ダブルス

  1. 「ポーチされないクロスショット」テニスのダブルスの試合では逆転の発想で勝てるようになる!

    ダブルスが苦手だった。いつまで苦手って思ってただろう。とにかくずっとシングルスで結果を出したいと思って、明けても暮れてもシングルスの練習ばかりだ…

  2. テニス ボレー

    「ダブルス弱者としての仕事を全うせよ!」テニスの試合で勝ちたければ、割り切ろう

    ダブルスの試合をする時、明らかにレベル差がある場合って弱い方を狙うのは当たり前。自分のパートナーが明らかに自分よりも強い場合、弱い方の選手は何に気を付け…

  3. テニス ダブルス

    「正面担当でペアと仲良くダブルスを」基本を理解すれば、もっとダブルスの試合は勝てるようになる!

    ダブルスは二人で戦うスポーツ。二人で協力し合ってプレーしないと勿体無い。パートナーとそれぞれ個々に頑張っているだけでは、ダブルスの本当の面白さは…

  4. テニス ストローク

    「だからダブルスが嫌いなんだよ!」テニスの試合では自分がやられて嫌なことを相手にやってみよう

    ダブルスって楽しい・・・そう思えるようになったのはいつからだろう?うーん、30歳過ぎてからかもしれない。それまでは、なんてストレスの溜まる競技な…

  5. 「意外とこれがポーチチャンス!」パートナーのセカンドサーブがテニスの試合では勝負の分かれ目に

    ダブルスの試合の中でポーチボレーをちゃんと仕掛けている?せっかく最初からネットに張り付いているんだから、ポーチをしないと勿体無い。でもポーチする…

  6. 「ダブルスペアとのポイント間の話し合い」って、実際の試合でどうやってますか?

    コンビネーションが大切なダブルスでは、当然パートナーとのコミュニケーションは必要。試合中のポイント間では話をしながら試合を進めていくことが多いんだけど、…

  7. テニス 調子

    「ダブルスペアとのポイント間の話し合い」って、テニスの試合で実際どうやってる?

    コンビネーションが大切なダブルスでは、当然パートナーとのコミュニケーションは必要。試合中のポイント間では話をしながら試合を進めていくことが多いんだけど、…

  1. 戦術

    相手が強気で来る場面は、冷静に「動いてくる逆」を突いていこう
  2. テニス ストローク

    ストローク

    フォアハンドストロークの基本、テイクバックの状態の形を確認しよう
  3. ボレー

    やっと届いたハイボレー、逆クロスにしか打てないはず
  4. テニス メンタル

    戦術

    強い相手と試合が終わった後ほど、しっかりと強く握手して欲しい
  5. 戦術

    ネットの近くでストローク、ベースライン近くでボレー
PAGE TOP