テニス コントロール

日々の雑記

「とりあえず批判しとこう」的な自分を、誰も批判してはくれない

今年もあっという間に6月、ですね。

なんだかもう、今年も半分が終わろうとしていると思うと・・・すごく早いような。

毎年、年々時間の経つスピードが上がってるんじゃないの・・・と思うくらい、本当に早く感じます。

みなさんは、どんなテニスライフをお過ごしですか?

 

私自身、最近は試合に出つつ、色々記事のネタを探してました。

色々なサイトを見たり、本を読んだり・・・。

そんな中で、気になることが。

ついつい、何かを批判したがり、になってしまうということに、改めて気付きました。

このT-PRESSのサイトも、読み返してみると、「あれはダメ、これもダメ」というような内容が多い。

もちろん、そこには意図あってのことなんですが、やっぱりそれだけじゃダメだなと。

改めて私自身、感じています。

 

批判するなら、対案を出す。

これは、私の中での一つの流儀にしている部分。

何かを批判するような記事を書けば、出来るだけその対案を早めに書く。

もちろん、それが対案になっているかどうかは読者のみなさん次第なんですが、意図的に書くようには努めています。

 

批判って、みんな大好きだと思うんですよ。

特に日本人は。

「さぁ、これをみんなで叩くぞ!」というニュースが、毎日のように飛び交っていますよね。

それに反応することで、周りと同じ意識を持てる安心感がある。

でも、それって本当に、アナタ自身の意見?意識?なんでしょうか。

 

ただ批判ばかりしている人、を批判してくれる人はいません。

大人になれば、批判する側にいた方が楽ですから。

もちろん、批判されるべき人、は世の中にたくさんいます。

ですが、ただ周りに迎合するだけの批判、はアナタ自身の意志を弱くしていくだけ。

それはテニスも一緒です。

小さいことですが、私自身も自戒を込めて。

ピックアップ記事

  1. 急激に乾燥する季節に、喉とオーラルケアは欠かせない
  2. 【ご報告】YOUTUBEチャンネル、公開しました!
  3. テニス選手の筋肉に必要なプロテインは、ささみプロテインバーでの補給が最適
  4. プロテニス選手を目指したいなら、英語は必須!実用的なテキスト5つ
  5. 高音質で防水仕様のワイヤレスイヤホンは、テニストレーニングに最適

関連記事

  1. テニス メンタル

    日々の雑記

    アナタが考える「テニスのウィッシュリスト」を作ってみよう

    今日、7月7日は七夕ですね。子供の頃はこういった季節ごとの行事…

  2. 日々の雑記

    知るということは、自ら動くということ

    東レPPOテニスも終わり、今週末からは楽天オープン。日本国内で…

  3. テニス 評価

    日々の雑記

    部長やキャプテンの代が交代する・・・時期ですね

    ジメジメした時期、でも高校の部活はフレッシュな時期・・・が、この6月じ…

  4. テニス テニスノート

    日々の雑記

    歳を取れば、テニスについて本気で叱ってくれる人はいなくなる

    最近、年月が経つのは早いなと。本当に、おじいさんのように感じて…

  5. テニス ダブルス

    日々の雑記

    みんなで強くなることが、大きな相乗効果を生む

    最近、こんなご意見を頂きました。「いつも読んでます。とても為に…

  6. テニス メンタル

    日々の雑記

    話やLINEが長い人は、テニスも何がしたいのかよく分からない

    「テニスが上手くなるのは、どんな人ですか?」と、たまに聞かれます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス ボレー

    スマッシュ

    右利きの方は、スマッシュも右側で打ち終わりで良い
  2. テニス ストローク

    ボレー

    ボレーのパンチ力アップには、「軸足セット」がポイント
  3. テニス ストローク

    ストローク

    「片手バックハンド」と「両手バックハンド」のそれぞれの弱点は・・・?
  4. テニス ストローク

    練習メニュー

    素振りの中にボールが入って来る、のが試合でも理想ですよね
  5. ストローク

    ストロークの準備に苦手意識がある人は、「ラケットダウンスタートストローク」を試し…
PAGE TOP