守備

  1. テニス メンタル

    フットワーク

    走力自体に対しては、テニス選手に大差は無い

    「なぜ、あの人はあんなに走れるのか・・・」「どこに打っても、拾われる気がする・・・」という人、みなさんの周りにもいませんか?学生だけでな…

  2. テニス フットワーク

    ストローク

    ロブを追いかけた後は、打点を落とした方が返球しやすい

    前に出たけど、頭上を抜かれる。または、ダブルスのパートナーが抜かれて、後衛の自分が追いかける・・・ような場面、よくありますよね。つい、私たちはこ…

  3. ロブ

    スマッシュを深いロブで返す為に、必要な5つのコツ

    相手のスマッシュを、ロブで返球する。こういう技術って、ちゃんとした試合では最初のウォーミングアップでも必要ですよね。相手のスマッシュを、恐れない…

  4. テニス

    テニススクール

    テニススクール生がセンターケア出来ない、本当の理由

    ダブルスの試合で、特に必要なセンターケア。2人の間を守る、のは並行陣では特に必須の戦術になってきます。でも、なぜこれが難しいのか、誰も真剣には考…

  5. ストローク

    打点が遅れたと感じたら、前ではなく上方向に振り抜こう!

    ストロークの打ち合いで、相手から押されて打点が遅れる。格上相手の試合なら、必ずこういう場面は多くなります。自分の中で打点が遅れた、遅れそうと思っ…

  6. メンタル

    一般テニスの試合こそ、気迫は技術を凌駕する

    私たち、プロではない一般の試合を見ていて、感じること。いや、プレーしていた方が一番感じますかね。よく「技術よりメンタルが大事」という人もいますが…

  7. ダブルス

    どんな名コンビダブルスでも、2人でボールを打つことは出来ない

    ダブルスの試合、良いコンビネーションを繰り出してくるペアは、どこが優れているのか。コミュニケ―ションやコンビプレーはもちろんですが、そのベースにあるのは…

  8. テニス リターン

    シングルス

    シングルスの試合、苦しければとにかくセンター深くに返球を

    シングルスの試合で、相手から押される苦しい場面。なぜか、こういう時に無理して自滅、する人がすごく多い。よく、粘り強いシコラーがシングルスは強い、…

  9. テニス ダブルス

    フットワーク

    相手によって守備位置を変える、のは全てのスポーツの基本

    テニスの試合、相手によって色々変えていくのが基本、です。特に大事なのは、ポジショニング、でしょう。守備が上手い、粘り強い選手には理由がある。…

  10. ボレー

    相手がスライスの構え、ならボレー側は突っ込み要注意

    ボレーに苦手意識がある人、こういう方が多いように思います。速いボールよりも、遅いボールのボレーが難しい。みなさんも、そうじゃないでしょうか?…

  1. 筋トレ

    テニス知識

    体幹の筋力アップに、意外とリーズナブルな「シットアップベンチ」を1台どうですか?…
  2. リターン

    「レシーブ用ストローク」を自分なりにカスタマイズしてテニスの試合に挑もう!
  3. ダブルス

    どちらかが一方的に指示を出しているペアは、脆いダブルスペア
  4. ダブルス

    相手がポーチに出て来てからストレートに打っても、それは後手の策
  5. テニス ボレー

    その他

    「テニスのタッチプレーは、10代のうちに磨かないと伸び辛い」だからこそ、学生の皆…
PAGE TOP