過去の記事一覧

  1. その他

    「あなたは好きな打点を選べますか?」試合でとっさにコースを変えるテニスの技術、磨きましょう

    20代前半の若かりし頃、俺は超ハードヒッターだった。上手くなりたい一心で、とにかくどんな相手のどんなショットも、自分の持てる力を全力で使って打ちまくったよ。…

  2. フットワーク

    「私はこれで膝が曲がるようになりました」スタンスの意識を変えるとテニスの試合で使えるフットワークに

    「膝を曲げろ!!」「上体起こせ!!」レッスン中にコーチがよくいう言葉だね。どうしても足元のボールを打つ時なんか、膝が曲がらず棒立ちになりやすいし、腰…

  3. ストローク

    「手より、まずは足」テニスの技術は下半身の動きがベースに、技術が威力を発揮する

    ボールを打つのはラケットである。ラケットを持っているのは手だよね。手ってけっこう器用なもんで、手首の動き肘の曲げ具合、腕の捻りに肩を回す動作と合わせると…

  4. その他

    「必須グリップチェンジ」の為に、ニュートラルな状態で待つことがテニスの試合では必要!

    俺が初めて試合に出場した高校一年生の5月、その段階では、フォアはフラット気味のトップスピン、バックはスライス、ネットプレーは一切無し・・・というテニスだった…

  5. その他

    「直線ダッシュで高速スィング」ができるようになると、今のテニスの実力でもスピードアップが図れる!

    速いストロークを打ちたい。速いサーブを打ちたい。皆がそう思っている。そのためにはどうすれば良い?まずは・・・そう、速いスィングが出来ないと、速い…

  6. その他

    「省エネテニス」に必要なテニスの試合でのボールスピード、コースのコントロール術

    テニスの試合って、もつれるとかなり長時間の戦いになる。俺も5時間近い試合をしたことあるんだけど、そうなってくると気力と体力で勝敗が決まる。だから普段から…

  7. メンタル

    「レシーブ構えている時」に意識したいテニスの試合で使える相手への印象付けテクニック

    サーブとレシーブ。これはテニスの試合の中で一番大事な場面だ。試合の中で決まるポイントの殆どがここに集約されている。だから選手は皆、サーブ…

  8. その他

    「あなたの労力数値、どれくらい?」テニスの試合を勝ち進むには、労力管理能力が問われます

    トッププロの試合を観ていると、特に男子テニスなんかはサーブのスピードが気になる。200キロオーバーのサーブをどんどん打つのを観ては、スゲーって思うんだけど、…

  9. その他

    「秘訣はニュートラルグリップ」テニスの試合で幅のあるプレーをする為に

    トップスピンのストロークでアプローチしてボレーで決める・・・なんてことは、試合中よくあること。その時、当然グリップは変わるでしょ?トップスピンの持ち方と…

  10. ストローク

    「速いサーブを打ち返せ」ビッグサーブ相手にしたときのテニスの試合で必要なリズム感

    200キロのサーブを受けたことがある?俺の場合、正式に計ったサーブじゃないけど、恐らくこいつは200キロオーバーだなっていうサーブを持った相手と対戦したこと…

特集記事

  1. テニス 知識
  2. テニス メンタル
  1. テニス ボレー

    ロブ

    ミックスダブルスの試合に勝てるペアの、ロブの使い方はココが違う!
  2. テニス メンタル

    戦術

    テニスの試合では、「相手が無理した強引なショット」は捨てる意識も大事
  3. テニス ストローク

    リターン

    リターンミスが多い人は、「自分の脇が空き過ぎている」ケースが多いので要チェック!…
  4. テニス セルフジャッジ

    シングルス

    テニスの試合でのメリハリは、「相手のミスを引き出すポイント」と「攻撃していくポイ…
  5. テニス ストローク

    ストローク

    「準備が遅いって何度言わせるの!?」テニスのストロークでラケットダウンのタイミン…
PAGE TOP