テニスノート

  1. メンタル

    「試合内容が良くても結果が出せない」人に共通する、テニス選手の特徴について

    よく試合会場で聞くのが、「内容は良かったけど、勝てなかったね・・・」という言葉。選手もコーチも、この手の言葉に逃げている。何となくで口にしている言葉が、…

  2. メンタル

    テニス選手として成長したいなら、「自分の敗因の深いところを、しっかり見れているのか?」について常に考…

    練習、試合、練習・・・を繰り返していると、その繰り返し自体に慣れてしまう。「慣れ」っていうものはとても、怖い。勝つのに慣れる・・・のではなく、負けること…

  3. メンタル

    「毎日のテニスの練習が楽しい」と思えたら、それは危険なサインだと自覚しよう

    「苦しいことを強要する」つもりは、毛頭ありません。ですが、アナタ自身テニスの練習をしている中で、この意識は常に頭の片隅に入れておいて欲しい。楽しい、とい…

  4. メンタル

    「自分のテニスのモチベーションが上がらないとき」に実践したい4つのこと

    寒い冬、どうしてもテニスのモチベーションが上がらない・・・日はあります。全く無い、という人は鈍感なだけ。真剣に、テニスと向き合って勝負の世界にいる人は、…

  5. その他

    テニスの試合はほとんど、「あるある」で始まり、「あるある」で終わる

    ざっくりしたタイトルですが、私が最近改めて思うこと。テニスの試合って、すごくパターンが少ない。変わった試合は実は、少ないんじゃないかなと。だったら、…

  6. シングルス

    テニスのシングルスの試合は、「自分一人でコツコツ練習していれば強くなる」と信じている人、危険です

    テニスの醍醐味は、ある種個人戦にあるとも言える。自分の好きに試合して良いし、特にシングルスでは自分の強さをそのまま測れる、のも魅力ですよね。ですが、自分…

  7. その他

    「テニスの試合の現場で必要なもの」から優先して練習していけば、結果は自然についてくる

    普段の練習、皆さんはどんな優先順位で行っているでしょうか?強いチーム、選手はあくまで「試合」が念頭にある。勝てないチームは、うわべの「楽しさ」をただ求め…

  8. テニス キャプテン

    その他

    アナタのテニスは、「たくさんの人に支えられている」ということだけは、覚えておいて下さい

    皆さん、毎日テニス、頑張れていますか?週一回、月一回、または年一回くらいのペースの方も、多いでしょう。強くなりたい、上手くなりたいと思う人は多い…

  9. その他

    テニス部に一枚、「小さなホワイトボード」を用意して部活を始めてみよう

    部活の練習、いつもどこかモヤモヤしていたりしませんか?「アイツは何を考えているのか?」「練習、どんな意識でやれば良いのか・・・?」実は、小さいアイテ…

  10. テニス メンタル

    その他

    「一生懸命テニス頑張っているのに、全然上達しない!」という人は、チェックすべき4つのポイント

    テニスを始めて2~3ヶ月、あるいは1年経った。でも周りと比べて全然上達しない・・・と悩んでいる方、たくさんご質問頂きます。私自身も、自分が上達し…

レクタングル広告枠

  1. ストローク

    「お出迎えください・・・」テニスの試合で相手のアプローチショットを慌てずポイント…
  2. テニス ストローク

    ダブルス

    ダブルスの並行陣でのファーストボレー、「出来る範囲でセンター寄り」で後衛に触らせ…
  3. その他

    「こう見えて実は・・・」テニスの試合では自分を隠して駆け引きすることも必要
  4. テニス メンタル

    その他

    「力を出し切れていない」自分こそ、自分の実力である
  5. サーブ

    「サーブを打つポジション」で実力がある程度分かってしまう、その理由とは?
PAGE TOP