心理戦

  1. シングルス

    相手を恐れていては、シングルスは勝負出来ない

    戦う前から、相手が怖い。すごく、分かります。試合では、シード選手や実績のある格上相手との試合も多いですよね。でも、シングルスの試合は誤…

  2. 戦術

    アナタのテニスウェアは、相手にどう見られているだろう?

    少しでも、気にしたことはありますか?私は、結構気にしています。それは、自分がオシャレに来たい、というよりも「どういう風に相手に思われたいか?」…

  3. 戦術

    ボールをコントロール、の次は相手をコントロール

    これが楽しいと思えるようになれば、試合も強くなる。みなさんも、テニスを始めた頃はボールをコントロールするのが楽しかったはず。自分が思った通りに…

  4. ボレー

    遅く緩いボールをドロップボレー、出来る?

    ドロップボレーを打つ!時に、相手のボールが緩い、遅い。こういう時って、実は難しいと思いませんか?ドロップボレーは相手のボールの勢いを殺して、前…

  5. 戦術

    接触プレーが無いテニス、だからプレッシャーは甘くなる

    テニスはネットを挟んで、相手と相対する競技。こ同じような競技は、多いですよね。でも、ネットを挟まないで直接選手同士が接触する競技も、たくさんあり…

  6. テニス ダブルス

    練習メニュー

    練習から「相手のいない場所に落とす」が、出来るかどうか

    練習で上手そうに見えても、試合で弱い人。こういう人は、実は練習からある共通点があります。言い方は悪いですが、上手いのではなく「上手そうに見えるだ…

  7. テニス メンタル

    リターン

    セカンドサーブを思いっきり打って来る相手、への対応策について

    たまに試合で、こんな相手と対戦することありませんか?セカンドサーブでも、ファーストサーブと同じように打って来る選手。ちょっとびっくりしてしまいま…

  8. ロブ

    相手がロブを打つ前に動くこと、こそ最高のプレッシャーになる

    並行陣で戦いながら、相手のロブに対抗する。でも、この考えだと・・・あまり前に出れない、詰められないと思いませんか?確かに、特に女子ダブルスでロブ…

  9. テニス サーブ

    サーブ

    サーブのコースの打ち分けは、厳し過ぎないで全然OK

    サーブを簡単にリターンされて、苦しいという方。きっと、サーブのコースを完全に相手に読まれてると思うんですよね。意識したいのは、厳しいコースではな…

  10. テニス 準備

    シングルス

    パッシングショットを、ランニングショットで打たせよう

    シングルスの試合で、相手を走らせる。これだけだと、なかなかポイントは取れないんですよね。大事なのは、いかに相手に無理をさせるか。「ネット…

  1. テニス ストローク

    ストローク

    イレギュラーバウンドが多いテニスコートでは、「意識してオープンスタンス」を多めに…
  2. ストローク

    高い打点のストロークをパワーアップしたければ、「しっかり肘を高い位置にテイクバッ…
  3. テニス ストローク

    リターン

    回り込みの攻撃的なリターンを、いかに試合で活かせるか
  4. ボレー

    ダブルスの試合で、誘うことは出来ても決められる前衛は少ない
  5. テニス 走力

    フットワーク

    コートカバーが上手い選手は、歩幅が大きい
PAGE TOP