思います。雁行陣ですから、後衛はベースライ…

  9. テニス ボレー

    ダブルスの試合、厳しいリターンこそストレートに展開していこう

    ダブルスの試合、上級者の方であればぜひ、意識して欲しいポイント。これは、みなさんからすると逆転の発想、かも知れません。でも、試合に出ていくみなさ…

  10. テニス ダブルス

    ボレーが手堅い並行陣ペアは、どうやって崩そう?

    ダブルスの試合に出ていると、きっとこういう難敵が待ち構えているはず。男子ダブルスでも女子ダブルスでも、手堅い並行陣を敷いて来る相手、厄介ですよね。…

  1. テニス メンタル

    ボレー

    片手バックハンドボレーでパンチ力が欲しいなら、「背中の肩甲骨を意識」すると自然に…
  2. テニス 構え

    練習メニュー

    「最高のラリー練習方法って?」テニスの試合で使える練習法はシンプルイズベスト
  3. テニス ストローク

    ストローク

    しっかりした大きな構えを相手に見せること、が攻撃的ストロークの第一歩
  4. テニス ダブルス

    戦術

    緊張感の高まる場面では、ポイントは奪うのではなく「与えない」意識で
  5. ストローク

    「守りから攻撃、切り替え要注意ポイント」テニスの試合では常に自分の軸足をチェック…
PAGE TOP