格上相手

  1. ボレー

    練習慣れって、怖い

    テニスの試合、練習、試合…と、繰り返していると、感じること。それは、練習に慣れるって、本当に怖いなということです。試合では、相手を倒すこと、崩…

  2. テニス ストローク

    戦術

    「次やったら勝てないな」で、良い

    みなさんは、こんな経験無いですか?強い相手との試合、なんとか、なんとか勝つことが出来て…試合後に、実感すること。「もう、次やったら勝てないな」…

  3. テニス メンタル

    戦術

    安全に攻める、だけだと勝てない

    テニスには、セオリーが有ります。みなさんも、恐らく誰かから習ったり、本で読んだりしたことがあるでしょう。でも、それを実践してみて、みなさんどう…

  4. 戦術

    試合でプレッシャーを、小さくする方法

    テニスの試合の中で、相手のプレッシャーが凄い。これは、強い相手との試合では強く感じますよね。おそらく、読者のみなさんはどちらかと言えば、プレッ…

  5. 戦術

    前に入りながら打つことでの、副産物とは?

    最近強い人のテニスを観ていて、感じること。みなさん、必ず下がらないで「前に入りながら」を実践している。これ、実はすごく大事なポイントだと私は思…

  6. 戦術

    強くなるのに、特別感は要らない

    テニスの試合で勝ちたい、強くなって結果を出したい。きっとそのヒントは、みなさんご自身の足元にあります。昨日、佐藤・土居ペアに挑戦の企画の音声を…

  7. ストローク

    どうすれば、格上相手に戦えるのか?

    秋は、テニスの大会のシーズン。みなさんの中にも、勝ちたい試合や大会、ライバルとの試合が控えている方も多いと思います。やるからには、格上相手にも…

  8. ダブルス

    前衛に必要な、「感じる力」

    ダブルスの試合、最近みなさんどうですか?ご自身が前衛の時に、しっかりラリーに絡めているか。ちょっと最近の試合を思い出してみて下さい。な…

  9. リターン

    リターンのストレートアタック、アウトはOK

    ダブルスの試合で、最初のポイント。以前にも書きましたが、私は120%ストレートへ打ちます。その時に、意識していることがこれ、です。まず…

  10. 戦術

    厳しいコースは、早めに狙っておこう

    例えば、サーブをしっかりエリアのコーナーに入れる。トップスピンロブ、ショートクロスをしっかりとアレーのエリアに入れる。こういうショット、みなさ…

  1. 戦術

    テニスの試合で勝つために必要な「展開力」を身に付ける為の4つの意識
  2. テニス 大学

    ボレー

    ハーフボレーを選択した時点で、アナタは壁にならないと
  3. テニス 格上相手

    ストローク

    テニスのストロークの安定感をアップする為に、「使ってない軸足ありませんか?」とい…
  4. テニス 雪

    メンタル

    メンタルの弱さとは、そのままアナタの意志の弱さである
  5. テニス ストローク

    シングルス

    シングルスの試合で必要なストロークの展開力について、「同じ構えから前後に打てる」…
PAGE TOP