過去の記事一覧

  1. ボレー

    攻める為に前に出る?逆ですよ

    テニスでは、ネットに近いポジションが攻撃的。のように、見えますよね。間違いではないと思いますが、ちょっと違う視点もぜひ持って欲しい。そ…

  2. テニス メンタル

    戦術

    歳を取れば取るほど、「準備不足」は受け入れられない

    T-PRESS上では、何度も書いて来ました。「準備で差が出る」と。試合前に何を準備するのか、覚悟を決めるのか。それは、練習量だけの問題…

  3. 戦術

    大切なのは、自分が有利になる状況を作ること

    試合の中で意識したいこと。当たり前のようで、いつも自分で意識出来ているかどうか、が大事です。試合は、ほとんどのケースで「片側が優位」な状況が多…

  4. テニス メモ

    日々の雑記

    「本音でメルマガ」を始めます

    いつもT-PRESSにアクセス頂き、ありがとう御座います。今回、新しい取り組みを準備してますので、まずご報告させて下さい。現在、本サイトの更新…

  5. 戦術

    コート上でいきなり「考えろ!」なんて、無理

    みなさんも、コーチから言われる機会多くないですか?コート上で、しっかり考えなさい、と。もし、読者の方で現役のコーチの方がいたら、「なんでもっと…

  6. メンタル

    メンタルが強い人は、〇〇を持っているだけ

    試合で崩れない人、メンタルが強そうに見える人。相手にすると、厄介ですよね…ミスから崩れない、というだけでプレッシャーになるのがテニス。でも、そ…

  7. ダブルス

    動きが少ないペアは、なぜ勝てないのか?

    ダブルスの試合で、「勝てないんです…」と悩んでいるペアの方から相談を頂きました。試合の動画も観ました。すごく、技術的にはしっかりしているし、走…

  8. ボレー

    足下のボレーを克服する、5つの秘策

    みなさんも、ネットプレーで足下のボール、苦労しますよね。基本に忠実に打つと、当然低い態勢で足を出して…となるんでしょうが、試合の現場でそれ、出来ますか…

  9. ストローク

    ドロップ系のショットを打って、その後にやるべきこと

    相手を前に走らせて、それで満足?してしまっているような人が、すごく多いような気がします。確かに、ドロップ系のショットは打つのもドキドキですから…

  10. ボレー

    ボレーの感覚が、どうしても掴めない方へ

    攻撃的なボレーを打ちたい、だけど…。どうしても感覚が掴めない、結果的に振るようなボレーになってしまって上手くいかない、という方は多いですよね。…

特集記事

  1. テニス ウェア

    メンタル

    試合後の君のテニスウェアは、しっかり汚れているだろうか?
  2. テニス 気付き

    その他

    リーダーになった時点で、止まる人と伸びる人
  3. テニス ボレー

    シングルス

    シングルスにおけるサーブ&ボレーヤーは、パッシングが苦手なはず
  4. テニス ストローク

    ストローク

    打球方向に力を乗せる、ストロークに必要な要素とは?
  5. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    打点が後ろになってしまったスマッシュは、「絶対に振り切ってはいけない」ことを覚え…
PAGE TOP