日々の雑記

「僕、ボレーしか出来ないんですよ」という人って、大抵すごくテニス上手い件

これって、テニス界のあるある、だと思いませんか?

私は大学生の後半、テニスコーチのアルバイトをしていたころ、すごく感じていました。

体験レッスンに来て頂いた方、最初に色々カウンセリングみたいな感じで本人にテニスの実力について聞いてみるんですが

 

「僕、ボレーしか出来ないんですよ」

 


 

と、言う方が何人かいるんですよね。

でもやってみると、ストロークも完璧に近い。

「問題なく上級で・・・」という話になって、何を教えていこうかのプレッシャーにさいなまれる。

まぁ、上手い生徒さんが来てくれれば自分の成長になるので良いのですが、学生だった自分にとってはプレッシャーでしかなかったのを覚えています。

 

今思えば、こういう方の「ボレーしか出来ない」という言葉って、だいぶ省略されてると思うんです。

 

「僕、(本当はストロークも上手いんですけど、全国大会に出ている選手には勝てなかったので、ストロークは彼らほどは打てないんです。だから)ボレーしか出来ないんですよ」

 

要は、比較対象が全然違うということ。

ガッツリ、ジュニアで育成でやって全国大会に出た、ような選手と試合をしていたら、そりゃ自分のストロークはしょぼいと思ってしまう。

いや、本当はある程度自信があっても、彼らのストローク力と安定感はすごいですから、それに比べれば・・・と思ってしまうんですよね。

この会話をしている相手のストローク力、も分からないですし。

 

良い意味で、日本人の美徳というか、謙遜が込められていて私は嫌いじゃないです。

その言葉を信用はしない癖、は付きましたけど。

 

じゃあなんで、「ボレーは出来る」と言えるのか。

 

これも難しい問題ですが、ある程度のレベルになればテニスって「ボレーは誤魔化しが効く」んですよね。

何となくでいなせるし、ドロップボレーも出来る。

ストロークほど、時間をかけてトレーニングして、鍛錬して・・・でなくても、何とかなる部分はある。

もちろん、それでも大変なんですけどね。

 

とまぁ、他愛もない話でしたが、皆さんはどうですか?

「ボレーしか出来ないんで・・・」みたいな人、特に男性の方はその言葉、真に受けない方が無難ですよ。

ピックアップ記事

  1. 「プリンス キャスター付きボールカゴ」が、やっぱり一番使いやすい
  2. 夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを
  3. 寒くなっても清潔感は保ちたい、テニスプレイヤーのみなさんに
  4. テニスシューズの中で、自分の足が滑る・・・ような人は、5本指ソックスに変えてみよ…
  5. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道

関連記事

  1. テニス メンタル

    日々の雑記

    アナタが考える「テニスのウィッシュリスト」を作ってみよう

    今日、7月7日は七夕ですね。子供の頃はこういった季節ごとの行事…

  2. テニス メンタル

    日々の雑記

    一番テニスをやりたい時期に、出来ないという試練が人を強くする

    昨日のマスターズの決勝、TVでご覧になっていた方も多いと思います。…

  3. テニス 準備

    日々の雑記

    成長していける人は、自分の通過点を確認出来ている

    アンケートや相談室で、たくさんの「嬉しい声」を頂く機会があります。…

  4. テニス メンタル

    日々の雑記

    話やLINEが長い人は、テニスも何がしたいのかよく分からない

    「テニスが上手くなるのは、どんな人ですか?」と、たまに聞かれます。…

  5. テニス メンタル

    日々の雑記

    大きな喪失感を目の前にして、人は初心、原点に立ち戻れる

    なんだかこの時期って、色々思い出しませんか?季節の変わり目、年…

  6. テニス メンタル

    日々の雑記

    「記事で書いてあることをやったら、コーチから怒られました」というみなさんへ

    アンケートにご協力頂いたみなさん、ありがとう御座いました!回答…

特集記事

  1. テニス メモ

    戦術

    諦めて終わるのと、諦めないで終わる試合の違いについて
  2. ダブルス

    「どうやって打つか・・・よりも、どこで打つか」ダブルスの試合では、ポジショニング…
  3. テニス メンタル

    ストローク

    「ビビッて置きに行くストローク」は、試合中に変えないと後悔だけが残る
  4. テニス メンタル

    戦術

    テニスの試合では、「策があって負けるのと、無策で負ける」のでは大違い
  5. テニス メンタル

    メンタル

    闘志を見せない相手には、必ず奥底に隠している強さがある
PAGE TOP