テニス 格上相手

その他

テニスでの用具選びは、「練習と同じくらい大事な要素」という覚悟で知識と情報を蓄えましょう

テニスは必要となる道具が多い。

ラケットにガット、ウェアにシューズ、それを入れるバッグ・・・。

挙げていくと切が無いし、結構高価なものが多いですよね。

だからこそ、しっかり用具選びには真剣になりたい。

なぜならそれが、アナタの試合での結果に直結するからです。

初心者も経験者も関係無く、意識を高く持って知識と情報を得ることが大事です。

 

テニスでの用具選びは、「練習と同じくらい大事な要素」という覚悟で知識と情報を蓄えましょう

 


 

■待っていても、必要な情報は入ってこない

今の時代、あらゆる情報はインターネットやSNS上から得ることが出来る。

テニスも例外ではありませんが、待っていてもアナタに必要な情報は得られないでしょう。

なぜなら、アナタのテニスはアナタにしか分からないから。

自分のプレーが現状どうで、どういう風に変えていきたいのか。

その意識をしっかり言葉に出来る、説明できることが大事です。

 

■人からもらうのは、あくまで意見でしかない

「こんなラケットが出たよ!」

「最新のガットは、こんなに高機能!」

と言って宣伝されていたりしても、あくまで作った側の意見でしかない。

実際に情報を得て、使ってみないことには何も始まりません。

「いや、今使っているラケットとガットで充分だから」と言う人は、向上心が無い。

もっともっと、新しい世界を自分で体感する野心を持ちましょう。

それくらい日々、テニスギアは進化していますし、アナタの助けになってくれる可能性を秘めているのですから。

 

■知らない、とは即ち弱いということ

知らない、ということに対してまずは強い危機感を持ちましょう。

私であれば、まず対戦相手のラケットとガットはチェックします。

フレームが厚いラケットであればフラット系かも?ガットがマルチガットっぽかったら、柔らかいプレーをしてくるかな・・・など、想定が立てられます。

間違っていても、修正すれば良い。

テニスギアに関して何も知識が無い、関心が低い、自分のこと以外に無頓着だと、それだけで試合に弱いということ。

自分で貪欲に、色々使ったり情報を得ておけば、実際の試合の現場で結構役立つものです。

 

学生の皆さんには自分でガットを張って欲しい。

「ガット張り機は高いし、技術も無いし・・・」という気持ちは分かります。

ですがせっかくですし、チャレンジしてみませんか?

環境を変えれば、興味関心の幅も広がります。

他にもみんなでテニスショップに行ってみる、試打ラケットを借りてみる。

何でもやり方はあると思いますので、ぜひトライしてみて下さい。

アナタの行動が、知識を得て試合の結果を変える。

これだけは、間違いないでしょう。

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に持参するジャグボトルは、「サーモス スポーツジャグ 1.9L」くら…
  2. テニスコーチ時代に、最高に憂鬱だったこと
  3. 暑い夏のテニスの試合に備えて、瞬間冷却パックの準備は欠かせない
  4. 雨でコートが濡れていてもテニスがしたい!方にお勧めの「ウォーターバキューマー」
  5. 試合で勝ちたいテニスプレイヤーなら、マイランニングシューズは欠かせないアイテム

関連記事

  1. テニス ストローク

    その他

    テニス部における良いキャプテンの要素は、「チームの課題を創り出せる人」です

    良いキャプテン、リーダーって、どんな人物像をイメージしますか?…

  2. テニス メンタル

    その他

    久しぶりにテニスをすると、なぜ調子が良いのか?

    最近、私自身あまりテニスが出来て無くて・・・。これはまずい、と…

  3. その他

    「世界への扉」はテニスの世界もノックしてみないと何も始まらない!

    22歳の時にアメリカへ3カ月行って、色んな大学で練習をさせてもらった。…

  4. テニス 格上相手
  5. テニス 練習

    その他

    試合に勝ちたいテニス選手なら、「試合前の準備は2日前に完了」させておこう!

    皆さんは試合前の準備、いつ頃やっていますか?私はいつも、2日前…

  6. テニス 観客

    その他

    テニスの試合は、「人に観られている」ことに慣れている選手がやっぱり強い

    試合になると、急に別人のように堅くなる人。練習ではあんなに気持…

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. テニス ポジショニング

    ストローク

    何気なくウォーミングアップでやってるけど、「良いショートラリーと、悪いショートラ…
  2. テニス ラケット

    ストローク

    ストロークでしっかり伸びを出したいなら、「自分が打つときにラケットのしなり」を感…
  3. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    「スマッシュ直後の構え直し」の速度を磨く為の練習メニュー
  4. テニス サーブ

    サーブ

    サーブの伸びが足りないと感じている人・・・?
  5. テニス ロブ

    スマッシュ

    テニスの試合、下がりながらのスマッシュは「ラケットを振る腕と反対の脚を上げる」こ…
PAGE TOP