メンタル

  1. メンタル

    「粘り続ける技術と体力」テニスの試合で格上との対戦で競る為には・・・?

    スポーツと言えば体力が重要になるんだけど、テニスって体力必要?答えは、う~ん・・・必要かな。と言うのも、意外と体力使わないで済む試合も結構あるんだよ。…

  2. その他

    「動く練習と緊張する練習」テニスの試合で活きる緊張感が練習では大切!

    練習メニューってどうやって決めている?ストロークラリーなんか盛り上がるからついついそればっかり、たくさんやってない?苦手なショットの練習ばかりやって…

  3. メンタル

    「心技体で練習効率を上げなさい。」テニスの練習をいかに試合に近づけられるか工夫しよう

    当たり前だが、テニスの練習は上達に不可欠である。でもだからと言って、やればやる程上手くなる訳じゃない。そんなに普段の生活で時間が余っている訳じゃないし、…

  4. メンタル

    「最高のラリー練習方法って?」テニスの試合で使える練習法はシンプルイズベスト

    効果的な練習方法ってないですか?よくそういう質問を受けるんだけど、テニスの練習なんて、そんなに凝らなくても良いんだよ。単なるクロスラリーだけでも、考え方…

  5. メンタル

    「頑張れ!100球ラリー!」テニスの試合で勝つには、ただ繋げるだけでは意味が無い

    先日、とある高校の部活の練習の中で「100球ラリーを続けよう」という練習を行った。100球ラリーだからとにかく相手と50回ずつ、ミスしないで繋ぎ合えば良いん…

  6. サーブ

    「回転系サーブを覚えよう」テニスの試合で使うにはグリップと身体の向きの調整を!

    サーブを最初に覚える時、とにかくコントロールを優先して、当てるだけのサーブを打つことが多い。ラケットでボールをタッチしただけでもボールは、ベースラインから余…

  7. サーブ

    「ビビった時のサーブってどうなってる」ポイントさえ押さえればテニスの試合は怖くない!

    サーブを打つ時にビビることってある?これは誰でもあると思う。強烈なレシーバーがいる時もビビるし、ダブルフォルトが続いた時のセカンドサーブもビビってしまう…

  8. メンタル

    「チャンスをチャンスと思えるか」テニスの試合でポイントに繋げる為の心の準備について

    テニスはディフェンスが重要。ある程度試合に出ていると、誰もがそう感じると思う。だから皆しっかりと繋ぐ練習をしている。でもせっかく短いチャンスボールが…

  9. ストローク

    「やっぱりバックハンドストロークが苦手・・・」テニスの試合で受け身で待つと打点が遅れてしまう悪循環

    バックハンドストローク苦手だったので、バックが苦手な人を見分けるのが得意になった。俺も苦手だったから、色々癖があったからね。当時の俺と同じような癖を見せ…

  10. ストローク

    「覚えておいて損はない、スライスショット」コンパクトに抑え込むとテニスの試合では有効です

    ストローク・・・と言えばどういうショットを思い浮かべるか。だいたいはトップスピン系だよね。そこでスライスをイメージする人は、普段からスライスで繋ぐテニス…

レクタングル広告枠

  1. テニス 読書

    その他

    T-PRESS筆者が選ぶ「テニスの成長に大事な考え方」を学べる名著5選
  2. その他

    「呼吸法からテニスのショットを考える」と、試合の中でもリラックスして良いリズムで…
  3. テニス ストローク

    ストローク

    テニスの試合で、「フォアハンドの速いストロークで攻撃していく」スタイルが危ない、…
  4. テニス フットワーク

    スマッシュ

    相手にスマッシュで打ち込まれそうなときは、とにかく一度止まって構えよう
  5. テニス メンタル

    その他

    テニスやスポーツにおいて、「必要性を理解していない練習」は、ただの作業である
PAGE TOP