過去の記事一覧

  1. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの試合で必要な、「ペアでのメンタルの切り替え方」はトレーニングで養えます!

    ダブルスの試合、勝っているときは全く問題無いけど・・・。試合の流れが悪くなったり、スコアが離されていくとペアの雰囲気が急に悪くなったりしますよね。…

  2. 練習メニュー

    4月からテニス部に入部してくる、「新1年生向けに基礎的な練習メニュー」を考えたいときには・・・?

    もうすぐ3月も終わり、4月は新学年になって新しい季節に。中学・高校・大学などの学校では、新入生がテニス部に入部してきて活気が出る時期になりますね。そのた…

  3. ダブルス

    ダブルスの試合で、「前衛のボールか後衛のボールか、分からない・・・」人はこうやって判断しましょう

    ダブルスの試合では、陣形に関わらず「前衛と後衛」で役割が異なります。ですが「この場合、どっちが触るのが正解なんだろう・・・?」という場面、試合では多いと思い…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    テニススクールでの練習は、「空気を読むのが大事・・・」だけど、試合に勝つにはそれだけじゃダメです

    これはテニススクールに限った問題では無いかも知れません。サークルや仲間うちで楽しむゲームって、本番の試合と結構違いますよね。いきなりストレートに…

  5. テニス ストローク

    スマッシュ

    スマッシュはコース勝負!のために必要な、「打つコースを見ないで振り切る」練習は大事です

    テニスのショットは、パワーよりもコースで勝負。特に学生の皆さんは速いボールを打ちたいと思いがちですが、大事な試合のポイントの場面では、やはりコース重視で…

  6. ボレー

    大きく踏み込んだボレーを安定させるには、「後ろ足の内側をコートに付ける」を意識したい

    ネットプレーで、しっかり下半身から動かして「足」を出す。言葉では簡単ですが、これって本当に難しい。ゆるい、遅いボールほどボレーは実はし辛いと感じている人…

  7. サーブ

    サーブを打った後に構えるのが遅い人は、「まず利き腕で無い手でラケットのスロートを胸に」引き寄せよう!…

    サーブを打った後の動き、意外と地味ですが大事です。セカンドサーブを打った後には、少し下がって相手の攻撃に備える、くらいは意識していると思いますが、ラケット周…

  8. フットワーク

    テニスの試合では、「攻めのスプリットステップ」を使って、自分が打ったコースへ詰めること!

    自分がボールを打った後、相手がそのボールを打つまでに、テニスは時間がある。この時間は、攻撃?守備?どちらを意識して動けば良いのか、難しいですよね。…

  9. テニス ボレー

    Q&A

    Q&A「ボレーしようと思ってグリップを握る手に当たってしまいましたが、これは反則ですか?」

    久々に、ルールについて質問頂きましたので回答したいと思います。結構曖昧になっている方が多いのですが、この「グリップを握る手にぼーるが当たったとき」は、ル…

  10. テニス リターン

    メンタル

    テニスの試合に負けてすぐ、「感情的になっているとき」こそ、テニスノートの出番です

    春から夏にかけては、大事な試合が多く開催されるシーズン。大事な試合だからこそ、絶対に負けたくないと思う気持ち、強くなりますよね?でも・・・どうし…

特集記事

  1. テニス

    テニススクール

    テニススクール生がセンターケア出来ない、本当の理由
  2. テニス メンタル

    ダブルス

    ダブルスの試合、前衛を抜いただけで安心してない?
  3. テニス 序盤

    戦術

    暑い中での試合を勝ち切る、試合の現場で体力消耗を抑えるコツ4つ
  4. テニス ストローク

    フットワーク

    「遅れてないか?軸足の使い分け判断」テニスの試合、フットワークは判断のスピードが…
  5. テニス ボレー

    ストローク

    深いボレーに対して、ベースライン上で打ち返すにはまず「ネットくらいの目線、低い態…
PAGE TOP