Q&A

Q&A「片手バックハンドのストロークが安定しません。良い方法はありますか?」

今回は、大学生の男性の方からのご質問をご紹介します。

片手バックハンドのストローク、テニスの中でも最も難しいショットではないでしょうか。

それでも少しコツを掴んでしっかり練習すれば、きっと切れ味鋭いテニスを実践できるようになります!

 

Q&A「片手バックハンドのストロークが安定しません。良い方法はありますか?」

 


 

■片手バックハンドは身体の向きが一番重要!

ご質問者のフォームを観ていないので難しいのですが、ほとんどの方の片手バックハンドストロークは、「前を向き過ぎて、横振り」になっているケースが多いです。

これは「横向き」というより、胸を後ろに向けて、相手には背中を向けるようなイメージがポイント。

顔は相手コートを向いていますので、首回りの筋肉は柔らかいのがベスト。

日々、ストレッチするようにしましょう!

 

■中学・高校生の皆さんは、グリップチェンジをしっかり瞬時にできるように

しっかりとしたトップスピンをかけることで、ストロークは安定するもの。

学生の片手バックハンドで多いのが、打点とグリップが合っていないケース。

ソフトテニスから硬式に移行した方は、フォアとバックを異なる面で打ちますから、グリップチェンジの感覚を養うのに時間がかかります。

自分が一番力が入る打点で、しっかりトップスピンがかけられるようにフットワークを意識しましょう。

男性であれば、両手バックハンドよりも打点はかなり前になるはずです。

 

■早い準備でしっかり上に振り切る、最初はゆっくりのスィングでOK

準備さえ早くできれば、あとは肩のひねりを加えてスィング。

その際に、身体が前を向かないことが、振り抜くときの一番のポイントです。

最初からスピードを出そうとせず、インパクトまではゆったり振って、ボールに当たった後に素早く振るようなイメージだと、当たり損ないのミスも減るでしょう。

以下の記事もぜひ、参考にしてみて下さい。

 

ピックアップ記事

  1. テニスの試合で勝ちたい男子選手に、オススメのゲームウェア
  2. テニスに必要な筋力トレーニング、リストウェイトが効果的です
  3. 会社にも持っていける、社会人にオススメのラケットバッグ
  4. 都内でラケットバッグを持ち歩くのは辛い!人は、「ecbo cloak」でラケバを…
  5. 寒くなっても清潔感は保ちたい、テニスプレイヤーのみなさんに

関連記事

  1. テニス ダブルス

    Q&A

    読者のみなさんよりアンケートで頂いたお悩みに、私なりにお答えさせて頂きます Vol.3

    少し時間が空いてしまいましたが、10月にて実施させて頂きましたアンケー…

  2. テニス ボレー

    Q&A

    Q&A「シングルスとダブルスのリターン、何が違うの?」

    Twitterでご質問頂く機会が多かったので、今回はこのテーマで。…

  3. Q&A

    Q&A「シングルスで、どう戦えば良いかサッパリ分かりません」

    今回は、読者の方から頂いたご質問から。普段ダブルスをメインでプ…

  4. Q&A

    Q&A「テニスで普段の練習成果が、試合で全く出せません。なぜでしょうか・・・?」

    今回は、テニススクールに通う男性社会人の方からの質問です。平日…

  5. テニス スマッシュ

    Q&A

    Q&A「とにかく試合でミスが多いんですけど、どうすれば良いですか?」

    改めて、今回もこの問題に挑んでみたいと思います。たくさんご質問…

  6. テニス ストローク

    Q&A

    Q&A「試合でセカンドサーブを入れにいくと叩かれてしまいます。深く打つコツはありますか?」

    今回ご質問頂いたのは、試合でのセカンドサーブについて。テニスの…

特集記事

  1. テニス 前衛

    フットワーク

    スプリットステップ、ネットプレーのときには早めに着地、くらいでちょうど良い
  2. テニス 守備

    リターン

    ダブルスで前衛が気になって、「プレッシャーに負けている・・・」と感じたら試したい…
  3. テニス メンタル

    その他

    今すぐに「カッコイイ、可愛い髪型」になるには、どうすれば良い?
  4. テニス メンタル

    戦術

    テニスの試合では、「策があって負けるのと、無策で負ける」のでは大違い
  5. ボレー

    相手がスライスの構え、ならボレー側は突っ込み要注意
PAGE TOP