練習メニュー

「バランスボールを使ったトレーニング」は、自宅でも簡単にできてテニスの上達にはピッタリです!

数年前からトレーニング器具として、ダイエットグッズとして流行したバランスボール。

1,000円くらいで購入できて、面白そうだけどどんなトレーニングに活用すれば良いのか・・・を、悩んでいる方も多いと思います。

テニスに必要なトレーニング、このバランスボールがあれば効果的に自宅で行うことが出来るのです!

女性の方でも、体力に自信の無い方でも、まずは一度やってみましょう!

きっと今のテニスから、一段レベルアップできるはずです!

 

「バランスボールを使ったトレーニング」は、自宅でも簡単にできてテニスの上達にはピッタリです!

 


 

■まずは座って、500mlのペットボトルを2本準備する

まずはバランスボールの上に背筋を伸ばして座って、両手で1本ずつ、500mlの水の入ったペットボトルを持って下さい。

そのままゆっくり腕を水平に上に移動して、肩の高さまでもってきて、その後ゆっくり下に降ろす。

この動作を、10回×3セット、まずは継続してやってみましょう。

「軽いし簡単・・・」と思っても、徐々にきつくなってくるはず。

背筋をしっかり伸ばして、目線はしっかり前を向いてやってみましょう!

 

■バランスボールの上でサーブの動作を練習

バランスボールの上に座って、まずはラケットを持たないでサーブの素振りをしてみましょう。

バランスを崩さずに、上手くできますか・・・?

ボールが左右に揺れたりしないように、しっかりと身体の軸を意識して保てるようにするには、腹筋と背筋が必要。

慣れてきたら、ラケットを持ってゆっくり振ってみましょう。

その後にトスアップの動作も入れて実践できると、とても効果的です!

素振りも回数をしっかり決めて、達成できるよう取り組みましょう。

30回×2セット、くらいが毎日繰り返すには良い数値です。

 

■腕立て伏せも、バランスボールが使える!

通常の腕立て伏せも、バランスボールを使うことでよりテニスに効果的なトレーニングになります。

足をバランスボールの上に乗せて、腕は床について腕立て伏せをしてみて下さい。

最初はすごく、難しいはず。

足を固定できていないので、腹筋で軸を保たないといけないので結構疲れます。

男子なら20回×2セット、女子ならその半分をまずは目安に、継続してみましょう。

 

バランスボールで身に付くのは、調整力。

不安定な上に座って実施するので、自然に自分の身体を調整する力は身に付いていきます。

自宅で行うトレーニングは、楽しさが無いとなかなか続かない。

バランスボールを使って自分の身体と会話するようにトレーニングすると、楽しいです。

ぜひ一度近所のスポーツショップ等で買ってみて、試してみて下さい!

ピックアップ記事

  1. 素振りでパワーアップを図るなら、「バナナウェイト」を使ってみよう
  2. 読者ミーティング用にプロジェクターを買ったら、コスパ最高だった
  3. テニス選手のフットワークを支える、足首サポーター「ASO」
  4. フットワークを磨きたい!なら、足指トレーニングは欠かせない
  5. 寒くなっても清潔感は保ちたい、テニスプレイヤーのみなさんに

関連記事

  1. テニス メンタル

    練習メニュー

    テニスでは、「新しい技術にトライして、すぐに身に付かなくても良い」と、私は思います

    そもそも、テニスは求められる技術が多い。スポーツは全てそうだと…

  2. テニス トレーニング

    練習メニュー

    自分が好きな練習しか出来ない人は、結局その程度のテニス選手

    年が明けて新規一転。今年こそテニスを頑張るぞ!と思っている方、…

  3. 練習メニュー

    「THE地味練であるボール出し練習」がテニスの試合の為に必要な理由

    選手時代、ボール出し練習をよく行った。ボール出し練習だから、ゆ…

  4. テニス サーブ

    練習メニュー

    シングルスの試合で、「効果的なサーブ&ボレー」の使い方を身に付ける練習メニュー

    シングルスの試合は、ストロークラリー中心。なプレースタイルの方…

  5. テニス リーダー

    練習メニュー

    ライバル同士の練習で、強くなるチーム、弱くなるチーム

    テニスの練習って、難しい。だって、毎回試合相手は違うのに、練習…

特集記事

  1. テニス ダブルス

    ボレー

    サーブ側の前衛は、短距離選手のイメージで
  2. テニス リターン

    サーブ

    「相手のトスからサーブのコースを先読みする」ことが出来れば、もっとリターンゲーム…
  3. テニス サーブ

    サーブ

    サーブ&ボレーのトスアップは、もっとリターンの選手に向かって上げて良い…
  4. テニス 試合

    メンタル

    意識高い系、しかテニス界では生き残れない
  5. テニス メンタル

    その他

    テニスノートが面倒くさい、そんな人にはこのやり方で
PAGE TOP